気温19度の服装はコレ!春夏秋冬に適したコーデを男女別にご紹介

その日の服装を決めるポイントとして、気温もとても大切ですよね。今回は、春夏秋冬、どの季節でも遭遇することがある、気温19度の日の服装について見ていきたいと思います。

一口に19度といっても、最高気温なのか最低気温なのか、どの季節なのかで、コーディネートはがらっと変わります。春夏秋冬すべての季節について、レディースとメンズ両方のコーディネートを見てみましょう!

2019年11月28日

気温19度「服装の選び方」最高気温と最低気温の違い

最高気温が19度の場合

最高気温が19度の日は、10月、11月にわたる秋から、冬本番に入る前の12月の中旬ほど、そして、冬から春に変わっていく3月や4月、5月くらいによくある気候です。最高気温が19度ということは、その日の朝や夜は気温がぐっと低くなることも多く、ジャケットやカーディガンなどの上着が1枚あると安心な時期になります。

また、季節の変わり目に多くある気温なので、次の季節に移り変わるポイントをしっかり押さえたコーディネートをしたい時期でもあります。

最低気温が19度の場合

最低気温が19度の日は、初夏のはじまりにあたる5月や梅雨時期の6月のはじめ、残暑の9月ごろなどによくある気候です。19度は寒すぎることもなく、暑すぎることもない過ごしやすい気温と言えますが、最低気温の場合、日中はそれよりも気温が大幅に上がることもあります。

半袖1枚では朝や夜が少し肌寒く感じることもありますが、ノースリーブとカーディガンなどの重ね着や、ロングTシャツやワンピースなどを1枚でさらっと着こなすのに向いている時期です。

気温19度の服装「春」のコーディネート集

それでは、ここからは季節ごとのおすすめのコーディネートを見ていきましょう!まずははじまりの季節である、春のコーディネートをレディース・メンズ別に見ていきます。

「春」のレディースコーディネート

レディースコーデ①:チェック柄がかわいい春のガーリーコーデ

引用:Instagram @sayprettyfashion

チェックのロングワンピースとシンプルな長袖のトップスをあわせたコーディネートは、シンプルですが、女の子らしさが感じられるかわいらしいコーディネートです。ロングワンピースのウエスト部分をしっかりウエストマークすることで、足長効果も狙えちゃいます。

最高気温が19度くらいになる春先なら、長袖のトップスでも快適に過ごすことができます。朝や夜が冷え込む日は、カーディガンを羽織るのもいいですね。

レディースコーデ②:ベージュ×ホワイトのふんわりコーデ

引用:Instagram @mkfjmt1010

ベージュのカーディガンは、ゆったりした袖口と開いた襟元のゆるさがかわいいアイテム。ウエストマークがされているので、スタイルアップもしっかりできちゃいます。

花柄のロングスカートに、スモーキーピンクのショルダーバッグで春っぽい差し色もプラス。しっかりした素材のカーディガンの下は、レースのノースリーブをチラ見せして快適かつかわいらしく!

レディースコーデ③:スプリングコートメインのIラインコーデ

引用:Instagram @har_326

春先のコーディネートアイテムとして、1枚は持っておきたいのがスプリングコートトレンチコートショートコートなど、多くの種類がありますが、薄手ながらしっかりとしている素材のものなら、最高気温が19度でも、朝夕が冷えるような春先にとっても役に立ちます。

長めのトレンチコートに同系色のワイドパンツをあわせて、さらに同系色のショルダーバッグをあわせれば、コートをメインにしたワンピースのようなまとまりコーデの完成です。

