XYZカクテルに込められた意味は?家でも楽しめる簡単レシピ

「XYZ」といえば映画や漫画に登場したり歌詞に使われたりもする、世界的に人気のカクテルです。その持ち味は、何といっても爽やかで男女問わず飲みやすいところでしょう。ですが、XYZとは少し変わった名前ですよね。一体どのような由来なのでしょう?今回は、XYZの名前の由来や家でもできる簡単な作り方、XYZと似たレシピのカクテルを紹介します!

2019年7月18日

XYZカクテルという名前の由来

爽やかなXYZカクテル

「XYZカクテル(エックス・ワイ・ズィーカクテル)」は一般的に「XYZ」と呼ばれ広く親しまれているラムベースのカクテルです。その名前の由来は諸説ありますが、最も有力なのは、アルファベットの最後の三文字であることから「後がない=これ以上ない、究極」という意味が込められているという説です。

つまりXYZは“これ以上ない究極のカクテル”というネーミングなのです。アルファベット三文字で究極を表現しているとは、何ともおしゃれですね。

XYZのカクテル言葉の意味

花に花言葉があるように、カクテルにはカクテル言葉があります。XYZのカクテル言葉は「永遠にあなたのもの」です。

名前の由来もさることながら、カクテル言葉までも究極の愛を表現しています。そのため、XYZはプロポーズで永遠の愛を誓う際にぴったりと言われています。特別な日のロマンチックな思い出作りにいかがでしょうか?

XYZカクテルは映画やアニメにも登場

映画や小説、漫画で登場人物がおしゃれにカクテルを飲んでいるシーンを見たことがある人も多いのではないでしょうか。かっこよくXYZが出てくる作品を紹介します。

  1. バーテンダー
  2. シティーハンター
  3. 名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵
  4. 野獣死すべし

①:バーテンダー

『バーテンダー』は漫画が原作で、2011年には嵐の相葉雅紀さん主演でドラマにもなった人気作品です。ドラマ版では最終回にXYZが登場します。

ライバルとホテルのチーフバーテンダーの座をかけた対決で主人公・溜が紆余曲折を経て作ったのがXYZです。また、XYZを作った際に溜はこう言います。

「XYZは“これ以上ない究極のカクテル”という意味で名づけられたけど、XYZは終わりではない。終わりがあるから、人はまた新しい気持ちで前を向ける。だから、終わりは始まりなんです」

思わず大事なことに気付かされるような意味を込めることができるなんて、カクテルは奥が深いですね。

②:シティーハンター

漫画『シティーハンター』では、「XYZ」はシティーハンター・冴羽りょうに依頼する際の暗号とされています。新宿の掲示板に連絡先と共に「XYZ」と書くことで冴羽りょうから連絡が来るシステムです。これはXYZカクテルの意味から来ていて、「もう後がない(助けてほしい)」を意味しています。

依頼内容は多岐に渡りますが、どの依頼人も後がないほどの状況なので切羽詰まっていることが多いです。なお、初期には実際にカクテルを使って依頼した登場人物もいました。

③:名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵

スペシャルアニメ 『名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵』は、通常アニメ第一話のエピソードを中心としたストーリーです。

名探偵コナンには黒の組織という怪しげな悪の組織が登場します。この黒の組織のジンとウォッカという二人の男が、バーでスパイとして組織に潜入していた男に、「最近組織を嗅ぎ回っているネズミ(スパイ)がいるらしい」と差し出したのがXYZ。

その後スパイの男が車に乗り、シフトレバーを動かした瞬間に車ごと爆発してしまいます。XYZカクテルには「これで最後」という意味もあるので、敵を追い詰めるシーンで使われることが多いです。

④:野獣死すべし

映画『野獣死すべし』 は松田優作さん主演で、1980年に公開されました。 作中で、刑事が銀行強盗の逃亡犯である伊達(松田優作さん)を追い詰めるシーンがあります。しかし、鉄道の中で逆に伊達に拳銃を突きつけられてしまいます。

その際の伊達の言葉が「ラム、コアントロー、それにレモンジュースを少々…わかりますか?」。これはXYZの材料です。この後に「そう、これで終わりって酒だ」と言い放ちます。

