【動画】セルフネイルを上手にやるためのテクやケア方法まとめ

様々なネイルアートがありますが、初めてやるデザインはとても難しいですね!
しかし、一度マスターしてしまえばセルフでも充分できるのです♪
そして、どんなデザインでも大事なのは、ネイルケアです。
ネイルケアをしっかりすれば、いつもより見栄えが一段と美しく見えます♪
今回は大事なネイルケアと、人気デザインのやり方動画をたくさんご紹介致します!

2016年10月15日

ネイルの基本、ネイルケアをマスターしよう!

ネイルを塗る前の下処理、ネイルケア♪
セルフでやる際に、ないがしろにしてしまいがちですが、ネイルを綺麗に塗るには一番大事な工程なんです!
ネイルケアをすることで、塗る幅が広がったり、キューティクルラインが綺麗に出たりといい事ばかり!
ジェルネイルでも、マニュキュアを塗る場合でも基本のケアはマストです♪
まずは、ネイルケアをマスターしていきましょう♪

ネイルケアで必要な道具♪

エメリーボード

エメリーボード

爪先を削る、「やすり」。紙製のもの、金属製のもの、いろいろありますが、爪への負担を考えると、紙製のものがオススメ。地爪用のものをエメリーボード、スカルプチュア等の人工爪用のものをファイルといいます。1本100円位から販売されています。かわいいデザインのものも豊富!
オレンジウッドスティック

オレンジウッドスティック

甘皮の処理をしたりする際に使う、木でできたスティック状のものです。ネイルケアだけではなく、ポリッシュを塗る時やリムーバーを使う時にもとても重宝する道具なので、持っていると何かと便利です。
キューティクルリムーバー

キューティクルリムーバー

余計な甘皮や古くなった角質ををやわらかくし、取り除くためのものです。塗るとみるみる角質がやわらかくなり、処理がとても簡単になります。液状のものやクリーム状のものがあります。
ステンレスプッシャー

ステンレスプッシャー

甘皮を押し上げるために使用します。手に入らなかった場合は、オレンジウッドスティックだけでも大丈夫。3,000円位から販売されています。
キューティクルニッパー・ガーゼ

キューティクルニッパー・ガーゼ

キューティクル周りの古い甘皮や角質、ささくれ等を取り除きます。
ガーゼを親指に巻いて、ニッパーで角質等を除去していきます。
5,000円前後で販売されています
スポンジバッファー(シャイナー)

スポンジバッファー(シャイナー)

爪の表面の凹凸を滑らかにする時に使います。爪の表面が驚くほどピカピカになり、ポリッシュの塗り心地も違いますよ!目の粗い方から使います。使い過ぎると爪が薄くなってしまいますので、注意しましょう。
キューティクルオイル

キューティクルオイル

爪や甘皮の乾燥を防ぐために使います。これを使ってマッサージすることにより保湿効果を与え、健康で丈夫な爪を育成します。
ケアの仕上げに使います。

ネイルケアの手順

①ファイリングの仕方(形を整えましょう♪)

まずは、10本のお爪を同じ形に整えていきます。
エメリーボードを使用して形を整えていきますが、道具の使い方、形の整え方を見てみましょう!!

②メタルプッシャーで甘皮を押し上げていきます

キューティクルリムーバーと、メタルプッシャーを使って、甘皮を押し上げていく作業をします。お風呂上りの甘皮が柔らかい状態のときなどにやると甘皮も押し上がりやすくなりますよ♪

③キューティクルニッパーで甘皮を処理します

ガーゼとキューティクルニッパーを使って、甘皮の処理をしていきます。
ささくれやルースキューティクルなどをカットしていきます。

④バッファー(シャイナー)で爪の表面を磨きます

甘皮処理が終わった後、バッファーで爪の表面を磨いて艶を出していきます。
その際に、バッファーの荒い面→細かい面の順で磨き上げていきます。
また、磨きすぎると爪が薄くなってしまうので注意してください。

磨き終わったら、キューティクルオイルを塗って出来上がり!

様々なネイルアートのやり方を見ていきましょう♡

ワンカラーを綺麗に塗る方法♪(ジェルネイル)

ケアができるようになれば、次にマスターしたいのが基本のワンカラー♪
どんな色でもムラなく綺麗に塗る事ができれば、ほとんどのアートにも応用できます。
それほど、ワンカラーを綺麗に塗る事は大事なのです♪
まずは、ジェルの特性を知り、綺麗にワンカラージェルを塗る方法を見てみましょう!

ワンカラーを綺麗に塗る方法☆(マニュキュア)

ジェルとは違って、時間がたつと固まってしまうマニュキュア。
素早く、工程を進めていく必要があるので、慣れていないと難しいものです。
また、すぐに固まらないので、出来上がってから手元を乾かすという作業も大事になってきます。
素早く綺麗に塗る方法をマスターしましょう!

ジェルグラデーション(白)

次にマスターしたいのが、グラデーション♪
オフィスネイルやシンプルネイルの代表格ですね。
その中でも難しいといわれている白のグラデーションのやり方をご紹介致します。
グラデーションはカラーの量や筆の使い方が大事!
コツをつかんで練習してみてくださいね!

フレンチネイルのコツ(ジェルネイル)

こちらは、フレンチネイルのやり方をご紹介致します。
ワンカラー、グラデーションに続いてメジャーなフレンチネイル♫
フレンチネイルにも細めのライン、深めのライン、丸い形、斜めフレンチなど、形は様々です。
今回は最もスタンダードなフリーエッジの形に沿った、フレンチネイルのやり方をご紹介します!

大理石風・タイダイ柄ネイルやり方(ジェル)

近年大人気の大理石風・タイダイ柄ネイルのやり方のご紹介です。
天然石ネイルとも呼ばれていますね!
カラーを変えることで、季節に関係なく楽しめるデザインですので、大変人気のデザインです。
大理石の奥行き感を出す事が少し難しいですが、マスターすればたくさんのデザインに応用できちゃいます!

ツイードネイルのやり方(ジェルネイル)

秋冬に大流行!ツイードネイルやり方のご紹介です♪
ツイードネイルは細いラインを何層にも重ねて作り上げていきます。
その際に、アート用の細めの筆が必要になるので準備してくださいね!
ツイードネイルができるようになると、秋冬のデザインには困りません!
しっかりマスターしていきたいですね!

べっ甲ネイルのやり方(ジェルネイル)

秋冬の定番、べっ甲ネイル♫
毎年、少し肌寒くなってきたころに流行しますね!
どんな服装にも合わしやすく、大人っぽい雰囲気に仕上がりますので、世代を問わず大人気のデザインです♪
セルフでやるなら是非マスターしておきたいデザインです!

簡単なデニムネイルのやり方(ジェルネイル)

夏の定番、デニムネイル♫
まるでデニムの生地のような柄をネイルアートに盛り込んだデザインです。
生地感をだすのが難しいように見えますが、スポンジなどを使ってぼかしたりすることで簡単にデニムの質感を出す事ができるのです。
是非ためしてみてください♪

基本をマスターして、セルフネイルの幅を広げましょう!

いかがでしたか?
まずは、ネイルケアをマスターして、簡単なアートもセルフでできるようになりたいですね!
1度ではなかなかうまくいかないと思いますので、材料が許す限り何度か練習してみてくださいね!
また、セルフでネイルをする際、利き手のケアやネイルが難しく感じますが、複雑なアート以外は、意外とできちゃうものです♪
どうしてもできない場合は、お友達同士で相モデルで練習するのもいいですね!