「春」のメンズコーディネート

メンズコーデ①:スプリングコートを使ったゆったりコーデ

引用:Instagram @yutakanasekai

メンズもスプリングコートが1枚あれば、肌寒い時期でも快適に乗り切れます。明るいベージュカラーが春っぽく、ゆったりした余裕のあるサイズ感がおしゃれですよね。

下に着ているものがシンプルでも、コートをあわせることで一気におしゃれ度がアップ。縦のラインを強調できるので、スタイルアップもできちゃいます。

メンズコーデ②:ニットベスト×ロングシャツのきれいめコーデ

引用:Instagram @1_naoto_1

最高気温が19度くらいになる春先は、ロングシャツを着るのにぴったりな季節。1枚だけでは少し物足りなかったり、肌寒かったりするときには、ゆるめのニットベストをあわせるのもおすすめです。

こちらはネイビーとブラックでシンプルにまとめているので、ニットベストのゆるさもきれいめに見えます。シンプルなコーディネートですが、万人受けしそうですね。

メンズコーデ③:ブルゾン×パーカのカジュアル春コーデ

引用:Instagram @t.h.0319

春先に役立つアウターといえばブルゾンカーキブラックなどの季節を問わないカラーを選べば、春先だけではなく、秋口にも使いまわせちゃう優れものです。

白いパーカーとデニムに合わせれば、さわやかな春のカジュアルコーデに。ちょうどいいカジュアルさがいい感じです。

気温19度の服装「夏」のコーディネート集

続いては、夏のコーディネートを見ていきましょう。夏場になると、最低気温が19度くらいになる気温の高い日も多くなるので、さらっと過ごしやすいコーデがポイントです!

「夏」のレディースコーディネート

レディースコーデ①:麦わら帽子をあわせた夏のカジュアルコーデ

引用:Instagram @saito_clip

気温が19度よりもずっと高くなることが多くなる夏は、太陽の日差しにも負けないコーデが大事です。つばが広めの麦わら帽子は、熱中症や日焼けの対策ができるだけじゃなく、小顔効果も狙えちゃう優秀アイテム!

ゆったりしたサイズ感のトップスと、夏にぴったりなインディゴカラーのデニムをあわせれば、シンプルだけどかわいい夏のカジュアルコーデが簡単にできちゃいます。

レディースコーデ②:シンプルなモノトーンコーデ

引用:Instagram @lifeis_colorme

最低気温が19度くらいの日なら、日中は半袖だけでも充分快適に過ごせます。シンプルな白いTシャツはサイズ感がゆったりしているので、二の腕が気になる人でもちゃんとカバーしてくれます。

ブラックのミディ丈レーススカートは、太ももくらいから足が透けて見えるので、さわやかな足見せもできちゃいます。モノトーンでシンプルですが、トップスをインすることで足長効果もばっちりです。

レディースコーデ③:サマーニットですずしげなガーリーコーデ

引用:Instagram @jun_0228m

襟付きのサマーニットのトップスは、袖がパフスリーブになっているので、落ち着いた色味でもかわいらしさがたっぷり。足を出しても寒くはない気温なので、短いボトムでがっつり足を見せちゃうのも、夏の女の子の特権です。

全体的に落ち着いた色味であわせているので、ガーリーでかわいらしいコーデですが、子どもっぽくはなりません。

「夏」のメンズコーディネート

メンズコーデ①:スカーフがワンポイントのシンプルサマーコーデ

引用:Instagram @kows_wear

ベージュのサマーニットとホワイトのパンツをあわせたさわやかなコーデの首元に、トレンドのスカーフをプラスした、シンプルだけどおしゃれなサマーコーデです。夏にぴったりなホワイトのパンツは、暑苦しさを感じさせないのでとてもさわやかに着こなせます。

サマーニットなら風通しもよく、暑い日中でも快適に過ごせますよね。ゆったりとしたパンツのサイズ感もポイントです。

メンズコーデ②:シンプルイズベストなモノトーンコーデ

引用:Instagram @reis_uniqlo

ホワイトのTシャツとブラックのパンツで、とてもシンプルなコーディネートですが、暑い時期にはとてもさわやかに見えるコーディネートです。こちらのコーディネートは、トップスもパンツもどちらもプチプラ

