おとなしい女性のギャップ好きな男性は多い!その理由は?

おとなしい女性が好きな男性は多いです。落ち着いていて礼儀正しく、女性的で穏やかなど、大人しい女性は古風な女性像と近くモテます。昔ながらの理想の女性として、連れているだけで自慢になると感じる男性は多いよう。また、実は会話好きで積極的などギャップが魅力的な場合も。おとなしい女性がモテる理由や、知られざる魅力を紹介します。

2019年9月12日

おとなしい女性の特徴

では、おとなしい女性の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか?
おとなしい女性の特徴をご紹介します。

  1. 髪が長い
  2. 落ち着いている
  3. 態度が控えめ
  4. 穏やかな性格
  5. 動作が上品
  6. 色っぽい
  7. 不器用で口下手
  8. 落ち着いた色を身に着けている


それではひとつずつみていきましょう。

おとなしい女性の特徴①:髪が長い

髪の長い女性は大人しそう

おとなしい女性の特徴1つめは髪が長いことです。おとなしい女性と聞いて、最初に長い髪が思いつく人は多いはず。

黒髪で長い髪など、見た目の印象で大人しいと思われることは多いですよね。特に、髪を結ばない黒髪ロングのヘアスタイルは、昔ながらの日本人らしい女性らしさがあり、大人しいイメージがあります。

古いと思われる人もいますが、髪が長いことは大人しいイメージを抱く人がまだまだ多いです。ただしこちらは固定概念のようなもので見た目の印象なので、性格は大人しくない場合もありそう。

おとなしい女性の特徴②:落ち着いている

おとなしい女性の特徴2つめは落ち着いていることです。こちらは見た目ではなく性格的なもので、動作が落ち着いていることや、どんな時でも慌てないことなどがあります。

着物や浴衣などの和服を着ていると大人しそうに見えるのは、落ち着いているからです。履物が下駄であったり、身体を動かしにくいので、動作がゆっくりになる場合が多いので、落ち着いていると思われる事が多いよう。

何があっても驚かないなど、肝が据わっている場合もあります。

おとなしい女性の特徴③:態度が控えめ

おとなしい女性の特徴3つめは、態度が控えめです。例えば、でしゃばらない、自分の意志や考えを発言しないなど、自己主張が少ないタイプ。

遠慮がちだったり思慮深いなど、考えたことをすぐに発言するのではなく、発言するまえに物事をよく考えてから発言したり、自分が出る幕とそうでない時を判断できる場合もあります。

控えめで慎ましい女性は、大人しく見える上に、精神年齢が高そうに見えるなど、頭が良さそうに見える場合もありそう。

おとなしい女性の特徴④:穏やかな性格

おとなしい女性の特徴4つめは、穏やかな性格です。こちらは例えば物腰が穏やかで、感情の浮き沈みも少ない性格のこと。

穏やかな人は優しい場合が多く、ちょっとやそっとのことでは怒らない、誰かを咎めたりしないなど、心が広く器が大きく見えることも。一般的に穏やかな性格と言われる人は、いつも笑顔で人当たりが良く、ゆったりとした話口調など、穏やかな性格の人特有の空気感や雰囲気を持っていて、貫禄があるように見える場合もあります。

おとなしい女性の特徴⑤:動作が上品

大人しいと上品!

おとなしい女性の特徴5つめは、動作が上品です。こちらは礼儀がしっかりしている、背筋がしゃんと伸びている、TPOに合わせた服装を選べるなど、気品がある人のこと。

立ち振る舞いが綺麗、指先まで気を使っていたり、細かい動作まで丁寧だと、大人しい女性だと思われやすいです。また、お土産を忘れない、ひとことお礼を言える、手紙で感謝を伝えるなど、男性には思いつかないような配慮があると、上品で大人しいイメージです。

おとなしい女性の特徴⑥:色っぽい

おとなしい女性の特徴6つめは、色っぽいです。こちらは女性らしい控えめな色っぽさがある女性のこと。

例えば露出が多いファッションを着ているわけでもないのに、セクシーに見える場合などは、儚いイメージで色っぽいです。ロングスカートや長袖シャツなど、慎ましいスタイルながらも品があり、優雅で美しく見えると、綺麗に見えて大人しく見える場合があります。

