みんなのSEX時間はどのくらい?男女別の理想も調査!

みんなはどんなエッチをしているの?理想や平均は?などなど、他人のSEX事情が気になりませんか。そこで、セックスにかける時間や楽しむための方法などを、ご紹介します!自分と比べてみて、他人はどのようなセックスライフなのか。気になりますよね!それでは、早速みていきましょう!

2019年9月27日

パートナーによって変わるSEX

SEXにかかる平均時間はコレ!あなたのSEXは長い?短い?

他の人はどのくらいの時間をSEXに費やしているのか気になりませんか。まずは、平均時間を見ていきましょう!

SEX全体の平均時間はおよそ12分

この時間を聞いて、あなたはどう思いますか?
“短いと”と思いますか。“長い”と思いますか。

しかも、この平均時間は前戯から射精までの時間です。
あくまでも平均時間で、パートナーによって、だいぶズレが生じてくるかもしれません。

では、最も長い国や短い国はどこなのでしょうか。

長い国イギリス(約22分)
短い国タイ(約11分)


このように比べると、12分の日本は、残念ながら最下位の方になってしまいます。
また、“性生活満足ランキング”でも、日本は最下位の方なんです。

もしかしたら、セックスにかける時間も関係しているのかもしれません。

挿入時間の平均はおよそ5分

セックス全体の平均時間を考えると、だいたい挿入時間は5分くらいになってしまいますよね。
決して短すぎるという時間ではありません。

これも、年齢やパートナーによって、だいぶ違ってきます。
よく「遅漏は嫌い」と言っている女性もいますが、「早漏は物足りない」と言っている女性もいます。

女性にアンケートを取ると、早漏だなと思う時間は“1分から5分”と答える女性が多く、強者だと“30分”と答える女性もいるようです。
やはり、挿入時間の好みは、パートナーとのセックスライフ次第になりそうですね!

【男女別】SEXの理想時間は?

男性、女性ともに意見が違ってくるようです。どこが違うのか、見ていきましょう。

早くても遅くてもダメ

《女性》がSEXに求める理想時間

キスから始まり、前戯、男性の射精後までのトータルで、女性が求めるエッチの時間は、平均40分くらいです。
中途半端な時間ですが、女性がセックスに対しての理想時間はまちまちで、10分と答える人、20分と答える人、1時間と答える人が同じくらいいる結果となっています。

「早く終わって欲しい」「もう少し長くしてもらいたい」など楽しみかたや、エッチに対しての興味などでも変化する傾向にあります。
また、場所やシチュエーション、エッチの相手などでも、求める時間は変化するようです。

《男性》がSEXに求める理想時間

“自分がイクまで”

男性にセックスの理想の時間のアンケートを取って、ダントツで多かった結果です。
確かに、わかりやすい答えで的確ですよね。

中には、“相手がイクまで”と答えた人もいました。
なので、その時の気分や体調、さらに相手でも変化するというのが、正直なエッチに対する理想時間ということになります。

また、長いか短いのどちらが希望かを聞くと、“短い時間”と答える人が多い傾向にありました。
長いプレイだと疲れてしまうので、“短い時間で何回も”というのも、理想なようです。

SEXの時間を長くする方法

挿入している時間ではなく、SEX全体の時間が重要です!少しでも長く楽しむためのポイントをご紹介します。

kiss
  1. 前戯で時間を稼ぐ
  2. 体位を変えてイクのを我慢する
  3. 体力をつける

方法①:前戯で時間を稼ぐ

長くセックスを楽しむためには、前戯を長くするのが一番の方法で、簡単にできます。
男性が女性の前戯を丁寧にするのはもちろんですが、女性も男性に対しての前戯をきちんとしてあげることによって、お互いが楽しめますし、気分も高まります。

女性は男性よりもイクまで時間がかかってしまいますので、前戯を長くすることによって、“一緒にイク”というシチュエーションも叶うかもしれません。
また、前戯を長く楽しむことができたら、挿入時間が短くても“することができる”というメリットもありますよ。

方法②:体位を変えてイクのを我慢する

男性にしてほしいのが、イキそうになったら体位を変えて少し我慢してほしいということです。
無意識にしている方もいるかもしれませが、イクのを数回我慢すると、セックスの時間が長くなりますし、射精する時の感度もあがります。

セックスは、どうしても男性が射精したら終わりというルールになってしまいがちです。
なので、時間を長くするためには男性に頑張ってもらうしかありません。

女性上位のプレイなら、彼がイキそうになったら動きを止めて、時間を伸ばしましょう!

