身長158cmのベスト体重とは?平均や痩せて見える体重を調査!

日本の成人女性の平均身長と言われている158センチ。では158センチの平均体重は何キロなのでしょうか?自分の体重が平均からどのくらいに位置しているのか、気になりますよね。
また、ダイエットしようと決めたとき、目標体重はどのようにして決めればいいのでしょう?今回は、身長158センチの女性の平均体重や痩せて見える体重について紹介します!

2019年7月17日

やっぱり気になる!年代別158cmの平均体重

身長158cmの女性の平均体重は何kgなのでしょうか。10代~50代まで年代別にご紹介します。( 平均体重データ出典:学校保健統計調査・運動能力調査/文部科学省、小数点 第二位を四捨五入)

1. 10代
2. 20代
3. 30代
4. 40代
5. 50代

10代身長158cmの平均体重:50.8㎏~50.9㎏

10代後半女性・身長158cmの平均体重は50.8~50.9kgです。10代後半は成長期が終わり、体も心も大人の女性へと変化する年代と言えます。

自分や他人の体格・体重が気になりダイエットに挑戦する人も多いのではないでしょうか。しかし10代はまだ体が未熟な部分もあるので、ダイエットは無理をせず長期的に行うことをおすすめします。

20代身長158cmの平均体重:50.4㎏

20代女性・身長158cmの平均体重は 50.4㎏ です。20代はホルモンバランスが各年代の中で最も整っていて代謝やお肌の調子も良く、痩せやすい年代と言われています。

そのため平均体重も最も軽いという結果になっています。代謝の良さを活かして、ウォーキングなどの運動をダイエットに取り入れるのも良いでしょう。

30代身長158cmの平均体重:51.1㎏

30代女性・身長158cmの平均体重は51.1㎏です。 30代というと仕事では責任のある業務を任されることも増えてきたり、ホルモンバランスの変化だったりと、何かとストレスが付きものの年代と言えます。

また、妊娠・出産をする人が多いのもこの年代。そんな30代は少しずつ痩せにくい体質へと変化していく人が多いため、20代より平均体重が重くなっています。

40代身長158cmの平均体重:52.4㎏

40代女性・身長158cmの平均体重は52.4㎏です。基礎代謝が落ちることや女性ホルモンの乱れから、30代の頃よりも痩せにくくなったという人が多いのではないでしょうか。

そして40代では更年期の症状も出始めることから、気持ちが安定しないという人も。無理なダイエットがストレスになってしまう可能性も考えられるので、自分のペースで理想の体重を目指しましょう。

50代身長158cmの平均体重:53.1kg

50代女性・身長158cmの平均体重は53.1kgです。50代になると、痩せにくい上に太りやすい体質になってしまったという人も多いのではないでしょうか。これにもやはり代謝の低下が原因としてあげられます。

また、閉経を迎えるこの年代では、ホルモンバランスの大幅な変化により内臓脂肪が付きやすくなることも太りやすい原因の一つです。

日本人の平均身長・体重からみる身長158cmの体重

身長158cmの人の平均体重を紹介しましたが、これらの体重が日本人全体としての平均と比べて多いのか少ないのかも気になるところですね。そこで、前の項と同じく文部科学省の『学校保健統計調査・運動能力調査文』(2015年)をもとに10代後半~50代までの女性の身長と体重の平均を算出しました。

10代後半~50代の日本人女性の平均身長は158.3cm平均体重は51.5kgと、先ほど紹介した年代別の平均体重と比べてもあまり差がない結果となりました。つまり、身長158cmで体重が51kg前後の人は身長体重ともに日本人女性全体のちょうど平均ということになります。

自分の現状を把握することで、目標が立てやすくなりますね。

BMIと158cmのベスト体重を解説

BMIとは、身長と体重から計算した肥満度を表す体格指数のことです。BMIは以下の計算式で算出することができます。

BMI=体重 (kg)÷(身長(m)×身長(m))

