アイシャドウクリーム人気ランキング!レブロンやリンメルも紹介!

テクなしで簡単に、トレンドの「濡れツヤまぶた」を手に入れたくありませんか?実はアイシャドウクリームを使ったら、とっても簡単に「濡れツヤまぶた」を作ることができるんですよ。
おまけにアイメイクをしながら、目元の保湿ケアまでできる超優秀アイテム!
今回はアイメイクの強い味方、アイシャドウクリームの魅力とその使い方をたっぷりとご紹介します。

2019年7月24日

アイシャドウクリームとは

アイシャドウクリームとは、一般的なパウダータイプよりも含まれる油分が多く、しっとりとしたテクスチャーが特徴のアイシャドウのこと。
そのため、保湿力に優れ乾燥しづらく、うるんだ目元を長時間崩さずキープすることができます

テクスチャーの違いもさまざまで、クリーム状のものをはじめ、リキッド状のものやペンシル状のものまであります。基本的な使い方としては、指で直接まぶたに伸ばしながら使用するものが多いです。

アイシャドウクリームの魅力

アイシャドウクリームには、色味に加えて最初からパールやラメが含まれているものが多いのが特徴です。いろいろなアイテムを別々に重ねていかなくても、これ1つで簡単にアイメイクが完成します。

また、アイシャドウクリームは保湿成分配合で、アイメイクをしながら目元の保湿ケアまでできるんです。高い保湿力のおかげで、時間が経っても色がくすまず、大きめラメもまぶたにピタッと密着します。

時間をかけなくても簡単にアイメイクが完成するので、まさに忙しい朝の強い味方ですね!

  1. テクなし簡単、濡れツヤまぶたをゲット
  2. 大きめラメも、ピッタリ密着
  3. 乾燥知らずで、くすまず長持ち高発色
  4. 単色グラデーションで、抜け感アップ

アイシャドウクリームの魅力① : テクなし簡単、濡れツヤまぶたをゲット

引用 : Instagram @nk.makeup0707

パウダーアイシャドウで濡れツヤまぶたを作ろうとしても、色味やラメの調節が難しく、なかなか思うように仕上がらなかった経験がある方も多いのではないでしょうか?

アイシャドウクリームは、テクスチャー自体にツヤがあり、発色が良く、あらかじめラメやパールが含まれたものが多いです。

まぶたにそのまま指で広げるだけで簡単に、トレンドの濡れツヤまぶたを作ることができますよ

アイシャドウクリームの魅力② : 大きめラメも、ピッタリ密着

引用 : Instagram @ deogku

パウダーアイシャドウは乾燥しやすく、ラメがたくさん入ったものは、いつの間にかラメ飛びしていたりしませんか?

パウダータイプに比べると、アイシャドウクリームには油分がたくさん含まれています。 そのため、乾燥に強く、ぴったりとまぶたに密着し、大きめラメでも持ちが良いのが特徴です。

また、メイク直しの時間が取れない時や、長時間キレイを保ちたい時には、アイシャドウベースとして仕込んでおきましょう。パウダー重ねて深みを増しつつ、つけたての美しさが長持ちします。

アイシャドウクリームの魅力③ : 乾燥知らずで、くすまず長持ち高発色

引用 : Instagram @nk.makeup0707

アイシャドウがくすんでしまう原因の一つは、まばたきや目の動きによって起こる乾燥。
せっかくキレイにグラデーションを作っていても、長時間キープするのが難しく、いつの間にかくすんで色の濃淡がわからなくなっていることがあります。

アイシャドウクリームには、保湿剤が含まれているものが多く、アイメイクをしながら保湿ケアまでできる、優れものもあるほどです。

乾燥に強くくすみづらいので、長時間つけたての高発色を維持し、化粧直しの手間を省くことができます。さらに保湿ケアまでできる、優秀アイテムなんです。

アイシャドウクリームの魅力④ : 単色グラデーションで、抜け感アップ

引用 : Instagram @ juliejuly777

抜け感メイクとして人気の単色グラデーションは、パウダーアイシャドウで作るとムラになりやすかったり、左右の色の濃さを合わせるのが難しかったりしますよね。

アイシャドウクリームは、自分の指を使って少しずつ色をのせていくので色の濃淡の調節がしやすく、簡単に単色グラデーションで抜け感を演出できます。また、アイシャドウクリームの上からパウダーアイシャドウを重ねることで、より深みのある印象的な目元を作ることもできます。