シンプルなアイテムなので、プチプラでも安っぽく見えませんし、モノトーンでまとめていることによっておしゃれ度もアップ。ガンガン着回しもできちゃいます。

メンズコーデ③:暑苦しく見えない夏のオールブラックコーデ

引用:Instagram @sasa_toshi

襟付きのトップスとワイドパンツのオールブラックコーデですが、どちらもゆるっとしたシルエットなので、重たく見えず、夏でも暑苦しく見えないおしゃれなブラックコーデになっています。トップスの下からちらりと白シャツを覗かせているのもいい感じですよね。

足元もブラックのサンダルでまとめて、夏でもすずしげなコーデになっています。

気温19度の服装「秋」のコーディネート集

続いて、秋のコーディネート集をご紹介します。レディース・メンズともに涼しくなり、すっかり秋も深まってきた頃に多くなる、最高気温19度の日にぴったりな秋コーデを見ていきましょう。

「秋」のレディースコーディネート

レディースコーデ①:ニットセットアップのらくちんコーデ

引用:Instagram @ka0rip_030

最高気温が19度の日は、朝や夕方はもっと寒く感じる日が多くなります。秋は特にぐっと冷える日が増えるので、ニットのセットアップでらくちんに、かつかわいいコーデがおすすめ。

ベージュカラーが秋にぴったりで、やわらかく女性らしい雰囲気を出してくれます。足元をブーツにすることで、より秋らしく!

レディースコーデ②:ボリューム袖がかわいいブラウンコーデ

引用:Instagram @wear___tomo

秋といえば着たくなるのが、チョコレートのようなブラウンカラーボリュームのある袖はゆったりシルエットがかわいいうえに、少し袖をまくって手首を見せると細見えもしちゃいます。

トップスにゆるさがある分、ボトムはベージュ系のストレートなチェックスカートをあわせて、縦のラインを見せてメリハリを見せます。肌寒くなってくる季節も、しっかりした生地のトップスなら1枚でも快適ですね。

レディースコーデ③:着回し力抜群なノーカラーコートコーデ

引用:Instagram @azusakaai

最高気温が19度でも、曇りの日だったり風が冷たかったり、雨の日だったり、気温より体感温度がぐっと低く感じる日がありますよね。冬の訪れを感じるそんな日には、シンプルなコートをあわせてしっかり寒さ対策を!

シンプルなノーカラーコートなら、秋から春先まで着回しできますし、あわせるコーデを選ばないのもいいところ。色違いや丈の長さ違いで、2着くらい持っていてもいいかもしれません。

「秋」のメンズコーディネート

メンズコーデ①:秋カラーのシンプルニットコーデ

引用:Instagram @tai__official_

肌寒く感じる秋の日は、そろそろニットが着れる時期。秋にぴったりなベージュカラーのニットに、ブラックのボトムをあわせて、シンプルな秋カラーコーデの完成です。

ニットの裾から同系色のチェックシャツを覗かせるおしゃれテクで、シンプルなコーデをワンランクアップさせることができちゃいます。

メンズコーデ②:ニットベストをあわせたきれいめゆるコーデ

引用:Instagram @shuta__gram

ゆるっとしたシルエットのシャツとニットベストとスラックスをあわせて、きれいめだけどかっちりしすぎないゆるコーデに。ニットベストとシャツのコーデは、両方のサイズ感がポイントです。

服がきれいめなアイテムが多い分、足元をスニーカーにすることで、さらにカジュアルダウン。秋にぴったりなプレッピーなコーデです。

メンズコーデ③:冷え込む日にぴったりなあったかコーデ

引用:Instagram @sasa_toshi

最高気温が19度で、最低気温がそれよりも低くなってくると、そろそろ冬支度をはじめるタイミングかもしれません。秋から冬にかけて使えるアウターのひとつであるボアブルゾンを使った、カジュアルであったかいコーデです。

ベージュカラーのボアブルゾンに、シンプルなモノトーンコーデをあわせて、靴下の赤が差し色になっているのがポイント。ちょっと暑く感じるときにはブルゾンを脱いで調節できます。