また、 日本肥満学会が発表しているBMIによる判定結果は以下の通りです。

数値 判定
18.5未満 低体重(痩せ)
18.5〜25未満 普通体重
25〜30未満 肥満(1度)
30〜35未満 肥満(2度)
35〜40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)

この基準では、BMI値22が最も病気になりにくい健康的な体重(=標準体重)とされています。この基準に当てはめると、身長158cmの人の標準体重は54.9kgです。

ただし標準体重はあくまでも“健康的な体重”です。先ほどあげた年代別の平均体重と比べてみると少しふくよかに見えるでしょう。

158cmの標準体重と理想(美容)体重の違い

標準体重に対して理想(美容)体重と言われるものもあります。理想体重とは一般的に痩せて見える体重と言われていて、BMIを20で算出したときの体重です。

これに当てはめて計算すると、身長158cmの人の理想体重は49.9kgです。つまり、標準体重より5kgも痩せていることになります。

50kgを切るのはなかなか難しいと感じる方もいるのではないでしょうか。しかし、無理に痩せようとして食べる量を極端に減らしたり制限するダイエットをするのは禁物です。

理想体重とは程よく筋肉が付いていてこそ美しく見える体重です。見た目重視とも言われる理想体重ですが、ただ痩せようとするのではなく、運動をして健康的に痩せるための目安にしましょう。

158cmの痩せ見え体重(シンデレラ体重)とは

ここ数年SNSやメディアでも取り上げられている“シンデレラ体重”はご存知でしょうか。シンデレラ体重とは理想体重よりも更に軽い、BMI18の非常に華奢な体重のことを指します。

身長158cmの人のシンデレラ体重は44.9kgと、標準体重より10kgも軽いです。40kg台前半と聞くと憧れを抱く方もいるかもしれません。しかし、実は注意が必要です。

シンデレラ体重を目指して無理なダイエットをすると、痩せすぎによる弊害が起こる可能性があります。例えば、低体重になることで免疫力が下がり体調を崩しやすくなったり、筋力も下がってしまうことも…。

また、貧血や生理が止まるなど、女性としては見過ごせないトラブルも起こり得ます。シンデレラ体重を目指す場合には、健康に気を付けてペースを考えることが欠かせません。

お手本にしたい158cmで理想体重の芸能人まとめ

身長158cmで理想体重あるいは理想体重に近い芸能人を紹介します。見た目と体重を比較して参考にしてくださいね。

1. 保田圭
2. 吉高由里子
3. 高畑充希
4. 多部未華子

保田圭

引用:Instagram @keiyasuda1206

元モーニング娘の保田圭さん。テレビ番組ロンドンハーツで公開された彼女の体重は50.2kgと理想体重ほぼぴったりです。

30代後半で出産経験もあるにも関わらず綺麗なスタイルをキープしているのはさすが芸能人という印象ですね。しかし、公式ブログでは、妊娠中に体重が13kg増えてしまったことを告白しています。

また、産後ダイエットに挑戦していることもつづられています。ちなみに保田圭さんが実践していたのは酵素サプリを飲むこと。食事はしっかり取って健康的に過ごしていたそうです。

吉高由里子

引用:Instagram @watashi_teiji

女優の吉高由里子さんはデビュー時のプロフィールでは体重48kgと記載されていました。しかし2014年には「お酒を飲みすぎて5キロ太った」と発言しています。

この時期には少しぽっちゃりして見えることもありましたが、ここ数年は再びスラッとしたプロポーションを取り戻しています。そんな吉高由里子さんのダイエット法はずばりストレスフリーに暮らすことです。

まず、タンパク質を積極的に食事に取り入れることで筋肉量を増やして代謝を上げていたそうです。また、良質な睡眠をたっぷり取ることで寝ている間の脂肪燃焼効果をアップしていることも発言していました。

