25度なら何を着る?気温に合った服装でオシャレと快適さを両立♪

天気予報で25度とでていたら何を着ますか?春の晴れた日や、初夏、暑さの残る初秋など気温25度は3季節でみられる気温になります。25度と言っても体感温度は様々で、風が冷たいと肌寒かったり、ジメジメした暑さだったりと様々です。そんな難しい25度に適した服装について今回はご紹介します。

2019年7月16日

気温25度に適した服装

気温25度に適した服装とは?基本的に半袖を着る基準としては25度以上からと言われています。

しかし、同じ25度と言っても朝晩は冷えたり、初夏や初秋の25度だと湿度もなく風が冷たかったりするときもあります。逆に湿度が高かったりするとジメジメして蒸し暑かったりもするので25度の服装は迷う方も多いようです。

そんな25度に適した服装は基本ベースは半袖でそこにカーディガンや薄手の羽織物を合わせてみたり、素材にこだわってみたりして温度調節をしていくことがポイントになります。ここからは気温25度に適した素材や羽織物からレディース、メンズコーデについてご紹介します。

ぜひ、これからの服装選びの参考にしてみてください。

気温25度の服装に適した素材

まずは気温25度に適した服の素材についてご紹介します。

  1. コットン(綿)
  2. シフォン

素材①:コットン(綿)

気温25度の春・夏・秋におすすめの素材はオールシーズン対応しているコットン素材(綿素材)です。コットン素材の特徴としては、内側の気温と外側の気温によって熱を放出してくれるところです。

服の内側に気温が高いと湿度を放出してくれて、反対に低いと放出しにくくしてくれるという優秀な素材になります。更に吸水性にも優れているのでジメジメした時の嫌な汗も吸収してくれるので25度の服装にぴったりの素材になります。

素材②:麻

次に気温25度に適している素材は、麻素材です。暑い夏にぴったりの最強素材と言われるほど 通気性・吸水性・吸湿性 に適しています。

熱伝導が早く、すぐに熱を発散してくれるのでジメジメした暑さの時にも最適です。見た目も涼し気のあるものが多いので半袖でなくても、七分丈や五分丈の服装や長ズボンなどでも麻素材なら快適に過ごせます。

素材③:シフォン

薄手の透け感が特徴のシフォンは春夏服のレディースコーデでよくみかける素材になります。フランス語で『薄い布』と言われる『chiffe』がシフォンの由来となっており、その特徴的な透け感はレディースの春夏コーデにぴったりの素材で人気があります。

主にスカートやトップス、ストールなど幅広く使われるシフォンですが、トップスの袖の部分だけなど部分的にアクセントになることも多く、おしゃれ女子には春夏で取り入れてほしい素材です。

気温25度の服装で便利な羽織りもの

気温や季節によっては肌寒さを感じさせる気温25度に最適な羽織物をご紹介します。

  1. カーディガン
  2. ノーカラージャケット
  3. ガウン
  4. シャツ

①:カーディガン

引用:Instagram@ yoka1124

カーディガンは夏服の羽織物の万能アイテムになります。カーディガンと言っても素材や形も様々で、夏ものだとコットン素材が吸水性もあっておすすめ。

今ではUVカットのものなどもでているので日差しが強い日でもさっと羽織れて便利です。更に、写真のように羽織らなくても肩にかけて結んだり、腰に巻き付けたりすればコーデのアクセントにもなります。

朝晩など肌寒く感じるときは羽織り、昼間など暑くなる時間帯はコーデのアクセントに使うなど幅広く使えるアイテムなので1枚は持っておきたいアイテムです。

②:ノーカラージャケット

引用:Instagram@ yn950526

ノーカラージャケットも25度の気温におすすめで便利な羽織物になります。写真はセットアップコーデで上下とも麻素材になっていて長袖長ズボンでも夏らしいコーデにまとまっていますね。

このようなノーカラージャケットとショートパンツやパンツのセットアップは今年のトレンドになっており、1セット持っておくだけでトレンドコーデが完成します。セットアップは別々に着ても可愛いの着まわしやすいところもいいですね。

③:ガウン

引用:Instagram@ zuuu077

冬のコートでガウンコートがトレンドになりましたが、夏も夏素材のガウンがおしゃれで可愛いとトレンドになっています。シンプルなタンクトップやTシャツにゆるめのデニムを合わせたシンプルコーデにガウンを羽織るだけでトレンド感のあるコーデに仕上がります。

素材も様々で、麻素材からコットン、レースのものもあるので体感温度に合わせてシンプルコーデの羽織のアクセントとして活用できますよ。

④:シャツ

引用:Instagram@ akko3839

シャツも25度の気温に最適な羽織物になります。写真はシャツワンピースをデニムとTシャツコーデの羽織としてアレンジしたコーディネートになります。

このようにシャツワンピースチェックシャツなどは単体としてや羽織としてなど2wayで活用しやすいので1枚持っておくと便利なアイテムです。春秋など少し肌寒い季節はインナーを冬ものにしてワンピースとして、初夏などの気温25度の季節はインナーを夏服にして羽織りとして活用してみてください。

気温25度の日の服装(レディースコーデ)

ここからは気温25度に最適なレディースコーデをご紹介します。

初夏のアースカラーコーデ

引用:Instagram@ happy_acoaco

初夏におすすめの気温25度コーデです。キャミソールと麻素材の爽やかなストライプワイドパンツにシャツマキシ丈ワンピースを前開きに羽織ったコーディネートになります。

アースカラーでまとまっていて今年の夏のトレンドをしっかりおさえた初夏コーデです。

休日おでかけコーデ

引用:Instagram@ ry.0123

GWやシルバーウィークなど春秋でも気温が25度まで上がるようなお天気の日におすすめのコーディネートです。白Tデビューができる25度はコーデの幅も広がるしなにより楽でいいですよね。

