必見!ジェルネイルの収納方法♩無印や100均で便利にかわいく♡

セルフネイラーさんやホームサロンのネイリストさん! ジェルネイルの道具はキレイに収納されていますか?ネイル用品は小さいので、片付けてもすぐ散らかってしまったり、どこに何があるか分からなくなってしまいますよね。セリアやニトリ、無印良品の優秀な収納ケースを使ったジェルネイルの収納方法をご紹介しますので、これを機に、ぜひお片付けしてみてくださいね!

2019年6月17日

便利な収納

ジェルネイルの収納事情

みなさんは、ジェルネイルやネイル道具の収納は、どのように整理されていますか?
メーカーによって形がバラバラの容器や、ウィークリージェルなどのボトルタイプだと、キレイに収納することができず、困っている方も多いのではないでしょうか。

また、ネイルシールやパーツなどの細かい小物もバラバラになってしまい、すぐに取り出せなかったりしますよね。そこで、100均で簡単に入手できる収納ボックスや、無印用品でジャストサイズの収納ケースを利用した、簡単収納テクニックをご紹介しますので、ぜひ参考にネイルの作業スペースを使いやすく、便利に可愛くしてみてください!

ジェルネイル収納のメリット

ジェルネイルをキレイに収納すると、どんなメリットがあるのでしょうか。
いくつかのメリットをご紹介します。

  1. テーブルをキレイに使える
  2. どこに何があるのか直ぐ分かる
  3. 見た目がキレイ
  4. 衛生的
収納する前のデスク

メリット①: テーブルをキレイに使える

全てのジェルネイルや道具を、テーブルの上に出して作業していると、ネイルをしている間に、ぐちゃぐちゃになってしまったり、足りないものが出てきたときに、ジェルがついた手で探さなければならなかったりと、大変なことになってしまいます。
なので、持ち運びタイプの収納ケースにジェルネイルを収納してみたり、ワゴンに入れて収納すると、作業スペースも広がりテーブルをキレイに使うことができます。
収納することで、作業スペースの確保ができるのは1番のメリットです。

収納されていない道具

メリット②: どこに何があるのか直ぐ分かる

なんとなく置いてしまったジェルネイルが、使いときに見つからず、後から出てくることはありませんか。
きちんと収納されていれば、ジェルネイルが行方不明になることはありません。
また、決まった場所に収納されていれば、どこに何があるのか直ぐ分かるので、使いたいときに直ぐ取り出すことができます。
バラバラになりがちのネイルシールなども、収納場所を決めておけば、直ぐに探すことができ、どこに何があるのか直ぐにわかります。

収納されているジェルネイル

メリット③: 見た目が可愛い

ホームサロンなどでは、生活感が溢れてしまいお客様に悪い印象を与えてしまうので、ジェルネイルの収納は特に気をつけなければいけません。
ジェルネイルやネイル道具が、かわいく収納されていれば、見た目がキレイに見えるので、お客様に良い印象を与えられますし、自分も気分が上がります。
女性はインテリアや雑貨が大好きですよね。ジェルネイルも、かわいく収納されていればテンション上がること間違いなしです!

見た目がキレイな収納

メリット③: 衛生的

ネイリストは常にキレイに作業しなければなりません。収納されていないジェルネイルは、ジェル容器に埃などがついてしまい、不衛生です。
セルフネイラーさんも、不衛生な状態でネイルの作業をしてしまいますと、トラブルの原因になる場合もあるので、注意が必要です。ジェルネイルはケースもキレイにし、衛生的に収納しましょう。
ジェルネイルをキレイに収納することで、衛生的に作業を進めることができます。

衛生的なネイル用品

抜群の安定感!ジェルネイル収納【無印良品編】

では、無印良品の商品を使ったジェルネイル収納例を見ていきましょう。

収納例①: シンプル!アクリル収納ケース

無印の重ねて使えるアクリルの収納ケースは、カラーのジェルネイルをキレイに収納することができます。
ベースジェルやトップジェルも収まる高さなので、ぴったり収納でき、ネイルサロンでも人気がある収納ケースです。
引き出しタイプになっているのも、かわいいですよね。