露出しない服装を身に着けると、自然と立ち振る舞いも大人しくなりますね。

おとなしい女性の特徴⑦:不器用で口下手

おとなしい女性の特徴7つめは、不器用で口下手です。例えば自分の感情を伝えることが苦手で、どう表現したら良いかわからないなど、性格的に不器用なタイプも大人しく見えます。

分からないことや知らない事が多かったり、世間に無知であったり世の中に無関心など、自分だけの世界がある場合もあります。自分の考えと人の考えは別物だと思っていることもあり、無理をして誰かと関わろうとしたり、自分の信念を変えたくないなど、芯が強い場合もあります。

おとなしい女性の特徴⑧:落ち着いた色を身に着けている

おとなしい女性の特徴8つめは、落ち着いた色を身に着けているです。こちらは見た目のイメージで、大人しく見えているパターン。

例えば黒やグレー、茶色など、暗い色の洋服を着ている事が多かったり、寒色や暖色でも色みの穏やかなアイテムが多いと、大人しいイメージになります。人と似ているアイテムばかりを身に着けていたり、地味な服、また質素で飾り気のない印象だと、集団でいる場合にも目立たず、大人しいイメージになります。

おとなしい女性がモテる理由

おとなしい女性がモテる理由

では、なぜおとなしい女性はモテるのでしょうか?
おとなしい女性がモテる理由をご紹介します。

  1. 守ってあげたくなる
  2. 男性を立てる
  3. ケンカをしないで済む
  4. ミステリアスで魅力的
  5. 安心感がある


続いて、おとなしい女性がモテる理由を、それぞれ詳しくみていきます。

おとなしい女性がモテる理由①:守ってあげたくなる

おとなしい女性がモテる理由は、まず守ってあげたくなるからです。例えばおとなしい女性は、強く自己主張を出来ない、困った時に助けを呼べないなど思われやすく、男性特有の父性がくすぐられて守ってあげたいという気持ちになります。

男性は頼られると嬉しいと感じる人は多いです。そもそも女性は生物的に、男性と比べて力が弱かったり体力がないなど弱い生き物なので、女性を守るのは男性の仕事だと考えるのは自然なことかもしれません。

おとなしい女性がモテる理由②:男性を立てる

おとなしい女性がモテるのは男性を立てるからという理由もあります。いわゆる亭主関白タイプで、女性は男性の一方後ろに下がり、余計な事を言わず、気立ててくれるなど、男性が気持ちよく過ごせるよう配慮します。

何も言わずとも男性の必要なものを用意してくれたり、家事をこなせると、男性は落ち着いて仕事に取り組むことが出来るので、安心して仕事に専念できるというメリットも。昔ながらの古風な女性を好きな男性は多いので、慎ましくそっと男性を支えるようなタイプはモテます。

おとなしい女性がモテる理由③:ケンカをしないで済む

おとなしいと喧嘩も少ない!

おとなしい女性がモテるのはケンカをしないで済むという理由もあります。例えば一緒にいる時間が長いと、意見の食い違いや生活スタイルの違い、金銭感覚など、分かり合えない部分も見えてきます。

人間関係は時にケンカをすることで絆を深めることが出来ますが、できたらケンカは避けたいと思う人は多いのでは?おとなしい女性の場合は、穏やかで物静かなので、言い合いになったりケンカを避けることが出来ます。大人しい女性は落ち着いて交際が出来るのでモテます。

おとなしい女性がモテる理由④:ミステリアスで魅力的

おとなしい女性がモテるのは、ミステリアスで魅力的という理由もあります。基本的におとなしい女性は口数が少ないので、男性からすると何を考えているのか分からない場合も。

例えば意見を求めてもハッキリ断言しないなど、理由が分からないことがミステリアスで不思議な魅力に見えるよう。慎ましい、奥ゆかしいなどの古風な性格が男性としてはより一層気になる存在で、もっと知りたいと思わせるのでモテます。

好きな女性をいつまでも追っていたいというオトコゴコロがくすぐられるのかもしれません。

おとなしい女性がモテる理由⑤:安心感がある

おとなしい女性がモテる理由には安心感があることもあげられます。例えば一緒にいて落ち着く、リラックスできる、気を許せるなど、男性の中には安心感を重視する人も。

おとなしい人は優しい人も多いので、女性に甘えたいと思う場合もありますね。おとなしい女性は地味で目立たず、質素なので、他の男性に取られないという安心感がある場合も。

特に独占欲や嫉妬心、劣等感が強い男性は、プライドが高いのでおとなしい女性を好みます。

おとなしい女性が好きな男性の心理

おとなしい女性は魅力的?