シーンによってバリエーション豊富に使い分けできるので、いつでも思い通りの仕上りを実現できます。

アイシャドウクリームの選び方

アイシャドウクリームは、テクスチャーの種類が多いのも特徴の一つ。

しっとりとしたテクスチャーのクリームタイプのものや、比較的さらさらとしたリキッドタイプ、アイライナーとしても使えるペンシルタイプのものもあります。

共通するのは、パウダーアイシャドウよりも断然保湿力が高い事!
目元を保湿しながら、重ね方や組合わせ次第で、楽しみ方は無限大です。

  1. しっとりとしたテクスチャーのクリームタイプ
  2. みずみずしさが特徴のリキッドタイプ
  3. アイライナーとしても使えるペンシルタイプ

アイシャドウクリームの選び方① : しっとりとしたテクスチャーのクリームタイプ

引用 : Instagram @ayaokutsu

油分を多く含むクリームタイプは、保湿力が高く、気になる目元の乾燥を防いでくれます。アイシャドウクリームの中では、一番しっとりとしたテクスチャーで、深みのある目元を演出し、つけた瞬間から美しいツヤ感が溢れ出します。

ただ、量を多くつけ過ぎてしまうとヨレやすく、ベタつきや、二重幅に溜まってしまう原因になります。一気に色を出そうと欲張らないように、少量ずつ重ねていくのがポイントです。

アイシャドウクリームの選び方② : みずみずしさが特徴のリキッドタイプ

引用 : Instagram @ maa923cosme

みずみずしいテクスチャーで、アイホール全体に広げやすいのが特徴です。

大ぶりのラメやパール感のあるものが多く、トレンドの濡れツヤまぶたを簡単に作ることができますよ。あえて締め色を使わず、単色グラデーションだけで作る抜け感のある使い方が話題となりました。

リキッドタイプは、チューブやチップのついた容器に入っているものが多いので、衛生的に使うことができます。
アイシャドウクリームを初めて使う方は、量の調節をしやすく扱いやすい、リキッドタイプから試してみるのがおすすめ。

アイシャドウクリームの選び方③ : アイライナーとしても使えるペンシルタイプ

引用 : Instagram @mikinadesu

ペンシルタイプはクレヨンで線を引くように、まぶたに直接書いたらそのまま指で境目をぼかしていきます。この時に、どの程度濃淡をつけてぼかしていくかによって、目元の印象を変えることができます。

するすると書けるのでアイライナーとして使うこともでき、 メイク筆やチップを使うのが苦手な方にはうってつけのアイテム。 むずかしい涙袋を作るのも思いのまま。

お化粧直し用のポーチにもかさばらず収納できるので、持ち歩きコスメとしてもおすすめです。

アイシャドウクリームの使い方

アイシャドウクリームは、特別な道具がなくても指だけでテクありメイクが簡単に完成するので、メイク初心者にもピッタリのアイテムです。
また、手抜きに見えない単色グラデーションが簡単に作れるので、時間がない時の時短アイメイクにもピッタリ!

  1. アイシャドウクリームに指を押しつけるようにしてとる
  2. 指にとったアイシャドウクリームを手の甲に軽くのせ、色味と量を調節する
  3. まぶたの一番色を濃くのせたいところに最初に指を置き、そのまま細かくポンポンと広げるようにのせていく
引用 : Youtube @和田さん。チャンネル

アイシャドウクリームおすすめランキング【デパコス】

デパコスのアイシャドウクリームは、ラグジュアリーな目元を演出し、華やかさと上品さとを併せもつ絶妙な色味と輝きが特徴です。
アイラインとしても使える、ペンシルタイプもご紹介します。使い方次第で、何通りも異なる印象のメイクを楽しむことができますよ。

5位: コスメデコルテ アイグロウジェム

引用 : コスメデコルテ アイグロウジェム

全30色/2700円(税抜)
コスメデコルテ アイグロウジェムは、まるで濡れたような抜群のツヤ感が特徴。しっかりと輝くラメのなかに、ヌーディーな大人の気品をただよわせます。

気分やシーンに合わせて、30色という豊富なカラー展開で、様々な色と輝きの組み合わせを楽しむことができますよ。
さっと指で塗るだけで、まぶた全体をキレイに彩ってくれます。

4位: ダズショップ スパークリングジェム

引用 : ダズショップ スパークリングジェム

全12色/2700円(税抜)
ダズショップ スパークリングジェム は、パールの輝く印象的な目元に仕上がり 、ツヤっぽくキラキラ輝くのがポイントです。発色が良いのに、長時間よれにくいのが人気の理由。

