AB型女性の本音を解析!恋愛傾向、実はやきもち焼き?

AB型というと二面性があって、気分屋で、あまり社交的ではない…という印象があります。あまり簡単に心を開いてくれないイメージのAB型の人は、なんだか神秘的な感じもします。というのも、日本では人口の割合の中でAB型が最も少ないんです。だから、ちょっと浮いて見えるのも仕方ないんです。今回はそんな血液型AB型の女性について焦点を当てて、その性格について探っていきます!

2019年9月23日

AB型女性の特徴

寝転んでいる二人の女性
寝転んでいる二人の女性

AB型女性は、A型とB型のどちらの要素も持っていると言えます。すなわち、A型の人が持つ、きっちりと誠実で現実的な面を備えつつも、B型のマイペースで自由気ままさも持ち合わせているんです。

一見正反対の性格のように見えるその二つの要素を持っているのですから、AB型の人がとっつきにくい性格と言われるのも無理はありません。それでは、具体的なAB型女性の基本的な特徴について10つのポイントを紹介していきます。

  1. プライドが高い
  2. 秘密主義
  3. 多趣味
  4. 他人にあまり興味がない
  5. 気分屋
  6. 内向的
  7. 二面性がある
  8. ミステリアス
  9. 空想家
  10. 好奇心が旺盛

特徴①:プライドが高い

AB型の女性は、そもそも日本の人口における割合が最も少ないので、実際に出会う数も少数です。そんなAB型の人はやっぱり「少数民族」としてのプライドを非常に高く持っています。

ですので、何人かの集団の中でも「あなたたちとは違うから…」という一歩離れたところで俯瞰しているのは、こちらのAB型の女性だったりします。

特徴②:秘密主義

AB型の女性は秘密主義者であることが多いです。あまり自分のことを他人に話そうとしません。それはプライドの高さから、関係ない他人にはあまりベラベラと自分のことを言う必要がない、と考えているからです。

しかし、AB型女性は、決して孤立したいわけではないので、心を開いてくれて仲良くなると、きっと多くのことを話してくれるようになるでしょう。

特徴③:多趣味

AB型女性の強みは多趣味なところ。色々なことに秀でている多才な人も、実はAB型が多かったりします。多くのことにチャレンジし、コツコツと努力することを惜しまないのがAB型の性格の一つの特徴でもあります。

何か一つだけにとどまらず、自分の興味を持ったものはなんでもやってみようとする前向きさがあるのです。

特徴④:他人にあまり関心がない

AB型は何よりも自分の世界を大切にするので、他人に対してあまり興味を持ちません。それよりも趣味などに没頭してしまうことの方が多いようです。

秘密主義なところやプライドが高いところも同時に持ち合わせているため、これがより一層強くなって、他人からも「接しにくい」と思われてしまう原因になってしまっています。

特徴⑤:気分屋

AB型の女性は、自分が持つ感性を何よりも大切にしていますので、決まった行動パターンなどはあまり作りません。その時の気分によって、好きなものや考え方などが柔軟に変化していくのがポイントです。

ですので、行動を予想するのがとても難しく、周りから見ると「不思議ちゃん」な人に見えてしまうのです。

特徴⑥:内向的

AB型女性の特徴として、あまり社交的ではないということが挙げられます。彼女たちは前述した通り、人と接することが好きというよりも、自分の感性を磨いていったり趣味に没頭したりする性格。

ですから、グループの中でもリーダーやまとめ役になって引っ張っていく、というよりも、冷静に意見を言うタイプの人の方が多いです。

特徴⑦:二面性がある

A型でありB型でもある彼女たちは、二面性があるとよく言われます。相反するような誠実さと自由さのどちらもを持っているAB型はまさに二面性を備えています。

プライドが高いにも関わらず何事にもチャレンジして失敗を恐れない勇気を持っていることや、内向的で他人に対してクールであるにも関わらず、趣味などに対して強い情熱を持っていることなどからわかります。

特徴⑧:ミステリアス

AB型の女性の魅力の一つとしてミステリアスであることが挙げられます。彼女たちは、秘密主義であり自分の情報をなかなか明かしてくれません。

その上、気分屋でどう言う行動をするのかが全く予想できず、そのことからミステリアスな印象を持たれていることが多いです。女性にとってミステリアスな印象というのは、とても素敵な要素なので、正直羨ましいですね。

特徴⑨:空想家

自分の考えていることを表現しない割には、割とロマンチックなことを考えているのがAB型の女性の特徴。この要素が、アイデアマンとしての気質を作り上げているといってもいいでしょう。