気温19度の服装「冬」のコーディネート集

最後に、冬のコーディネート集を見ていきましょう。冬になると、最高気温が19度でも気温が高い方、なんて日も増えてくるので、しっかり防寒しつつも、おしゃれは忘れないコーデにしたいですね。

「冬」のレディースコーディネート

レディースコーデ①:ボリューム感がかわいいケーブルニットコーデ

引用:Instagram @s_25xt

冬といえばやっぱりニット!特に白のケーブルニットは、カジュアルガーリーどちらの要素も取り入れた万能アイテムです。

タートルネックなら首元もあたたかく、顎周りが隠せるので小顔効果も。ドルマン袖がゆったりとしたシルエットになるので、コーデュロイのタイトスカートをあわせてシルエットにメリハリをつけるのがポイントです。

レディースコーデ②:コートが主役のスウィートガーリーコーデ

引用:Instagram @miiannnnn

冬は日中の気温が19度でも、夜はぐっと冷え込んで1桁近くになることもありますよね。寒い思いをしないよう、あったかくてかわいいデザインのコートは必需品です!

袖にふわふわのファーがついたガウンタイプのコートは、コーデの主役にもできちゃうかわいらしさ。やわらかなホワイトカラーが女性らしいかわいらしさをさらにアップさせるので、ガーリーに仕上がります。

レディースコーデ③:ゆったりシルエットのニットワンピコーデ

引用:Instagram @mews_official_

かわいくも大人っぽくも着こなせる万能アイテムなニットワンピは、毎年の冬の必需品と言っても過言ではありません。ゆるっとした余裕のあるシルエット感のニットワンピは、ベルトでウエストマークをすることで足長効果が出て、スタイルアップに。

本格的に寒くなってきたら、ボトムにパンツやタイツ、ロングスカートをあわせられるのもいいですね。

「冬」のメンズコーディネート

メンズコーデ①:もこもこあったかなボアブルゾンコーデ

引用:Instagram @naryuwara

冬の寒さが厳しくなってくる時期にも活躍するのがボアブルゾン。もこもこが見た目にもあたたかく、防寒機能もばっちりです。

ベージュやホワイトなどのシンプルであわせやすいカラーのブルゾンなら、あわせるコーデを選ばず、さっと羽織ることができるのでおすすめ。シンプルすぎて物足りないときには、靴下やカバン、靴などで差し色を入れるのもアリです。

メンズコーデ②:着回ししやすいブラックボアブルゾンコーデ

引用:Instagram @yuto7_wear

こちらもボアブルゾンを使ったコーデですが、珍しいブラックのボアブルゾンです。ボアブルゾンといえばホワイトやベージュが多くみられますが、ブラックはあわせる色を選ばないので、使い勝手を重視する方には断然おすすめのカラーです。

下にパーカーをあわせれば、寒い日も首回りまでしっかり防寒。カジュアルなコーデですが、ブラックがうまくコーデを引き締めてくれます。

メンズコーデ③:シンプルに決まるロングコートコーデ

引用:Instagram @tai__official_

冷え込みが厳しい日や、ちょっときれいめなファッションで決めたいときは、シンプルなロングコートがおすすめです。ベージュカラーなら秋から春まで使いまわすことができるので、コスパも抜群

ひざ下まであるロングな丈感で、Iラインを強調し、縦長効果でスタイルアップもできちゃいます。シンプルなカラーのものなら、マフラーやスヌードに差し色を持ってくるのもいいですね。

気温19度にあわせたぴったりなコーデで、春夏秋冬すべての季節を楽しく過ごそう!

最高気温19度、最低気温19度と、春夏秋冬すべての季節にあわせたコーデをご紹介しました。同じ数値でも、最高気温か最低気温か、そしてその日の最低気温または最高気温が何度なのか、しっかり見極めて、快適にその日を過ごしたいですね。

それぞれの季節を楽しく快適に過ごすために、毎日天気予報のチェックは忘れずに!