プルプルと弾力のあるベースが、塗るとみずみずしく変化します。重ねるほど濃淡が強調されるのに、透明感はそのままの上品な大人の目元を演出します。

3位: シュウウエムラ クリームシャドー

引用 : シュウウエムラ クリームシャドー

全3色/2800円(税抜)
シュウウエムラ クリームシャドーは、アイシャドウクリームとしては珍しく、マットな印象で大人っぽく仕上がります。

ナチュラルな濡れまぶたを叶えてくれる、ヌーディで色っぽい魅力がたっぷり詰まったアイテム。クリーミーでなめらかなテクスチャーは伸びが良く、まぶたに広げやすいです。

2位: ボビィブラウン ロングウエアクリームシャドウスティック

引用 : ボビィブラウン ロングウエアクリームシャドウスティック

全16色/3700円(税抜)
ボビィブラウンらしいクリーミーな付け心地で、アイシャドウベースとしても使うことができます。汗や水に強いウォーターレジスタント処方で、美しい質感と発色が長時間持続します。

アイライナーとしてまぶたの際に線を引いて締め色として使ったり、涙袋を描いたり、使い方は自由自在。マルチに活躍してくれます。

1位: マック プロロングウエアペイントポット

引用 : マック プロロングウエアペイントポット

全7色/3300円(税抜)
マックのアイシャドウクリームは、15時間メイクが持続するという驚異的なアイテムです。まぶたにピタッと密着し、付けたての発色が長時間持続します。

色を重ねて深みを出したい時は、アイベースとして使うのがおすすめ。メイク直しの時間が取れない時や、つけたての美しさを長時間保ちたい時の強い味方です。

アイシャドウクリームおすすめランキング【ドッラグストアコスメ】

アイシャドウクリーム初心者さんにも手を出しやすい、お財布にやさしい価格が魅力のドラッグストアコスメ。カラーバリエーション豊富で、ツヤめくラメ感も文句なしの優秀アイテムが揃っています。

5位: キャンメイク ウィンクグロウアイズ

引用 : キャンメイク ウィンクグロウアイズ

全2色/500円(税抜)
キャンメイク独自のしっとり濡れたような、上品なツヤを演出するグロスシャドウ。パール感が強めで、一度まぶたにのせたらピタッと密着してヨレ知らず。

重ねるたびに色が濃くなり、これ1つで簡単にグラデーションアイメイクが完成します。
また、チューブタイプなので衛生的に使えます。 驚異のワンコインで高コスパアイテム!

4位: エクセル シマリングシャドウ

引用 : エクセル シマリングシャドウ

全4色/950円(税抜)
エクセル独自開発の伸ばすとクリームからパウダーに変化する処方で、溶け込むようにまぶたに密着。 ヨレにくく、 微粒子ニュアンスパール配合の効果でくすみを飛ばし、目元の立体感をアップさせてくれます。

保湿成分配合で、目元の乾燥を防いでメイクしながらスキンケアができます。

3位: キス エッセンスクリームアイズ

引用 : キス エッセンスクリームアイズ

全8色/1200円(税抜)
キスのアイシャドウクリームは、リキッドのようなテクスチャーが特徴です。
繊細な輝きを放つニュアンスパール配合で、濡れたような艶を演出。重ねるほどに奥行のある印象的な目元に仕上がります。

ウォータリー処方でベタつかず滑らかな使い心地。まぶたにピタッとフィットして、美しい仕上がりを長時間キープします。

2位: レブロン カラーステイクリームアイシャドウ

引用 : レブロン カラーステイクリームアイシャドウ

全6色/1200円(税抜)
レブロンのアイシャドウクリームは、なんと24時間つけたてのキレイさが続きます。 専用のブラシが附属されていますが、もちろん指を使って塗ることもできます。

肌に溶け込むようなツヤ感と、1色でも存在感のあるカラーバリエーションが魅力。
ヨレにくく、肌になじむように密着します。 パウダリー仕上げのアイシャドウクリームなので、ベタつかず、さらさらに仕上ります。

1位: リンメル プリズムクリームアイカラー

引用 : リンメル プリズムクリームアイカラー

全7色/800円(税抜)
リンメルのアイシャドウクリームは、 ワックス配合でベタつきのないさらさらとした膜を形成し、クリームなのに驚きのヨレにくさを実現。

まばたきなどによってアイカラーの膜が引っ張られることなく、つけたての色・輝きが持続します。 輝度の高いパールを配合し、濡れたような繊細なツヤで色っぽさを最大限に引き出してくれます 。

使いやすくてキレイが続く!メイクの味方、アイシャドウクリーム

簡単に手早く濡れツヤまぶたを演出でき、時短メイクもお手の物のアイシャドウクリーム。

乾燥にも強く、 メイク直しの時間が取れない時、長時間キレイを保ちたい時にはアイシャドウベースとして仕込んでおくことで、 つけたての美しさが長持ちします。

使いやすくてキレイが続くアイシャドウクリームは、メイクの強い味方になってくれます。デパコスからプチプラまで、レパートリーが豊富なので、きっと自分にぴったりのアイテムを見つけることができますよ。