黙って何かを考えているふりをして、頭の中ではすごい妄想をしていたりいます。彼女たちの頭の中を一度のぞいてみたいものです。

特徴⑩:好奇心が旺盛

AB型の多くの特徴の根幹にあるのは、この「好奇心が旺盛」ということ。その好奇心の高さゆえに多趣味であったり、ものに対する好奇心が高いせいで、他人に対してあまり興味を示さなかったり、空想の世界にはまり込んでしまったりします。

彼女たちは、何事にも好奇心が旺盛で、なんでも知りたい!という情熱があることを忘れないでください。

AB型女性の恋愛心理

夕日を背景にしたカップル
夕日を背景にしたカップル

ミステリアスで内向的、ロマンチストで好奇心旺盛、といったAB型女性のイメージですが、彼女たちは恋愛という場面ではどのような性格を発揮するのでしょうか?4つのポイントごとに紹介していきます!

  1. 相手に求めるレベルが高い
  2. あまり自主的に愛情表現をしない
  3. ほっといてほしいわけではない
  4. 考えていることはロマンチック

AB型女性恋愛心理①:相手に求めるレベルが高い

プライドが高いAB型女性はやっぱり、相手に求めるレベルは高いです。自分に対する自信があるというよりも、あまり他人に興味を示さないので、ごく普通の一般男性だと彼女たちの興味を引くことができないというのが大きな理由です。

他の男性にはない特別な魅力を持っていないと、彼女たちに興味を持ってもらうのは難しいかもしれません。

AB型女性恋愛心理②:あまり自主的に愛情表現をしない

AB型女性は秘密主義で内向的ですので、めったに「好き!」とはいってくれません。気分屋でもあるので、猫のような性格と言えます。

好いてくれているのかどうかわからないということはかなり不安ですが、愛情表現を求めるあまりに、彼女の大切にしている趣味の世界にまで踏み込んでいくのはかなり危険な行為であることを忘れずにいてください。

AB型女性恋愛心理③:ほっといて欲しいわけではない

対人関係ではさっぱりとした性格のAB型女性ですが、ほっといて欲しいというわけではありません。

しかし、かまって欲しくてもプライドが高いので、自分から甘えたりすることはとても苦手なのがAB型女性の特徴。定期的に気にしてあげないと、彼女たちも拗ねてしまったり、恋愛に飽きてしまったりする可能性が高いです。

AB型女性恋愛心理④:考えていることはロマンチック

空想家であるAB型女性は実はロマンチックなことを望んでいます。告白やプロポーズなどといった大切な場面では、さらっと何気無くこなすのではなく、ドラマチックにサプライズなどしてみてはいかがでしょうか。

彼女たちは少女漫画やディズニー映画のプリンセスなどに傾倒していることも多いので、ぜひ参考にしてみてください。

AB型女性の仕事での傾向

デスクワークをする女性
デスクワークをする女性

だんだんAB型の女性の特徴がわかってきました。続いてはAB型女性の仕事について、まとめていきます!4つのポイントをピックアップしてみました。

  1. 黙々と作業するのは得意
  2. 斬新なアイデアを生み出すかも
  3. 職場での人付き合いは苦手
  4. その日の調子によって進捗が変わりやすい

AB型女性仕事傾向①:黙々と作業するのは得意

もともとA型の素質を持っているAB型は誠実にコツコツとした作業は得意です。さらに、それがAB型女性の好奇心に繋がることであれば、周りが見えなくなるほど没頭してしまうこともあります。

そもそも、不満を抱いていてもあまり口に出すことはないので、仕事に関してはかなり誠実な人物として評価されることが多いです。

AB型女性仕事傾向②:斬新なアイデアを生み出すかも

多趣味で様々なジャンルについて精通していることの多い性格ですから、彼女たちのアイデアの発生源は無限大です。普通の人とは違う斬新な発想を持っていることも。

しかし、あまり社交的なタイプではないので、素晴らしいアイデアは持っているにも関わらず、企画力が足りずに挫折してしまうことも多いです。

ういう時にサポートしてくれるビジネスパートナーがいると、AB型女性はより一層活躍できるでしょう。

AB型女性仕事傾向③:職場での人付き合いは苦手

強い好奇心に誠実さなど、仕事に関しては多くの長所を発揮するAB型女性ですが、やっぱり彼女たちに足りないとされているのが社交性

内向的な彼女たちは、職場での人付き合いはあまり得意ではありません。さらに、うまく仕事をこなせてしまうので孤立してしまうケースも多いです。

他人に対して簡単に心を開かないAB型女性にとっては仕方がないことなのですが、人間関係をうまく利用することで、さらに仕事が捗ることも多いのが事実です。職場で良好な人間関係を築くことができれば言うことなしです。

