【春・秋・梅雨】気温20度の服装選び!レディース・メンズ別コーデ

お気に入りのものを着たり、色合いを揃えてみたり、コーディネートを考えるのってとても楽しいですよね。でも、その日を快適に過ごすためには、天気と気温も重要な決め手になってきます。そこで今回は、気温20度の日に着目。気温20度の日の服装について、春・秋・梅雨と、それぞれの季節に合わせたお手本コーデをまとめてみました。

2020年3月2日

気温20度はどんな気候?

気温20度というと、おおよそですが、春にあたる3月から5月頃と、秋にあたる10月から11月頃、そして、梅雨にあたる6月頃に多くある気候です。寒くもなく暑くもなく、過ごしやすい気候な気がしますよね。

実際のところ、最高気温が20度なのか、それとも最低気温が20度なのかで、服装は大幅に変わってきます。今回は基本的に、最高気温が20度の場合について考えていきたいと思います。

最高気温が20度の日は、動くと少し暑く感じるけど、日陰では肌寒く感じるような、まさしく季節の移り変わり時期によくある気候です。もし服装が決まらない場合は、「服装指数」といった、その日の平均気温にあわせて服装の目安を教えてくれる予報もあるので、参考にしてみるのもいいでしょう。

20度の日の服装【春】お手本コーデ:レディース編

それでは、まずは春の季節のお手本レディースコーデを見てみましょう。春といえば、パステルカラーなどの明るく優しい色合いがよく映える季節です。

①:女の子らしさ抜群の春ワンピースコーデ

引用:Instagram @pripriyuna04

あたたかくなってきた春の日に着たくなる、明るいカラーのワンピースを使ったコーデ。シンプルな色味ですが、パフスリーブやスカートの柄がふんわりとかわいらしく、かつ、ウエストの大きめのリボンがシルエットを引き締めてくれています。

半袖だと朝や夕方が涼しく感じることもあるので、薄手のカーディガンを持っておくと便利ですよ。

②:スモーキーピンクの大人ガーリーコーデ

引用:Instagram @omamigram

くすんだようなスモーキーピンクは、ピンクの中でも大人っぽく、おしゃれに着こなせるカラーです。フリルのデザインが特徴的な白のミニスカートとあわせて、大人っぽくもかわいらしいコーデに。

日差しがあたたかい春なら、足見せもヘルシーで女性らしく見せることができます。小さめのショルダーバッグもアクセントになっています。

③:王道かわいい女の子コーデ

引用:Instagram @_modamoca_

真っ白なフリルブラウスピンクのスカートをあわせ、リボンをプラスすれば、王道のかわいい女の子コーディネートが完成。春らしい明るい色合いで、甘さたっぷりのコーデもとってもかわいく仕上がります。

まるでお人形のようなかわいいコーデなら、春のデートにもぴったり。しっかりした生地のブラウスなので、上着がなくても快適な気温で過ごせます。

④:サスペンダーがアクセントになったカジュアルガーリーコーデ

引用:Instagram @soyo_0321_maru

シンプルなトップスにミモレ丈のチェックスカート、そしてサスペンダーをあわせた、カジュアルさガーリーさがいい感じに混ざったコーデ。足元をスニーカーにすることで、甘くなりすぎず、親しみやすい印象に。

シンプルな白のトップスにサスペンダーをプラスすることで、おしゃれ度がぐっとアップしています。

⑤:目を引くピンクカラーがかわいいゆったり大人コーデ

引用:Instagram @snidel_official_snap

ゆったりとしたシルエットのニットに、明るく目を引くピンクカラーのボトムスをあわせて、シンプルなアイテムながらぱっと華やかな印象を受けるコーディネートの出来上がり。カラーアイテムは、シンプルなコーデに1つプラスするだけでコーデの印象をがらっと変えてくれるのでおすすめです。

やわらかさを感じるゆるめのニットトップスで、カラーアイテムも優しげになります。

20度の日の服装【春】お手本コーデ:メンズ編

続いては、春の季節のお手本メンズコーディネートをご紹介。さわやかで明るい色味のアイテムがあると、春っぽさを感じられますよ。

①:白シャツを使ったシンプルさわやかコーデ

引用:Instagram @__k__ryo__ta__

最高気温が20度の日は、朝や夜と気温が大きく変わることもよくあります。季節の移り変わり時期だからこそ、脱ぎ着ができて温度調節のしやすいアイテムをコーデに取り入れると、どの時間帯も快適に過ごすことができます。