我慢しないダイエットで痩せやすい体作りをするのは理想的な痩せ方ですね。

高畑充希

引用:Instagram @mitsuki_takahata

女優の高畑充希さんの体重は46kgと言われています。理想体重より約4kgも軽く健康的な細さを保っていますが、どのようなダイエットをしているのでしょうか。

高畑充希さんは朝ドラ「とと姉ちゃん」の撮影時に「ホットヨーグルトにはまっています」と発言していました。ホットヨーグルトの作り方は簡単で、電子レンジでヨーグルトが温まるまでチンするだけです。

ヨーグルトを温めることで乳酸菌が活発に働くため腸内環境が良くなり、老廃物の排出がスムーズになります。また、胃腸が健康な状態になることで美肌効果も期待できます。ぜひ試してみたいダイエット法ですね。

多部未華子

引用:Twitter @ayakano2016

女優の多部未華子さんの体重は48kgと言われています。多部未華子さんはここ数年、綺麗になったとSNSでも話題になっていましたが、どのようにして美を手に入れているのでしょう。

多部未華子さんのダイエット法はホットヨガや体幹トレーニングだそうです。「代謝が悪い」と発言している多部未華子さんですが、ホットヨガのような高温多湿の空間でのヨガでは発汗できてデトックスができるとのこと。

また、体幹トレーニングをすることで痩せるだけでなく姿勢が正されて美しくなります。健康的な美しさの多部未華子さんらしいダイエット法です。

目標の158cmベスト体重を目指すときに心掛けたいこと

自分の目標体重に向けてダイエットをするとき、やはり無理は禁物です。ダイエットする際に心がけたい3つのポイントを紹介します。

1. 1ヶ月間で痩せていいのは体重の5%まで
2. 食事制限だけのダイエットはしない
3. 目的に適した運動をする

心掛けること①:1ヶ月間で痩せていいのは体重の5%まで

1ヶ月間で減らしてもいいのは体重の5%までと言われています。例えば60kgの人なら3kgまで、55kgの人なら2.75kgまでならOKです。

いきなり大幅に痩せると、人体が生命の危機を感じて元の体重に戻ろうとしてしまいます。せっかく減量に成功したのにあっという間にリバウンドをしてしまったという経験はありませんか?

実はそれも体からの危険サインです。体は飢餓状態に備えて栄養を蓄えようと働きます。そのため、いわゆる太りやすい体質になってしまうのです。

ダイエットをするときには1ヶ月間で体重の5%以上減らさないように心がけましょう。

心掛けること②:食事制限だけのダイエットはしない

食事制限をするダイエットは程度を考えてやるのであれば有効です。しかし、1日1食など極端な制限はおすすめできません。

食事制限だけで痩せると、脂肪と共に筋肉や骨量も落ちてしまいます。そのため体を支える力がなくなり腰痛や肩こりを引き起こしたり、骨粗しょう症になってしまう可能性もあります。

ダイエットする際には健康を維持することも重要です。食事制限をする際には栄養バランスに気をつけて、無理なく行いましょう。

心掛けること③:目的に適した運動をする

ダイエットをするとき、体重を落としたいのか太りにくい体を作りたいのかによってやるべき運動が異なります。体重を落としたいのであれば有酸素運動を、太りにくい体を作りたいのであれば無酸素運動を積極的に行いましょう。

有酸素運動にはウォーキングやジョギング、ゆっくりの水泳などが含まれ、脂肪燃焼が期待できます。そして無酸素運動とは筋トレのことを指し、こちらは筋肉を発達させることで代謝を上げられるというものです。

もちろんバランス良く運動することが一番の理想です。しかし、ダイエットの目的に合わせてどちらの運動により力を入れるか検討してみてくださいね。

無理のないダイエットで目標のカラダに!

今回は、身長158cmの人の平均体重や理想体重を紹介しました。芸能人を見ているとその細さに驚き、自分も痩せなければと焦ってしまうこともあるでしょう。

しかし、一番重要なのは健康的に痩せるということです。短期間での大幅なダイエットは健康に支障をきたすだけでなく、リバウンドして元の体重以上に増えてしまうことも考えられます。

無理のない自分に合ったダイエット法で美しい理想のボディーを目指しましょう!