AB型女性仕事傾向④:その調子によって進捗が変わりやすい

自分の感性を大切にするAB型女性は、気分屋と言われることも多いです。ですので、ちょっと気分が乗らない…という日は仕事に支障が出ることも。

しかし、そのことを自分から言わないので、手を抜いているように見えてしまう可能性があります。そうなると、せっかくもともとが誠実な性格なのに、損をしてしまいます。

ですので、AB型女性は、職場においては調子が悪い日は素直に周りにいうことも大切なのです。

AB型女性の人付き合い

グループディスカッションをする男女
グループディスカッションをする男女

あまり人間関係のネットワークを築くのが得意ではないとされるAB型女性ですが、彼女たちと仲良くなるためにはどうしたらいいの?という方向けに、AB型女性の特徴に基づいて彼女たちの好きなタイプと嫌いなタイプをまとめました!

AB型女性の好きなタイプ

AB型女性は、簡単にいうと自分に対してあまり干渉してこないタイプの人が好きと言えます。自分の好奇心に基づいて行動する彼女たちは、その邪魔をされることを最も嫌います。

しかし、放置され続けることも嫌なので、タイミングを見計らって、自分にかまってくれる人を気に入るでしょう。しかし、そのタイミングをどのように見つけるのかがとても重要なポイント。

間違えてしまうとすぐに「邪魔してくる人」になってしまうので、何かに没頭している時はそっとしておいてあげましょう。

AB型女性の嫌いなタイプ

AB女性の嫌いなタイプは、他人との距離がかなり近い人。仲良くもないのに個人的なところに踏み入ってくる人や、過剰に干渉してくる人はAB型女性の対極にあるといっても過言ではないです。

自分の世界に集中したいAB型女性にとって、他人のことはあまり問題ではありませんので、執拗に連絡を取りたがったりする人は好みません。

AB型女性と相性がいい男性の血液型

それでは、AB型女性と相性のいい血液型は、いったいどれなんでしょうか。それぞれの血液型の男性との相性をみていきましょう。

手を繋ぐ男女
手を繋ぐ男女

A型男性との相性

誠実で慎重なA型男性。かなり信用できる性格とされる彼らですが、恋愛に対しては消極的なところが似ています。

うまく自分からAB型女性にアプローチできないと、彼女たちが求めるロマンチックな恋愛は叶えてあげられないかもしれません。

彼女たちに嫌われてしまうことはないと思いますが、飽きられてしまう可能性があります。少々強気に誘ってあげるのが良いでしょう。

B型男性との相性

AB型以上に気分屋で感受性の強いB型男性。互いにマイペースな恋愛になってしまうかもしれませんが、それがAB型女性にとっては逆にやりやすいのかも。

気分屋なところも共通していますが、AB型女性は放置されるのが嫌いです。ですので、自分の気が乗らない場合でも、かまってあげることを忘れないければ良いパートナーになれるでしょう。

O型男性との相性

コミュニケーション能力に長けておおらかなO型男性。彼らが持つ包容力はまさにAB型女性が求めるものであると言えます。

しかし、計画性や誠実性という面ではAB型女性とは正反対のタイプですので、衝突も多いです。AB型女性に多くのことを任せっきりになってしまう可能性が高く、共同生活などでは女性の方が無理をしてしまうかもしれません。

AB型男性との相性

同じように好奇心が強く、ミステリアスなAB型男性。実は一番相性がいいのは彼らです。互いに、「自分と他人」でうまく線引きができるので、過剰に干渉しすぎることもありません。

その上、かまって欲しくなるタイミングもうまく見はからうことができれば言うことなしです。ただし、二人ともプライドが高いので、そこを上手に相手の気持ちをわかってあげることができれば、理想のパートナーになるでしょう。

AB型女性はミステリアスなように見えて実は可愛らしい!

ミステリアスな女性
ミステリアスな女性

AB型女性はとっつきにくい、という印象の理由がわかりましたね。社交的ではないものの、意外とかまってほしいと考えていたりと、可愛らしいところもあるAB型女性の魅力をたくさんお伝えしてきました!

AB型女性の多くは、あまり簡単に心を開いてくれませんが、仲良くなると絶対に癒される!そんな猫のような性格を持っています。ぜひ、この記事を参考にしてAB型女性を攻略してみてください!