では、おとなしい女性が好きな男性の心理にはどのようなものがるのでしょうか?
おとなしい女性が好きな男性の心理をご紹介します。

  1. 男性らしくいられる
  2. ハンターの血が騒ぐ
  3. 独占欲をくすぐる
  4. 自慢になる
  5. ギャップが好き


それではひとつずつみていきましょう。

おとなしい女性好き男性心理①:男性らしくいられる

おとなしい女性好き男性心理1つめは男性らしくいられるです。常に女性らしさを忘れない人が側にいると、男性として男らしくいようと思う人は多いです。

大人しい人は、優しく包容力がありそうなど、男性を陰から見守る母のようなイメージ。か弱くはっきり意見を言えないなど、男としてかっこよく守ってあげたいという気持ちになります。

しっかりしよう、仕事を頑張ろうと思えるなど、大人しい女性が側にいることで、自信を持てるパターンも。

おとなしい女性好き男性心理②:ハンターの血が騒ぐ

おとなしい女性好き男性心理2つめは、ハンターの血が騒ぐです。例えばおとなしい人は人との交流も少なく、簡単には本音を人に言わない秘密主義なところがあります。

おとなしい女性と仲良くなるには時間が掛かるため、そう簡単には落とせないガードの固さがあり、狩りの血が騒ぐ場合も。おとなしい女性は感情の起伏も少ないので、反応が薄いなど、難しければ難しいほど燃える男性はいます。

愛されるよりも愛したいタイプは、自分だけのものにしたいという気持ちになるのかも?

おとなしい女性好き男性心理③:独占欲をくすぐる

自分だけのものにできる?

おとなしい女性好き男性心理3つめは独占欲をくすぐるです。さきほどのハンターの血が騒ぐと似ていますが、こちらはゲットした後の心理。

男性としては、誰もが知っている存在よりも、自分だけが知っている存在のほうが安心できます。他の人は知らない本音や秘密を知っているなど、所有欲を満たすことが出来て、独占している気持ちをくすぐります。

苦労して掴まえたという事実があると、より一層相手の存在を大切にしたいと思うので、男性の心を長い期間離さないのかもしれません。

おとなしい女性好き男性心理④:自慢になる

おとなしい女性好き男性心理4つめは自慢になるです。おとなしい女性は、見た目が美しく、女性らしいなど、昔ながらの古風な「良いお嫁さん」のイメージに近いです。

出しゃばらず余計な事を言わない、男性の後ろについて従順など、魅力的。実際に交際してどうかは別として「理想の女性」像に憧れがある男性は多く、おとなしい女性というだけで多くの男性から羨望されることも。

並んで歩いているだけで自慢になるので、連れて歩きたいという男性の心理があります。

おとなしい女性好き男性心理⑤:ギャップが好き

おとなしい女性好き男性心理5つめはギャップが好きです。おとなしい女性と言えども、いつもおとなしい訳では無い場合も。

時には大きな口を開けて笑ったり、不思議なポイントで怒ったりなど、おとなしい印象とは全く異なる内面もありますよね。見た目に反した趣味を持っていたりなど、ギャップが魅力的に映り、面白いと感じる人は多いです。

内面をもっと知りたい、怒らせてみたいなど、オトコゴコロをくすぐるのかもしれません。

男性を魅了するおとなしい女性のギャップとは

本当は大人しくなんてない!?

では、おとなしい女性のギャップにはどのようなものがあるのでしょうか?
男性を魅了するおとなしい女性のギャップをご紹介します。

  1. 実は積極的
  2. 芯を曲げない
  3. 好きな人には会話好き
  4. 激しい趣味がある


それではひとつずつみていきましょう。

おとなしい女性のギャップ①:実は積極的

おとなしい女性のギャップ1つめは、実は積極的です。おとなしいひとは場の空気を読むのが上手。

出しゃばらないだけであり、自分が動くべき時にはしっかりと行動できる賢い人もいます。例えば料理や配膳、あいさつ回りなど、女性が動くべき時を見極めているので、おとなしい印象なだけで、本当の性格は積極的な場合があります。