このシーンは松田優作さんの演技もあってかなり緊迫した雰囲気です。やはりXYZは映画やアニメにおいて追い詰めるシーンに使われることが多いカクテルだと分かりますね。

XYZカクテルのレシピ

引用:Instagram @nishiogi_bar1956

XYZは材料があれば自宅でも作ることができます。標準的なXYZを作る際に使うのは以下の材料です。

  • ラム・・・30ml
  • コアントロー・・・15ml
  • レモンジュース・・・15ml

これらをシェイカーに氷と一緒に入れてシェイクすれば完成です。ちなみに、この割合で作ったXYZはキリッとドライな口当たりになります。また、アルコール度数も26度ほどとなかなか高め。

辛いと感じる場合は、コアントローやレモンジュースの割合を増やすと甘く飲みやすくなるので、試してみてくださいね。

XYZと似たレシピのカクテル

XYZは材料の一部を変えるだけで別のカクテルに変身します。XYZと似たレシピのおすすめカクテルは以下の4つです。

①:サイドカー

引用:Instagram @bar.en.akasaka

サイドカーの標準的なレシピは以下の材料を使用します。

  • ブランデー・・・30ml
  • ホワイトキュラソー(コアントロー)・・・15ml
  • レモンジュース・・・15ml

XYZと同じく、これらの材料を氷と一緒にシェイカーでシェイクして完成です。

長年世界中の人に愛されてきたサイドカーですが、実は「バーテンダーの力量が分かるカクテル」とも言われています。その理由には、ブランデーは数多く種類があり、どのブランデーをどのような配分で使うかで味が大きく異なることがあげられます。

自分で作る際にも、お気に入りのブランデーを見つけて自分だけのサイドカーを作っても楽しいですね。また、香り付けにオレンジを少し絞ると爽やかになるのでおすすめです。

②:ホワイトレディ

引用:Instagram @barhermitage

ホワイトレディの標準的なレシピは以下の材料を使用します。

  • ドライ・ジン・・・1/2
  • ホワイトキュラソー・・・1/4
  • レモンジュース・・・1/4

全ての材料を氷と一緒にシェイカーでシェイクして完成です。ジンとレモンジュースのさっぱり感が美味しいホワイトレディ。もうお気付きかもしれませんが、ホワイトレディはXYZやサイドカーとはベースのお酒が異なるだけで、他の材料は同じです。

こういったカクテルは他にもあって、ジンをウォッカに変えると「バラライカ」というカクテルになります。これまでに挙げたカクテルの中ではホワイトレディが最もキリッとした風味なので、さっぱりした味わいが好きな人にぜひ飲んで頂きたいです。

③:ダイキリ

引用:Instagram @shirouitou

ダイキリの標準的なレシピは以下の材料を使用します。

  • ラム・・・45ml
  • ライムジュース・・・15ml
  • 砂糖・・・1tsp(バースプーン1杯分)

全ての材料を氷と一緒にシェイカーでシェイクすれば完成です。

ライムの爽やかさと砂糖の甘さが絶妙にマッチしたカクテル・ダイキリ。その発祥は19世紀後半、キューバのダイキリ鉱山と言われています。この鉱山で働く鉱夫が暑さをしのぐためにラムにライムジュースと砂糖を入れて飲んだことが始まりです。

それだけあって、ダイキリは味わいも実にさっぱりしています。夏に飲みたいカクテルの代表格とも言えますね。

④:スカイダイビング

引用:Instagram @bar_terroir

スカイダイビングの標準的なレシピは以下の材料を使用します。

  • ホワイトラム・・・30ml
  • ブルーキュラソー・・・20ml
  • ライムジュース・・・10ml

鮮やかなブルーが目を引くカクテル・スカイダイビング。スカイダイビングは、1967年に日本バーテンダー協会により開催されたカクテルコンペティションの優勝作品です。

また、見た目の美しさはもちろんですが、味も均整の取れた素晴らしいカクテルです。ラムの柔らかな甘さ、キュラソーの甘さの中にあるほのかな苦み、そしてライムの爽やかさと華やかさ、その全てが絡み合い、抜群のバランスを生み出しています。

見た目に癒され味に思わず舌を巻く、そんなスカイダイビングもぜひ飲んで頂きたいです。

自宅でも究極のXYZを楽しみましょう

今回はXYZの由来やレシピなどを紹介しました。究極のカクテルと名高いXYZを自宅でも飲めたら、いつもの晩酌もワンランクアップするような気がしますよね。

自宅でカクテルを作ることのメリットは、完全に自分好みの一杯が飲めることです。バランスを変えてみたりフルーツを絞ってみたり、お気に入りの究極レシピを見つけて素敵な夜を過ごしてみてはいかがでしょうか?