【BMI20】の見た目はどれくらい?男女別のイメージを検証

BMI20という数値は、美と健康が手に入る理想的な数値だといわれています。どうせダイエットをするなら、美と健康の両方を手に入れたいですよね。
そこで今回は、BMI20の体型の見た目と、男女別のイメージを検証していきましょう。

2019年9月17日

【BMI20】の位置づけ

BMIとは

【BMIの計算方法】
BMI=体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)
もしくは
BMI=体重(㎏)÷(身長(m)×身長(m))


BMIはBody Mass Index(ボディマスインデックス)の略称で、「体格指数」と呼ばれることもあります。

BMIは、身長と体重から計算され、太っているか、痩せているかといった「肥満度」を表す指標として用いられます。肥満の基準は国によって異なり、それぞれの国で定められた適正値があります。

日本におけるBMIの適正値は、男女ともにBMI18.5~25BMIが25以上になると肥満、逆にBMIが18.5以下だと痩せすぎと定めています。

また、BMI22は健康の基準となる数値とされています。これは、あくまで「見た目」ではなく「健康上」の目標値で、もっとも病気になりにくく、健康的な体重だといわれています。

太りすぎや痩せすぎは、病気にかかるリスクが高まるため、日頃から自分のBMIを把握することは、健康を維持するために重要な事です。

BMIは国際的にも通用する肥満の判定法ですが、年齢や性別、骨の太さや発達度までは正確に反映されません
BMIと合わせて、体脂肪率や脂肪の分布を測定し、判定するのが望ましいです。

BMIからわかる適正・美容・モデル体重

BMIで示される数値は、体重の指標となる数値です。この数値を知ることで、自分の体重がどの範囲なのかを知ることができます。

適正体重

適正体重とは、最も病気になりにくく、健康的な体重のこと。適正体重のBMIは22で、体重は以下のようになります。

【BMI22の身長と体重】
身長150㎝ 約50㎏
身長155㎝ 約53㎏
身長160㎝ 約56㎏

この体重を見ると「少しぽっちゃりしてる」と感じる方も多いと思います。
日本における健康的な体重は、現代の美の基準からすると「もう少しスリムになりたい」と思う印象なのかもしれません。

美容体重

美容体重とは、美しさと健康どちらも兼ね備えた体重のこと。美容体重のBMIは20で、一般的に「身体がスリムに見える」基準となります。

【BMI20の身長と体重】
身長150㎝ 約45㎏
身長155㎝ 約48㎏
身長160㎝ 約51㎏

BMI22では少し物足りないと感じるなら、BMI20を目標にダイエットしてみるのがおすすめです。

モデル体重

モデル体重とは、その名の通りモデルや芸能人のような、見た目がかなり痩せた、細い体型になります。モデル体重のBMIは17で、スリムで美しいというよりも、細すぎて病的に見えることも。

【BMI20の身長と体重】
身長150㎝ 約38㎏
身長155㎝ 約40㎏
身長160㎝ 約43㎏

BMI18以下になると、痩せすぎと判断され、健康にも悪影響が出やすくなります。見た目だけを重視して、過度なダイエットによる体重の落としかたは大変危険です。

【BMI20】の位置づけ

BMI20は、「美容体重」に位置付けられます。健康に重点を置いた「普通体重」や「標準体重」はBMI22に位置付けられます。

美容体重は標準体重よりも体重が少なくなるので、 見た目がスリムに見えるけど、女性らしい丸みや柔らかさが失われていない、現代の美の基準において理想的な体重の指標です。

痩せすぎても、太りすぎてもいない数値で、まさに美と健康が両立した体重といえます。 日頃の不摂生を見直したり、食生活に気を付けたりすることで、過激なダイエットをしなくても維持できる体型でもあります。

またBMI20は、最も洋服が美しく着こなせる体重といわれています。

【BMI20】の見た目「女性のイメージ」

BMI20は、健康的にも美容的にも理想的な数値。では、BMI20の女性のイメージとは、どのようなものなのでしょうか。

  1. ほど良くスリムだけど、健康的
  2. 自己管理ができている
  3. 体重管理に気を付けている
  4. 健康的な食生活を送っている
  5. 洋服を綺麗に着こなせる

BMI20女性のイメージ① : ほど良くスリムだけど、健康的

BMI20の見た目は、ほど良くスリムだけど、女性的な丸みは保ったままで、とても健康的です。

過度なダイエットをしないと維持できないような低体重ではないので、ダイエットの目標にするにはピッタリの数値

この数値を維持することができれば、美容にも健康にもとても良い効果が得られます。

BMI20女性のイメージ② : 自己管理ができている

痩せすぎず、太りすぎずの体形を保っているということは、日頃の自己管理がちゃんとできているということ。

日頃の睡眠不足や不規則で偏った食生活は、年を重ねるごとに肥満へ直結します。

一度ついた脂肪を落とすこともだんだん難しくなってくるので、若いうちから自己管理に気を付けましょう。

BMI20女性のイメージ③ : 体重管理に気を付けている

BMI20を維持している人は、体重管理に気を配っています。誰でも食べ過ぎたり、不摂生をしてしまうと、体重はあっという間に増えてしまいますが、その後きちんと美容体重に戻しているのです。

いつでも美容体重に戻ることができるように、体重のコントロール方法を知ることで、過食を避け、無理なダイエットも必要なくなります。結果的に、長期的に美と健康を保つことができるのです。