シンプルな白いシャツをアウターとして羽織り、グレーのパンツをあわせたさわやかなコーデは、日中はシャツを脱いでおいてもOK。パンツのゆったりしたシルエットがポイントです。

②:春らしいカラーのさわやかデニムシャツコーデ

引用:Instagram @s.y.o.u_0814

淡い色味のデニムシャツは、春先にぴったりなアイテムです。シンプルなトップスとデニムのコーデにさらっと羽織れば、それだけで春の明るさをコーデに取り入れることができちゃいます。

カラフルなデザインのクラッチバッグをあわせれば、シンプルな中にもアクセントがつけられます。

③:モノトーンカラーのゆるゆるコーデ

引用:Instagram @sho_ta_223

白のトップスと黒のボトムス、どちらもゆったりと余裕のあるサイズ感のデザインのものをあわせた、ゆるゆるとしたリラックスコーデ。使うカラーはとことん絞って、シンプルながらまとまりのあるコーディネートになっています。

白の範囲が多くなるトップスには、ネックレスを垂らすことでちょうどいいアクセントになりますよ。

④:さわやかできれいめな好印象コーデ

引用:Instagram @__ryo2110

春にぴったりなさわやかなブルーのシャツに、シックなニットベストをあわせて、きちんと感のあるきれいめな組み合わせに。そこにデニムとスニーカーをあわせることで、かっちりとしすぎず、カジュアルダウンすることができます。

きれいめな印象ながらカジュアルに仕上がるので、多くの人から好印象を持ってもらえそうなコーデになります。

⑤:チェックシャツがアクセントのカジュアルコーデ

引用:Instagram @kutir_men

気温の差に対応できるよう、脱いだり着たりが簡単にできるアイテムを取り入れておくのも、この季節を快適に過ごすコツのひとつ。やわらかなチェックシャツは、シンプルなコーデに羽織るだけで、アクセントになる優秀アイテムです。

ゆったりとしたワイドデニムをあわせて、全体的にすとんと落ちるようなゆるっとしたコーデに。

20度の日の服装【秋】お手本コーデ:レディース編

次は、秋にぴったりなお手本レディースコーディネートを見ていきましょう。春と違って、ブラウンなどのあたたかみのあるカラーや、くすみカラーが人気の季節です。

①:ナチュラルカラーの大人コーデ

引用:Instagram @e.m.0115

秋らしいブラウンをメインとした、ナチュラルなカラーを使った大人のコーディネートに。ゆったりシルエットのニットの前だけをタックインすることで、ハイウエスト足長効果になります。

ストレートで余裕のあるシルエットのパンツで、ニットのゆったり感との対比を出すのもおしゃれですよね。

②:ボリューム袖がかわいいゆったりコーデ

引用:Instagram @jeanasis_periechiba

袖口にたっぷりとしたボリュームのあるトップスは、着るだけでおしゃれな雰囲気が出せちゃう優れもの。パンツにはこっくりとしたブラウンの秋色をチョイスして、さらに重ね着をしてチラ見せすることで、まるでグラデーションのような色合いに。

足元は白のブーツをあわせて、カジュアルコーデを大人っぽく仕上げています。

③:くすみカラーのガーリーパンツコーデ

引用:Instagram @majegirl_ikm

くすみカラーは、秋の女性をより素敵に見せてくれる、季節にぴったりのカラーです。スモーキーなトップスあたたかみのあるグレーのワイドパンツをあわせ、アクセントになるかわいいデザインのベルトでウエストマークをすることで、スタイルアップも叶っちゃいます。

袖にボリューム感のあるトップスは、シルエットがとてもかわいらしいアイテムです。

④:デザインスカートが主役のシックな秋コーデ

引用:Instagram @naalunlun

黒のトップスに、ミルクチョコレートのような甘いブラウンカラーのスカートをあわせた、シンプルながらシックなコーディネートです。ななめになったボタン部分のデザインがおしゃれですね。

ミニショルダーをあわせることで、さらに女性らしさがアップ。肌寒いときには、ストールやカーディガンをプラスするのもアリです。

⑤:らくちんかわいいパーカーセットアップコーデ

引用:Instagram @usatarorin

こちらもチョコレートのようなブラウンカラーがかわいい、ゆったりとしたセットアップコーデです。たぽっとしたシルエット感が絶妙なパーカーと、ストレートな同素材のスカートのセットアップは、あわせてきても、それぞれを個々に使っても使える、着回し力抜群のアイテムです。