白Tに鮮やかなブルーのロングスカートが鮮やかで目を引く大人カジュアルコーデはおでかけにぴったりのコーディネートです。

ワンピース×スキニー

引用:Instagram@ mei.5.7.des

爽やかなホワイトワンピースに明るめの加工デニムを合わせた春や初夏におすすめのコーディネートになります。今年はワンピースにデニムなどパンツを合わせるスタイルがトレンドになっており、アクティブに動くママコーデにもおすすめの25度コーデです。

スキニーでなくても大きめのボーイズデニムやワイドパンツをワンピースに合わせてもおしゃれにきまりますよ。

梅雨の雨の日25度コーデ

引用:Instagram@ tomomiyu0920

梅雨のジメジメして気分の上がらない日でもおしゃれをして少し気分を上げてみてはいかがですか?手に持っているのは水をはじく撥水機能のあるライトコートになります。

雨の日はロングスカートや長ズボンなどは裾がぬれてしまいやすいのでひざ丈や短めのスカートやパンツがおすすめです。

レギンスコーデ

引用:Instagram@ moyooonn

レギンスは今季春夏のトレンドアイテムになっています。そんなレギンスを合わせた25度コーデです。

レギンスは画像のようなスリットの入った長めのワンピースに合わせるのがおすすめ。初秋でも使えるカーキーカラーのスリット入りワンピースに爽やかなアイボリーのレギンスを合わせたカジュアルコーデです。

初秋カラーのアンサンブルコーデ

引用:Instagram@ sao_87wd

初秋にぴったりの綺麗めなカラーのアンサンブルコーデです。アンサンブルは別々に着ても可愛く着まわしやすいアイテムで1セット持っておくとコーデの幅が広がります。

目を引くカラーにベージュのひざ下スカートを合わせて大人女子コーデに仕上がっています。女子会やママ会などにおすすめのコーディネートです。

気温25度の日の服装(メンズコーデ)

続いてメンズコーデも気温25度におすすめのコーデをご紹介します。

短パン×デニムシャツコーデ

引用:Instagram@ kt198743

白Tに短パンを合わせて腰にデニムシャツを巻いた初夏におすすめの気温25度コーデです。昼間はデニムシャツを腰に巻いてアクセントに、夜になると少し肌寒くなるのでデニムシャツを羽織り防寒対策として活用できます。

足元はブラックのスポーツサンダルでコーディネートのメリハリにもなっていておしゃれですね。

初秋におすすめオープンカラーシャツコーデ

引用:Instagram@ genji_official_

初秋にぴったりの鮮やかなオレンジカラーのオープンシャツコーデです。パンツも秋らしくチェックテーパードパンツでおしゃれな組み合わせになっています。

小物とシューズは重めにレザー素材で合わせているので先取り秋コーデにおすすめコーディネートです。

白T×スキニーコーデ

引用:Instagram@ tsukasagram_0715

白Tにスキニーデニムというシンプルコーデですが、デニムがダメージ加工になっておりシンプルさを感じさせない初夏のおでかけにおすすめのコーディネートです。

気温25度は半袖デビューに適していて、スキニーデニムも暑くなりすぎない適温なのでコーデも楽に、アイテムを主張させやすいスタイルに仕上がります。

オールブラックコーデ

引用:Instagram@ ysk___5

モード系が好きな男子におすすめのオールブラックコーデです。夏だからこそあえてオールブラックでモードシックにスタイリングしてみてください。

スニーカーもコンバースでブラックですが部分的に白が入っているので夏要素も入りつつ仕上がっている真似したくなるオールブラックコーデです。

ピンクTシャツコーデ

引用:Instagram@ daiki_grm_

春の25度や初夏におすすめのピンクTシャツコーデです。さわやかで可愛いカラーのピンクですがダメージデニムと合わせてかっこよさを合わせているところがおしゃれ感がでていいですね。

足元は爽やかにホワイトのビーチサンダルでアクティブに動く日におすすめのコーディネートです。

黒シャツ×スニーカーコーデ

引用:Instagram@ kitsune_face

ユニクロの黒リネンシャツにハーフパンツできれいめなシンプルコーデに外しとして足元は個性的なスニーカーを合わせた気温25度コーデです。黒シャツはきちっと感の出るアイテムになりますがスニーカーと合わせることによりいい感じにカジュアルダウンされています。

初夏や初秋におすすめのコーディネートです。

迷ったら服装指数をチェック

服装指数をご存知ですか?日本気象庁がその日の気温に適した服装を提案してくれる指数になります。

0~100までの指数であらわされ、数字が大きくなるにつれて服装は薄着になっていくイメージです。服装指数80から半袖で十分という指数になっています。

毎日のコーデ選びの参考に天気予報だけでなく服装指数もチェックしながら、上着や素材を選んでみてもいいですね。

3季節で楽しめる気温25度コーデ

春、夏、秋と気温25度コーデは3季節で楽しめるコーディネートになります。ベースは半袖で、重ね着を楽しんだり、素材を楽しんだりコーデの幅が広がるのでおしゃれを思いっきり楽しんでみてください。

おでかけやイベントなどアクティブに動くことが多くなる季節だと思うので、動きやすさも重視してコーディネートしていきたいですね。日本気象庁による服装指数もチェックしながら気温25度コーデを3季節で楽しみましょう。