収納例②: アクリルケースをdiy

無印のアクリル収納ケースはクリアなので、diyして可愛くすることができます。部屋の雰囲気やネイル道具に合わせて、シールを貼れば、オリジナルのジェルネイル収納ケースを楽しめます。
また、見た目が揃わないジェルネイルも、隠すことができるので、おすすめです!ネイルシールやパーツ入れにしても、かわいいですよね。

収納例③: 重ねて使うアクリル収納

無印のアクリル収納ケースは形が揃うので、見た目もキレイに収納できます。
ファイルケースや小物スタンドの収納ケースをうまく組み合わせて、見た目もキレイで、使いやすい収納をしてみましょう。
形が違うジェルネイルやウイークリージェル、ネイルシールやパーツなども一箇所に収納することができるので、どこに何があるのか一目でわかりますよ!

アイデア豊富!ジェルネイル収納【100均編】

では、100均の商品を使ったジェルネイルの収納例を見てみていきましょう。

収納例①: 持ち運び収納ケース

セリアやダイソーなどで購入できる収納ケースは、持ち運びができるので、セルフネイラーさんにおすすめです。
100均で購入できるクリアの収納トレイを重ねて使えば、たくさんのジェルネイルが収納できますし、ネイルシールやラインストーンケースも簡単に持ち運び収納ができます。
使わないときはそのまま棚に収納できるので、便利ですよね。

収納例②: 100均のアクリル収納ケース

無印に似た、アクリルの収納ケースは100均でも購入できます。
小物入れケースに筆やニッパーを収納すれば、衛生的に道具を使用することができますし、汚れたら100円で直ぐ取り替えられるので、経済的で、衛生的ですよね。
出張ネイルの時にも、持ち運びができるのでネイルバッグに忍ばせておくと、役に立ちます。

収納例③: ファイルケース

100均の収納ファイルケースは、ジェルネイルの高さも幅もぴったりなので、キレイに収納できます。
メーカーや色ごとに分けて収納すれば、色選びも楽しくなりますよ!
収納ケースは100均によって大きさのバリエーションが豊かなので、ワゴンや棚にキレイに収まる収納ケースを探してみましょう。

まるでプロ使用!ジェルネイル収納【ワゴン編】

では、ワゴンを使ったジェルネイルの収納例を見ていきましょう。

収納例①: シンプル収納ワゴン

インターネットやニトリで購入できるワゴンは、施術する時に直ぐ取り出せるので、ネイルサロンなどでも多く使われています。
多くのジェルネイルも置けますし、ウィークリージェルなどのボトルタイプのジェルネイルも使いやすく収納することができます。
100均の掛ける収納カゴを外側にセットすれば、たくさんのネイル道具を収納することができます。

収納例②: 収納diy

一見、ネイル用に見えないワゴンは、隠す収納としておすすめです。
ホームサロンなどでは、生活もしている場所なので、普段は隠しておきたいですよね。
ちょうどいい大きさの見せる収納ワゴンが見つからない場合は、スノコなどを使ってdiyしてみましょう。
テーブル横に置いておけば、直ぐに使えますし、準備も簡単になりますよ。

収納例③: オシャレ!収納スチールワゴン

ニトリやイケアで購入できる、スチールワゴンは、オシャレなインテリアとして話題となり、注目されています。
そんなオシャレワゴンにジェルネイルやネイル用品を収納すれば、隠さず見せる収納として使用できます。
また、道具を立てて収納できるので、使う時にはとても便利ですし、好きな場所に全部持っていけるので、おすすめです。

かわいく収納するにはセンスが大事!

ジェルネイルなどのネイル道具は、キレイに収納できていると、ネイリストのセンスがよく見られる傾向にあります。また、キレイにジェルネイルを収納していると、キレイに作業ができるので、キレイな仕上がりのネイルになります。

なので、ジェルネイルの収納はとても大切なんです。せっかく揃えたジェルネイルだからこそ、かわいく収納して、見ているだけでもテンションが上がるようにしたいですよね!

早速、セリアなどの100均や、無印、ニトリなどに行ってお気に入りのジェルネイルの収納グッズを見つけに行きましょう!