気を張りすぎないカジュアルなセットアップコーデは、ぱっと着やすく、かつコーデもすぐ決められちゃうお役立ちアイテム。シンプルなスニーカーをあわせて、とことんらくちんコーデに仕上げましょう。

20度の日の服装【秋】お手本コーデ:メンズ編

続いて、メンズの秋のお手本コーディネートをご紹介します。朝や夜に冷え込むことが多くなるので、アウターが1枚あると安心な季節ですね。

①:小物でアクセントをきかせたシンプルブラックコーデ

引用:Instagram @hicchiwear

シャツとトップス、そしてボトムスもすべてブラックで揃えた、シンプルながらおしゃれなブラックコーデです。ジャージデザインのボトムスが適度なカジュアルさスポーティさをプラスしてくれて、コーデを重たくしすぎません

服がオールブラックな分、小物は明るめのカラーをプラス。キャップとスニーカーで差し色を取り入れた、おしゃれなシンプルコーデのできあがりです。

②:まとまりのあるモノトーンコーデ

引用:Instagram @319_ke

デザインプリントの入ったトップスと、きれいめでシンプルなボトムス、そして定番のコンバースのスニーカーまで黒で統一し、重ねたハイネックとソックスで白を差し色にしたモノトーンコーデです。モノトーンのきちんと感に、ゆるっとした雰囲気のトップスをあわせることで、適度なゆるさが絶妙です。

カジュアルすぎず、かっちりともしすぎず、絶妙なバランスなまとまりのあるコーディネートに仕上がっています。

③:あたたかい秋カラーのリラックスコーデ

引用:Instagram @cuba.koenji

深みのあるブラウンレンガ色のような赤みのあるブラウンをあわせた、秋にぴったりなコーデ。着心地のいいゆるっとしたサイズ感と素材感のトップスと、異素材のボトムスをあわせることで、同系色ながらおしゃれ度がぐんとアップします。

トップスとボトムスのみのシンプルな組み合わせですが、カラーで季節感を出すことで、おしゃれなコーデになりますよ。

④:落ち着いた雰囲気の秋にぴったりコーデ

引用:Instagram @egaaaa.182

チェックのアイテムは、気軽にコーデに取り入れることができる、らくちんなおしゃれアイテムです。落ち着きのある色合いと、あわせるボトムスとのバランスをとることで、飾らない大人のコーディネートが完成します。

グレーのワイドパンツのゆったり感と、チェックシャツのきちんと感がポイントです。

⑤:きちんと感が好印象なジャケットコーデ

引用:Instagram @ryoorta

ビッグシルエットなジャケットは、羽織るだけでおしゃれに見えちゃう万能アイテムです。シックなカラーのコーデの上からブラウンカラーのジャケットを羽織って、秋らしい雰囲気のコーディネートになっています。

スーツのようにかっちりしすぎないポイントは、シルエット感カラーのチョイス。あたたかい日中はジャケットを脱ぐことができるので、寒暖差にも対応できますよ。

雨の日もお洒落に過ごす!梅雨コーデ:レディース編

続いては、春から夏の移り変わり時期に訪れる、梅雨を快適に過ごすためのコーディネートをご紹介していきます。湿気でじめじめするのに肌寒く感じたりと、調節が難しい時期こそ、どんなコーデがいいのか参考にしてみましょう。

①:じめじめした時期こそ着たい、明るいホワイトコーデ

引用:Instagram @kanonnon_fashion

梅雨の時期は湿気でじめじめと暑く感じたり、空気がひんやりしたりと気温の差があることが多いです。じめじめむしむしとした暑さを感じるときは、目にする色合いさわやかさを出したいですね。

レースがかわいい白のワンピースは、見た目にもさわやかですずしげな雰囲気。傘の色味も合わせられると、コーデ上級者感が出ますよ。

②:おしゃれも機能性も兼ね備えた優秀レインコートコーデ

引用:Instagram @kumi.154cm

足首のあたりまでしっかりとした長さのあるカーキのアウターは、実はレインコート。よくある雨合羽のようには見えないので、雨の日でもとってもおしゃれに着こなせちゃいます。