また、心に決めた人や好きな人に対してはアプローチが積極的だったりすると、男性は驚きと共に嬉しくなりますよね。

おとなしい女性のギャップ②:芯を曲げない

おとなしい女性のギャップ2つめは芯を曲げないです。おとなしい女性は日頃から人に流されないマイペースなところがあり、実は精神力が強く芯が強い場合があります。

自分の中にあるルールや心に決めたことは曲げないなど、その人なりのプライドがあり、意に反することにはきちんと反論できるなど、しっかりしている部分も。おとなしい女性を、か弱く不安定だと思っている男性は心配になる事もありますが、ここぞというところで芯がしっかりしているので、男性はおとなしい女性に惚れ直すなんて事もありそうです。

おとなしい女性のギャップ③:好きな人には会話好き

おとなしい女性のギャップ3つめは、好きな人には会話好きです。おとなしい女性の中には、人見知りで内向的なパターンも。

出会ったばかりのころは静かなだけで、気を許した人や心を許した人には饒舌で、本当は明るく活発な場合があります。外では見せないような楽しそうな笑顔や、おしゃべりな姿は、自分だけの秘密にしておきたいとオトコゴコロをくすぐるよう。

おとなしい女性は大人っぽくも見えるので、子供のように無邪気だったり純真無垢な性格を知ると、嬉しくなるのでしょう。

おとなしい女性のギャップ④:激しい趣味がある

おとなしい女性のギャップ4つめは、激しい趣味があるです。おとなしい性格の人は、口下手なだけの場合もあり、実は内面には激しい想いを抱えている場合も!

普段はなかなか言えない鬱憤や幸せな気持ちなど、自分の感情を表現するのが苦手な場合は、そのぶん趣味で発散させていることも。

例えばロックミュージックやビジュアル系バンドが好きだったり、過激な演出があるミュージカルやゲームが好きなど、激しい趣味があります。普段表に出さない分、表現しているのかもしれません。

おとなしい女性になる方法

大人しい女性になるには?

では、おとなしい女性になるにはどうしたらいいのでしょうか?
おとなしい女性になる方法をご紹介します。

  1. 発言する前に一度考える
  2. 気配りを忘れない
  3. 家庭的な趣味を持つ


それではひとつずつみていきましょう。

おとなしい女性になる方法①:発言する前に一度考える

おとなしい女性になる方法1つめは、発言する前に一度考えるです。性格をおとなしくするのは難しいですが、まずは発言を見直すことで、おとなしい女性に近づけますよ。

本当に必要な発言なのか、言うタイミングは合っているのか、発言すべきシーンなのかなど、喋る前に一度踏みとどまって、考えてみると良いでしょう。いちど考えることで不必要な発言が減り、独特の間合いが出来るので、頭が良さそうに見え、賢いおとなしい女性のイメージになります。

おとなしい女性になる方法②:気配りを忘れない

おとなしい女性になる方法2つめは、気配りを忘れないです。例えば食事の際に、料理をお皿へ取り分けたり、飲み物をついだりなど、テーブルマナーをしっかりするなど、細かい部分まで気配りを忘れないようにしましょう。

配慮している事が相手に伝われば、気が利く人というイメージになり、おとなしい印象になりますよ。ポイントとしては、ガサツで大雑把にするのではなく、丁寧な心配りをすることです。

また、出来たら口数も少ない方がいいですよ。

おとなしい女性になる方法③:家庭的な趣味を持つ

おとなしい女性になる方法3つめは、家庭的な趣味を持つです。おとなしい性格じゃなくても、おとなしそうに見えるのがこのパターン。

例えば趣味は料理、アクセサリーのハンドメイドなど、家庭的に捉えられる趣味はおとなしそうに見えます。また、家庭的ではなくても、文学的な趣味も良いですね。

静かに黙々と作業する趣味や、ひとりで楽しむ音楽鑑賞・映画鑑賞などは、情緒があり女性らしく、頭が良さそうにも見えます。おとなしくしてるのが性に合わないという人でも実践しやすいですよ。

おとなしい女性になればモテる!

おとなしい女性になって愛される!

おとなしい女性の魅力を紹介してきましたが、古風な女性を好きな男性は多いです。というのも、亭主関白な関係に憧れる男性には、おとなしい女性がピッタリ。

一歩下がって男性を立てれば、男性は男性らしく、女性は女性らしい憧れの関係になれるかも。大人しい女性になってオトコゴコロを魅了して、モテる女性になってくださいね!