BMI20女性のイメージ④ : 健康的な食生活を送っている

BMI20を維持するためには、バランスの良い健康的な食生活が不可欠

健康的な食生活なくして、健康な身体を維持することはできません。偏った食生活は肥満を招き、高血圧症や心臓病にかかるリスクも高くなります。

BMI20女性のイメージ⑤ : 洋服を綺麗に着こなせる

BMI20は、一番洋服を綺麗に着こなすことができる数値だといわれています。

女性らしくて適度にスリムなスタイルは、サイズに困ることなく、自分好みの洋服を着こなすことができます。

どんな洋服でも着こなせるということは、体型を維持するモチベーションにもつながります。

【BMI20】の見た目「男性のイメージ」

女性と男性では、おなじBMIでも見た目が少し変わります。では、男性のBMI20とはどのようなイメージなのでしょうか。

  1. 適度に筋肉が付き引き締まっている
  2. 健康的に見える
  3. 均整の取れた体つき
  4. 男らしい見た目
  5. 洋服を綺麗に着こなせる

BMI20男性のイメージ① : 適度に筋肉が付き引き締まっている

BMI20を維持するためには、運動もせず、好きなものしか食べないようなだらけた生活ではいけません

ハードな運動をする必要はありませんが、簡単な筋トレや食生活を少し気を付けることで、適度に筋肉の付いた引き締まった身体を維持することができますよ。

BMI20男性のイメージ② : 健康的に見える

BMI20の痩せすぎず、太っていない健康的な体型は、一番女性からモテる数値だといわれています。

男性があまりにも痩せすぎていると、横に並ぶ女性は自分が太って見えてしまうことを気にしてしまいます。逆に肥満体型だと、恋愛対象から完全に外れてしまうことに。

BMI20男性のイメージ③ : 均整の取れた体格

BMI20は、適度に筋肉の張りが見える、均整の取れた体格です。

均整の取れた体格は、スタイルがいいのはもちろん、健康的で丈夫そうなので誰が見ても好印象を持たれやすくなります

女性にとっては、男性的な圧迫感が少ないのに、頼りにないそうなイメージを持たれます。

BMI20男性のイメージ④ : 男らしい見た目

同じBMI20でも、男性のほうが女性よりも引き締まって見えます。

男性は、女性に比べると皮下脂肪が少ないので、少し脂肪を減らすだけで筋肉が浮かんで見え、男らしい見た目になりますよ。

さらに筋トレなどを取り入れて、適度な身体の張りを保つと、より一層男らしさがアップします。

BMI20男性のイメージ⑤ : 洋服が綺麗に見える

女性と同じく、男性もBMI20が最も洋服が綺麗に見える体型だといわれています。

さらに適度に筋肉をつけることで、スーツなどのかっちりとしたスタイルをより格好良く見せることができます。

【BMI20】身長別の体重を計算してみよう

理想のBMIから体重を割り出す計算式は、身長(㎝)×身長(㎝)×BMI=体重(㎏)です。ここでは、BMI20の150㎝、160㎝、170㎝、180㎝の体重を計算しています。

BMI20「150cm」の体重

BMI20で身長150㎝の体重の計算式は
1.5(㎝)×1.5(㎝)×20=45となりますので、体重はおよそ45㎏です。

BMI20「160cm」の体重

BMI20で身長160㎝の体重の計算式は
1.6(㎝)×1.6(㎝)×20=51.2となりますので、体重はおよそ51.2㎏です。

BMI20「170cm」の体重

BMI20で身長170㎝の体重の計算式は
1.7(㎝)×1.7(㎝)×20=57.8となりますので、体重はおよそ57.8㎏です。

BMI20「180cm」の体重

BMI20で身長180㎝の体重の計算式は
1.8(㎝)×1.8(㎝)×20=64.8となりますので、体重はおよそ64.8㎏です。

【BMI20】理想の体脂肪率とは

女性の理想的な体脂肪率

一般的に健康的とされる女性の体脂肪の目安は、20~29%です。

この範囲内であれば、体脂肪による身体への負担は少ないと考えてOK。でも、現代の美の基準だと体脂肪率29%は、「少しぽっちゃりしている」と考える人が多いでしょう。

健康的かつ美容面でも理想的な体脂肪率を目指す時は、女性の場合20~22%前後を目標にするのがおすすめです。

体脂肪率も体重と同じく、減らしすぎると健康へのリスクが上がるので、くれぐれもご注意を。

男性の理想的な体脂肪率

一般的に健康的とされる男性の体脂肪の目安は、10~19%です。

健康的な皮下脂肪を維持しつつ、格好良い身体を目指すには、体脂肪率17%前後を目標にするのがおすすめです。

男性は女性と違い、妊娠出産を行う必要がないのでもともと皮下脂肪が少なく、筋肉をつけることで比較的簡単に体脂肪率を下げることができます。

男性の体脂肪率の目安としてわかりやすいのが、腹筋の割れ方です。
体脂肪率が15~18%くらいになると、うっすらと腹筋が割れて見えます。
体脂肪率が14%以下になると、誰が見てもわかるくらいに腹筋が浮かび上がって見えるようになります。

男性も女性と同じく、自己判断による過激なダイエットやトレーニングは禁物。肉体改造に取り組むときは、プロの指導のもと安全に行いましょう。

ダイエット目標はBMI20を目指そう!

BMI20は、今よりも少し頑張れば、手に入れることができる数字です。間食をヘルシーなナッツや果物に変えたり、筋トレを習慣にしたりすることでBMI20に近づくことができます。

モデル体重を目指して、ダイエットが失敗に終わる経験をしたことのある方は多いと思います。ダイエット目標は、美と健康の両方が手に入る美容体重を目指しましょう!