CCクリームをプチプラ価格で手に入れよう!1000円以下アイテムもご紹介!

「CCクリームってなんとなく使ってるけど、どんな役割があるの?」「BBクリームとどう違うの?」今回はそんな疑問を解消するべく、CCクリームとBBクリームの違いや、色味別CCクリームの選び方や、20代・30・40代におすすめのCCクリームをご紹介します。また、クレンジング不要の石鹸で落とせるCCクリームも併せてご紹介していますので、是非参考にしてくださいね。

2019年7月26日

CCクリームについて解説

量販店や通販で気軽に購入できるベースメイクアイテム、CCクリーム。
どんな役割を持っていて、どんな特徴があるのかは知っていますか?

詳しくは分からないけど、なんとなく使っている人もいるかもしれませんね。

それではまず、CCクリームとは何かを分かりやすく解説するために、まずはBBクリームについて解説します。
BBクリームの「BB」は「Blemish Balm」の略で、傷を隠すためのクリームとして使われていました。

しみやソバカス、毛穴や小鼻の赤みなど、肌の気になる部分をカバーし、マットな質感に仕上げてくれます。

そんなBBクリームと比べてCCクリームは、ツヤ感重視で自然な仕上がりを期待できるベースメイクアイテムです。
CCクリームにファンデーションの役割はなく、色味補正の役割。

クマを隠し肌の色味を整えてくれるため、「顔色が悪い」と悩んでいる人はCCクリームをおすすめしますよ。

肌のカラーで変わるCCクリームの選び方

カラー別CCクリームの選び方

CCクリームは色味補正の役割であることが分かったら、次はカラー別の選び方を知っていきましょう。

まずCCクリームには6色あり、イエロー、ピンク、グリーン、ブルー、オレンジ、パープルから、自分の肌の悩みに合った色を選びます。

イエローは最も標準的なカラーで、肌の色を明るく見せてくれる効果があります。
ピンクのCCクリームは血色感をプラスしてくれるため顔色が悪い人におすすめ。
グリーンはニキビや小鼻の赤みといった、赤みトラブルを隠してくれる色です。

それから、オレンジのCCクリームにクリームはクマや肌のたるみによる影を上手に隠してくれる効果が。
最後の色、パープルは肌に透明感をプラスしてくれるため、若々しいナチュラルメイクにおすすめできるCCクリームです。

肌を綺麗に見せるccクリームの使い方

肌の色味を補正するCCクリームを塗るなら、正しい使い方で肌を綺麗に見せましょう。

まず、Tゾーン、鼻下、あごの3箇所に、点をつけるように「ちょんちょん」とCCクリームを乗せます。
このとき、CCクリームを手に取りすぎたり、べったりと塗るのはNG。
CCクリームの規定量(真珠1粒くらい)を守りましょう。

さらに立体感がほしければ、頬骨のあたりにも点をつけるようにCCクリームをおきます。

指で叩き込むようにCCクリームを馴染ませると、肌の悩みを自然にカバーしてくれますよ。

「これだけだと肌の悩みをカバーできてない!」と思うかもしれませんが、CCクリームの役割は色味補正。
まずは肌の色をフラットな状態にしてから、コンシーラーやファンデーションを使って毛穴やシミをカバーしてくださいね。

年代別おすすめのCCクリーム【プチプラ編】

プチプラのCCクリーム

ではさっそく、おすすめのCCクリームを年代別にご紹介します。
あなたの年代と肌の悩みに合ったCCクリームを見つけてくださいね。

  1. 20代
  2. 30代
  3. 40代

20代

おすすめプチプラCCクリーム①:インテグレート ミネラルベースCC

引用:インテグレート

インテグレートのミネラルベースCCはSPF30・PA+++。
日々の紫外線ダメージからお肌を守ってくれます。

また、多編光パール配合だからさまざまな肌トラブルをカバーし、透明感のある肌へと導いてくれますよ。

テクスチャーは伸びがよく、肌に自然にフィットする感覚が心地良いと評判です。
CCクリームを塗ったあとのベタつきが苦手な人にもおすすめできるほど、仕上がりはサラサラしていますよ。

おすすめプチプラCCクリーム②:SUGAO エアーフィットCCクリーム

引用:SUGAO

SUGAOのエアーフィットCCクリームはSPF23・PA+++。
無香料・アルコールフリー・パッチテスト済みだから、肌が弱い人でも安心して使えるプチプラCCクリームです。

SUGAO独自のエアーフィット処方で、ふんわりと自然に肌の色味をコントロールできるため、ナチュラルメイク派さんにおすすめのCCクリームクリームですよ。

おすすめプチプラCCクリーム③:SANA 毛穴パテ職人 ミネラルCCクリーム NM

引用:SANA

SANAの毛穴パテ職人ミネラルCCクリームNMは、SPF50+・PA++++。
他のCCクリームと比べてUV効果が高いため、日焼けが気になる人にはとくにおすすめです。

気になる仕上がりは上品なセミマット。CCクリームで肌の色味をコントロールしたいけど、マットな仕上がりが好きな人にもおすすめ。
ヒアルロン酸やコラーゲン、ビタミンC誘導体などの美容成分が配合されている点もポイントが高いですね。