雨や泥水が跳ねるのが気になる雨の日も、丈の長いレインコートならしっかりガード。カーキの色味もおしゃれです。

③:カジュアルで過ごしやすいさわやかコーデ

引用:Instagram @nutsumama

じめじめと湿気を感じる日は、風通しのいいアイテムを身に着けておくと、快適に過ごすことができます。余裕のあるサイズ感のトップスとデニムのロングスカートをあわせて、動きやすく、かつ過ごしやすいコーデに。

さらに、足元は雨にも負けないエナメルパンプスをチョイス。おしゃれ見えも叶う優秀アイテムです。

雨の日もお洒落に過ごす!梅雨コーデ:メンズ編

お次は梅雨の時期のメンズコーディネートです。傘やレインブーツなど、小物もあわせてコーディネートできると素敵ですね。

①:肌寒い雨の日も過ごしやすい大人コーデ

引用:Instagram @dragonbeard.shimokita

雨の日は傘をさしても、歩くだけでも、足元が濡れてしまいがち。そんな不快感をなくすためには、思い切ってレインブーツをはいてしまうのも手です。

細身のデニムにインすれば、普通のブーツと遜色ない仕上がりに。薄手のアウターを着ておけば、脱ぎ着ができて温度調節も簡単です。

②:じめじめを振り払うさわやか白シャツコーデ

引用:Instagram @yamad_wear

雨の日が続く梅雨の時期、曇った空の薄暗さで、気分まで落ち込んでしまいがち。そんなときこそ、さわやかな雰囲気のシンプルな白シャツで、気持ちから晴れやかにできるコーデを。

少し長めのシャツにスキニーデニムをあわせたとてもシンプルなコーデですが、シャツのシルエット感がおしゃれ度をアップさせてくれますよ。

③:雨に負けない!少年のようなカジュアルコーデ

引用:Instagram @hayato_wear

さっぱりとした雰囲気のサックスブルーのパーカーは、見た目からさわやかで、すずしげな印象を与えてくれます。膝丈のハーフパンツをあわせて、足元を出してしまうことで、濡れたボトムスでいやな気分になることも避けられます。

色味を明るく、さわやかにしておけば、薄暗くじめっとした梅雨でもすっきりした印象になりますよ。

小物使いでこなれ感!気温20度の服装におすすめのアイテム

最後に、コーディネートをブラッシュアップしてくれる小物を使ったコーデをご紹介。1つ取り入れるだけで一気におしゃれ度がアップしてアクセントにもなる小物をうまく使いこなして、コーデ上手になりましょう!

①:ハットを使ったレディなコーデ

引用:Instagram @alisa_raw

つばの部分が広めになっているハットは、シックで大人っぽい雰囲気を出すことができる上に、小顔効果も狙えるアイテムです。白と黒のみのシンプルなモノトーンコーデに黒のハットをあわせれば、女性らしさも忘れない、レディなモノトーンコーデの完成です。

どんなコーデやカラーにもあわせやすい黒のハットは、1つ持っておくと役に立つアイテムです。普段からモノトーンなコーデが多い人なら、差し色としてカラーのハットを取り入れるのもいいですね。

②:ベルトを使ったカジュアルなスタイルアップコーデ

引用:Instagram @pon_mk__

シンプルなシャツの上から、ゆるっとしたニットベストをあわせたコーディネート。さらっと着こなすことができる使いやすいコーデですが、そこにベルトをプラスしてウエストマークをすることで、きちんとスタイルアップもできるんです。

ゆったりしたワンピースやトップスはそのシルエットが魅力ですが、ちょっと雰囲気を変えたくなったとき、ベルトをつけると一気に見え方が変わりますよ。

③:寒暖差対策にもアクセントにもなる大判ストールコーデ

引用:Instagram @kobe_lettuce_abeno109

トップス1枚では少し肌寒く感じるような日には、大判のストールを1枚持っておくのがおすすめ。広げて羽織ればカーディガンのようにもなり、首に巻けば顔周りにボリュームが出るので、小顔効果もあります。

チェック柄や差し色に使えるカラーなど、洋服を買うより、普段使わない雰囲気のものも挑戦しやすいので、ぜひ色違いや柄違いで持っておきたいアイテムです。

季節と気温にあわせて最適なコーデを楽しんで

気温20度の服装を選ぶ際に、参考になりそうなコーディネートをいくつか見てみました。季節によってカラーやアイテムが変わってきますが、どの季節でも快適に、かつ素敵なコーデで過ごせたらうれしいですね。

その日の気温天気、そして季節を考えて、1日を楽しく過ごせるお気に入りコーデが作れるように、日々研究していきましょう!