後悔しない!ジェルネイルキットの賢い選び方

ジェルネイルを自宅で簡単に!道具が全て揃うジェルネイルキットはとっても便利です。でもどれを選べばいいの?選び方が分からない!今回は後悔しないジェルネイルキットの選び方を紹介します。

2017年11月26日

ジェルネイルの賢い選び方って?

https://unsplash.com/photos/mVdzV_HTyH4 (19822)

via https://unsplash.com/photos/mVdzV_HTyH4
おうちでジェルネイルをしたい!と思い立った時、1つ購入すれば揃ってしまうのがジェルネイルキットの最大の魅力です。

でも、いざ購入しようと思っても値段もセット内容もいろいろあって迷っちゃいますよね?

結局どれがいいの?失敗したくない!そんな方に今回はジェルネイルキットの賢い選び方を伝授します♡

①ライト

ジェルネイルキットで1番高価なのがライトです。

他のアイテムはすぐに買うことが出来ますが、ライトは値段も高くすぐに買い換えるのは難しい方も多いと思います。
少しでも値段を抑えようと格安キットを購入するとライトがすぐに故障してしまった!なんてことは避けたいですよね……。

どうしても格安キットがいい!という方はせめてライトだけはこだわってください!

卓上型

 (19664)

卓上型ライトは一度に何本も照射することができるのが最大のメリットです。
ジェル硬化に時間をかけたくない方向けです。

【こんな方にオススメ!】
・ライトを持ち運ばない人
・セルフジェルネイルをスムーズにしたい人

ペン型

簡単セルフジェルネイルデザイン・ネイルアートのコツ★パステルネイル編  - 節約主婦のビューティ Life♪ (19665)

ペン型ライトは一度に1本ずつしか硬化はできませんが、1本ずつ丁寧に照射することができます。
持ち運びしやすいのがとても便利です。

【こんな方にオススメ!】
・持ち運ぶ機会が多い方
・コンパクトに収納したい方
・1本ずつ細やかに照射したい方

ワット数

 (19666)

ワット数とは、ジェルネイル用ライトの光の強さを表す数値です。
ワット数が大きければ大きいほどパワーがあり、ジェルを固めるスピードが早くなります。

ネイルサロンで使われるライトは36Wのものが多いですが、自宅で使うならば12W~18Wほどのレベルで十分に強く照射時間も短くすることができます。

②ジェル

いいジェルかどうか、それがジェルネイルの仕上がりに大きく左右します。
格安キットに付属していた安いジェルを使うと全然キレイにならずに結局違うジェルを再度購入…なんて意味ないですよね。
ジェルネイルには通常サンディングという自爪をあらかじめ軽く削っておく作業が必要ですが、最近はサンディングしなくてもいいジェルネイルも多くあります。

コンテナタイプ

ジェルネイル コンテナ - Bing images (19667)

平たい容器にジェルが入っていてジェルネイルの主流のタイプです。
ケースに入ったジェルを筆で取って爪に塗っていきます。
必要な量を自分で見極めやすいですが、初心者には少し難しいという点があります。