30代

おすすめプチプラCCクリーム①:雪肌精 ホワイト CCクリーム

引用:雪肌精

雪肌精のホワイトCCクリームは、SPF50・PA++++。
和漢植物エキス配合だから肌の乾燥が気になる人でも安心して使えるはずですよ。

色は「やや明るい自然な肌色」と「普通の明るさの自然な肌色」の2色から選べます。
優しく香るモダンフローラルの香りで忙しメイクの時間もリラックスできるのではないでしょうか。

おすすめプチプラCCクリーム②:KATE シークレットスキンCCベースゼロ

引用:KATE

KATEのシークレットスキンCCベースゼロは、ビューティーアップパール配合のプチプラCCクリーム。

「肌をきれいにみせるピンクベージュ」「赤みを抑え、透明感のある肌に仕上げるライトグリーン」の2色から選べます。
これ1本で毛穴カバーができるだけでなく、肌の色味をコントロールできる優れもの。

香りは無香料。化粧品独特の香りが苦手な人にもおすすめできますよ。

おすすめプチプラCCクリーム③:セザンヌ UV ウルトラフィットベース N

セザンヌのUVウルトラフィットベースNは、SPF36・PA++。
7種のうるおい成分配合だから乾燥肌の人におすすめのCCクリームです。

自然にフィットするつけ心地で化粧崩れが気にならないはず。
色はライトベージュ、ライトブルー、ライトピーチの3色から選べますよ。

紫外線吸収剤不使用・無香料 ・無鉱物油とお肌に優しいところも嬉しいポイントです。

40代

おすすめプチプラCCクリーム①:ちふれ カラー メーキャップ クリーム

引用:ちふれ

ちふれのカラー メーキャップクリームは無香料の色味補正クリーム。
カラーはグリーンだから、ニキビや小鼻の赤みなどの肌トラブルにおすすめですよ。

メーカー希望小売価格は450円とお財布に優しいプチプラ価格も嬉しいポイントですね。
肌に透明感をプラスしたい人は使ってみてはいかがでしょうか。

おすすめプチプラCCクリーム②:トランシーノ 薬用ホワイトニングCCクリーム

引用:トランシーノ

トランシーノの薬用ホワイトニングCCクリームは、美白重視の色味補正クリーム。
年齢による肌トラブルをしっかりカバーできます。

これ1本で美白・乳液・日焼け止め・化粧下地・色補正の役割を果たしてくれるため、忙しい人にもおすすめ。

UV効果はSPF50+・PA++++で、夏に強いウォータープルーフ。
海やプールに遊びに行くなら是非試して欲しいCCクリームです。

おすすめプチプラCCクリーム③:ナチュラグラッセ メイクアップ クリームN

引用:ナチュラルグラッセ

ナチュラルグラッセのメイクアップクリームNは、SPF40・PA+++のCCクリーム。
紫外線だけでなくブルーライトカット効果もあり、PCやスマホからのダメージをカットしてくれるのも嬉しいポイントです。

色は「シャンパンベージュ」「ナチュラルベージュ」の2色から選べますよ。

MAQUIAプチプラコスメグランプリ2019のランキング第2位に輝いたナチュラルグラッセのCCクリーム、使ってみてはいかがでしょうか。

クレンジング不要のプチプラCCクリーム

クレンジング不要の石鹸で落とせるプチプラのCCクリームがあることは知っていますか?
それでは、忙しい人におすすめのクレンジング不要プチプラCCクリームを御紹介します。

①:フレッシェル スキンケアCCクリーム

引用:フレッシェル

フレッシェルのスキンケアCCクリームは、SPF32・PA++のCCクリーム。
角層湿潤ヴェールの効果で、乾燥肌の人でも安心して使えるのもポイントです。

気になるつけ心地はサラリとしてみずみずしく、ベタつきが気になりません。

クレンジング不要だから崩れやすいデメリットはあるものの、肌が弱い人でもカラーコントロールを楽しめるはずですよ。

②:メイベリン ピュアミネラル CC ブライトアップ

引用:メイベリン

メイベリンのピュアミネラルCCブライトアップは、「ブライトオークル」「ピンクベージュ」の2色から選べます。
気になるUV効果はSPF37・PA+++。

肌の色ムラを自然にカバーしてくれるだけでなく、透明感のある肌へと導いてくれます。
もちろんクレンジング不要の石鹸で落とせるタイプ。

仕上がりはツヤ感〜セミマットだから立体的なメイクを楽しみたい人におすすめできるプチプラCCクリームですよ。

③:ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

引用:ラロッシュポゼ

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップは、敏感肌のためのクレンジング不要CCクリーム。

パラベンフリー 、無香料 、アレルギーテスト済みだから、肌が弱い人でも安心んして使えるクレンジング不要のCCクリームです。

UV効果はSPF50+・PA++++だから、紫外線ダメージを十分にカットしてくれるはず。
美容賢者が選ぶ2018年ベストコスメ UV・ベース部門の1位に輝いたラロッシュポゼのCCクリーム、使ってみたくはありませんか?

CCクリームで肌の気になる悩みを自然にカバーしよう

CCクリームでメイクをもっと楽しむ

今回は、CCクリームの解説やCCクリームの選び方、20代・30代・40代におすすめのCCクリームを年齢別でご紹介しました。
また、クレンジング不要の石鹸で落とせるCCクリームは、肌が弱い人でも安心して使えるはず。

ニキビや小鼻の赤み、毛穴やクマなど、肌の悩みは尽きないですよね。
そんな肌の悩みに合ったCCクリームを使って、今までよりもさらにメイクを楽しんでみませんか?