ネイル収納実例集!道具・パーツ別に100均や無印を活用しよう

ネイルを楽しんでいると、可愛いパーツや道具がどんどん増えていきますよね。形がバラバラのネイルグッズの収納に困っている方も多いのではないでしょうか。マニキュアやパーツなどの収納をご紹介しますので、100均などを利用して、収納を楽しんでくださいね!

2019年7月1日

見せて収納するとキレイ

見せる派?隠す派?マニキュアの収納実例集

マニキュアのパッケージは可愛いのが多いですよね。
見せる収納と隠す収納をご紹介します。

早速実例を見ていきましょう。

  1. アクリル収納ケースを使った実例
  2. クリア書類ケースを使った実例
  3. ジップロックに入れて収納する実例

実例①: 無印良品のアクリル収納ケースによる実例

無印良品のアクリル収納は、様々な形が発売されており、マニキュアの形やサイズに合わせて購入し収納することがことができます。
お気に入りの場所に置いたり、可愛いパッケージのマニキュアを並べたりと、インテリアとしても楽しむことができるのでおすすめです。
お気に入りのカラーだけ、並べておいても可愛いですよね。

実例②: セリアのクリアケースによる実例

セリアのファイルなどを収納するクリアケースは、マニキュアが30本ほど収納できます。
このまま立てて収納し、使うときに出せば、使いたいカラーがすぐ探せるので、とても便利ですよね。

また、同じカラーを買ってしまうようなミスも防げます。
四角いボトルのマニキュアだとシンデレラフィットになるので、キレイに収納できますよ!

実例③: 100均のジップロックによる実例

ジップロックに入れれば、コンパクトに収納することができます。
100圴のSサイズのジップロックを使えば、5本から6本収納できますし、持ち運びにも便利で、一目で分かりやすいのでおすすめです。

マニキュアだけでなく、ベタベタしたジェルや筆なども分けて収納できるので、出張ネイルの時にも使えそうですね!

カラーが見やすく取り出しやすい!ジェルネイル収納実例集

  1. 引き出しケースにぴったりの収納例
  2. 浅めの引き出し収納例
  3. 100均のケースで小分け収納例
取り出しやすい収納とは?

実例①: カラージェルのサイズにぴったり!100均の引き出しケース収納実例

セリアなどの100均で購入できる、引き出し収納ケースは、カラージェルがぴったりと収まり、キレイに分かりやすく収納できます。
引き出し式は、使うときにすぐ取り出しやすく、探す手間も省けるのでとても便利な収納と言えるでしょう。
引き出しの上には、クレンザーやファイルが置けるので1箇所にまとめて収納することもできます。

実例②: 大量収納!浅めの引き出し収納棚

ニトリなどで購入できる、書類などを収納する浅めの引き出しの棚は、カラーのジェルネイルなどが、大量に収納できます。
高さの調節をすれば、メーカーによって形が違うカラージェルも、簡単に収納することができます。
ライトなどジェルネイルの道具も一緒に収納できるのも魅力的ですよね。

実例③: 小分けに収納できる!ポリプロピレンの収納ケース

100均や無印で購入できる、ポリプロピレンの小物収納ケースは、小分けに収納できるので、メーカーごとにカラージェルを分けたり、よく使うものと使わないものを区別して収納することができます。
簡単に手に入る収納ケースですし、汚れたらすぐ取り替えられるのでおすすめです!

ネイル パーツやネイルシールの収納は可愛くかつ実用的に!

セルフでネイルをしていると、可愛いパーツがどんどん増えていきますよね。
細かいパーツなどの収納方法をご紹介します。

  1. バインダーを使った収納例
  2. クリアファイルケースを使った収納例
  3. シンデレラフィットの収納パーツケース

実例①: 無印のバインダーでシール収納

無印や100均のバインダーでシールが収納できます。
クリアの名刺入れファイルを活用すれば、細かく小分けに収納することができるのでおすすめです。

名刺用で小さいときは、写真用やカード用のクリアファイルに入れると、サイズが違うシールも収納できます。
バインダーを開いただけで、一目でわかるので、とても便利に使うことができますよ。

実例②: 小物が全部入る!100均のファイルケースを使った収納実例

ラメやラインストーン、メタルパーツやシェルなど細かいネイルパーツをまとめて収納できます。
パーツが増えていったら、それぞれ分けて収納することができるので、無くしてしまったり迷子になってしまうこともありません。
タワーになってるパーツ入れも、横にして収納することができるので、収納が苦手な方も簡単に収納することができますよ!

実例③: シンデレラフィット!引き出しの中にパーツを収納

ダイソーの引き出しケースにセリアのパーツケースがぴったりと収まります。
パーツケースは無くしやすい小物やラインストーンを収納できます。
引き出しの中に収納しておくと、引き出しごとテーブルに持っていくことができるので、便利ですよ。

ブラシやファイルその他ネイルの必需品・道具収納術

ネイル道具はどのように収納していいのか悩みますよね。
ネイルブラシやクレンザーなどの収納法をご紹介します!

  1. 便利な縦型収納例
  2. カゴとカラーボックスの収納例
  3. おしゃれなワゴン収納例

実例①: 常に使う道具は立てておくと便利!縦置き収納例

ネイルブラシやファイルなどをセットせず、すぐに使いたい方は、トレイごと持ち運びできる縦型収納がおすすめです。
100均などで購入できるウッドの収納トレイを使うと、テーブルの上もおしゃれに使うことができますよ!
ただし、このまま放置してしまうと埃などが入ってしまうので、使わないときはこのまま棚に収納するか、布などを被せておくとよいでしょう。

実例②: カゴや無印のPPケースが大活躍!取り出しやすい収納例

100均のカゴや無印の収納ケースに入れて、ニトリのカラーボックスなどに収納しておけば、大量のネイル道具もキレイに整理整頓できます。
埃がしやすいジェルライトやストック類も一緒に収納してできるのが、がわかりやすくて便利ですよね。
バインダーに入れたシールなども隙間にしまっておくことができます。

実例③: おしゃれで可愛い!人気のワゴン収納例

イケアやニトリなどで販売されている、大人気のスチールワゴンは、カラーが選べるので、お部屋の雰囲気に合わせてネイル道具を収納しておくことができます。
また、キャスター付きなので持ち運びが簡単にでき、いつでもどこでもネイルのお手入れができるので、1台は持っておくと便利な収納ワゴンです。

ネイル道具は衛生的に収納しよう

ネイル道具は大切に収納する

ネイル道具は埃がかぶったり、汚れたまま収納してしまうとジェルやマニキュアを塗っているときに異物が入りキレイな仕上がりになりません。
収納する前は、エタノールで拭いてから収納するようにしましょう。

また、ジェルがついたラインストーンなどをそのまま収納してしまうと、次に使うときについたジェルが固まってしまい、捨てなければならないなんてこともあります。
小さいパーツはジェルがつかないように、小分けにして収納するのもおすすめです!

最近のネイル用品のパッケージは、とても可愛くできています。ロゴが揃うように並べたり、お気に入りのシールを集めたりと、収納を楽しんでくださいね!