方法③:体力をつける

筋トレをしたら、早漏が改善されたという男性も少なくありません。
全体的に筋肉や体力をつけておくと、疲れにくくなるので、いろいろな体位もできますし、セックスを長く楽しむことができます。

疲れている時にセックスをしたら、立たなくなってしまったり、中折れしてしまったという経験はありませか。
途中でやめたり、疲れでおざなりになってしまうセックスは、お互いに白けてしまいますよね。

また、女性が鍛えてしまうと、締まりが良くなりすぎてしまうので、男性が早くイッてしまうので気をつけましょう!

女性を満足させたいなら「スローセックス」がおすすめ

長く愛されたい

性の先進国“スウェーデン”では、長い夜に長いセックスを楽しむカップルが多いようです。
スタート&ストップ”という女性が男性に対して行う技法があります。

男性がイキそうになったら射精をストップさせ、またスタートさせるという方法です。
この技法で一回4〜5時間かけるカップルも多いようです。

また、ストップしたあと、コーヒーを飲んで、また始めるという事もあるそうです。
日本では、丁寧な全身のキスから始まり、しなやかな指でのタッチ、太もも部分の焦らし、隅々までの愛撫、入れた後もゆっくりと動かすとう“スローセックス”が話題となっています。
こんなに焦らしても大丈夫?と男性は思うかもしれませんが、時間をかければかけるほど、気分は高揚し最高のオーガズムを女性は経験することになります。

ベッドの上で気を失うほどにイッた女性を見たことはありますか。
ない方は、ぜひスローセックスを試してみて下さい。

最高の女性のオーガズムを体験することができますよ!

【余談】SEXする時間は朝派?夜派?

あなたは朝が好き?
それとも夜が好き?

朝派の意見

・夢見心地の中でのエッチは最高!(20代 女性)
・出勤前に大好きな彼とエッチした日は、仕事を頑張れる。(30代 女性)


朝のセックスはボーッとしているので気持ち良さも増し、さらに仕事まで頑張れそう!という意見があります。一日中、彼のことを思っていられるというメリットがあるようですね!

・朝立ちした勢いでのセックスは気持ちがいい!(20代 男性)
・体力が回復している朝は、性欲が増してしまう(30代 男性)

男性側の朝派の意見は、体力が回復した朝に、隣で寝ている女性にムラムラしてしまうようです。
男性、女性とも少しずれているところもありますが、「朝は気持ちがいい」
と言うことには間違いなさそうですね。

夜派の意見

寝る前に彼とイチャイチャしたい!(20代 女性)
・シャワーを浴びて、時間を気にせずエッチがしたい(30代 女性)

やはり、女性はシャワーを浴びてからSEXをしたいですし、時間をかけてゆっくりとしたいという、夜派の意見が多いようです。イチャイチャからのエッチ、終わった後の腕枕で就寝という流れも、女性にとっては理想のようですね!

夜の方が暗いから、ムードよくSEXできる(30代 男性)
・夜の方が、集中できる(30代 男性)

男性も、夜の方がゆっくりできるから好き!という意見が多いようです。
また、暗い方が集中できるし、終わった後はそのまま寝れるから、残りの体力をセックスに使えるという理由もありました。

理想と現実は違う

ここまで、男性と女性の意見や理想をご紹介しましたが、まとめると、男性は本能でSEXをし、女性はムードでSEXするというような結果になっています。
エッチはムードがなければ女性は楽しむことができず、苦痛になってしまいます。
また、男性も長く挿入していると苦痛になってしまいます。

セックスの時間は、パートナー同士で決めるもの。
平均時間や、理想のシチュエーションに惑わされてはいけません!

じっくり、ゆっくりお互いを思いやって、愛を育んでいってくださいね!