キスフレ(キスフレンド)の意味|キスフレが欲しい心理とは

キスフレ(キスフレンド)とは、ここ数年で大学生を中心に話題になっているキスをする友人という意味です。恋人とは別で、身体の関係までは無くキスだけする関係。友達以上恋人未満の相手がキスフレになる場合が多いよう。では、キスフレが欲しいと思う人はどんな人なのでしょうか?メリットやデメリット、キスフレの解消方法などを解説します!

2020年1月16日

キスフレ(キスフレンド)とは

キスフレとは、キスをする友達です。こちらは大学生の間で話題になっている新しい人間関係。

恋人とはまた別くくりで、恋愛までは発展していない友達以上恋人未満がキスフレになるパターンが多いです。恋人がいない人にキスフレがいる場合もありますが、恋人がいてもキスフレが複数人いる場合もあるよう。

基本的には男女間で相手は異性、身体の関係までは行かず、キスまではしようねとお互いに了承している場合にキスフレが成立します。

キスフレがいる女性の心理

キスフレがいる女性の心理は?

キスフレがいる女性には、どのような心理があるのでしょうか?
キスフレがいる女性の心理をご紹介します。

  1. ちやほやされたい
  2. イチャイチャしたい
  3. 精神的な安心が欲しい
  4. 対抗心や当てつけ
  5. 恋人候補をキープしたい


それではひとつずつみていきましょう。

心理①:ちやほやされたい

キスフレがいる女性の心理1つめは、ちやほやされたいです。こちらは純粋に、いろんな男性から声を掛けられたり可愛がられたいタイプがなりやすいです。

こちらはキスが好きと言うより男好きで、色んな男性から引く手あまたな状態が楽しいと感じている心理がありそう。モテたい、付き合いたい、とにかく男性と喋りたい、イチャイチャしたいと考えている人がこのパターン。

セックスまではしたくないけど、その気にさせたかったり、小悪魔になれる環境が楽しめる人にはオススメかも?

心理②:イチャイチャしたい

キスフレがいる女性の心理2つめは、イチャイチャしたいです。こちらは欲求不満で、キスをすることで少しでも欲望を解消したいという心理です。

性欲を満たすという事になるのですが、エッチよりもキスが好きと言うタイプや、キスを含むイチャイチャまでが好きというタイプがこのパターン。いわゆるセフレ(セックスフレンド)までの行為はしてないので浮気ではないと言う事で、キスが出来る相手を増やす心理。

中には、キスフレじゃなく、本当はセフレが欲しい人も?

心理③:精神的な安心が欲しい

キスフレがいる女性の心理3つめは、精神的な安心が欲しいです。キスには精神的に安心できる効果があります。

そのため、複数人のキスフレを作り、自分が不安になった時に相手をしてくれるような便利な人を探すよう。自分の寂しさを紛らわしたり、心の傷を癒やしたい、誰かの代用にしたいという心理がありそう。

キスフレに精神的な安心を求める人は、寂しがり屋で、自分に自信が無い人、人生に満足してない人、被害者意識が強い人などのパターンもあるかも。

心理④:対抗心や当てつけ

対抗してキスフレを作る女性

キスフレがいる女性の心理4つめは、対抗心や当てつけです。こちらは、浮気している彼への当てつけや、友人への対抗心などの理由があります。

純粋にキスがしたいという気持ちよりも、ヤキモチを妬かせたい、自分の事で焦ってほしいなどの心理があります。基本的に負けず嫌いで、すぐにライバル意識を持ってしまう人や、自分を女性として見て欲しいという気持ちが強い人などがこのパターン。

キスフレを作りたいと言うより、キスフレがいる事を自慢したいのかもしれません。

心理⑤:恋人候補をキープしたい

キスフレがいる女性の心理5つめは、恋人候補をキープしたいと言うのもあります。例えば恋人はいるもののキスフレのことも良いと思っていて、次の恋人にしたいと考えています。

この場合は本命彼氏や現在付き合っている彼と別れると、キスフレを恋人にします。キスまでは何回もしたことがあるので、安心してキス以上にも進めるというメリットが。

キスフレになることで、交際していなくても相手と自分の相性を確かめる時に関係を作る人もいるよう。

キスフレがいる男性の心理

キスフレがいる男性には、どのような心理があるのでしょうか?
キスフレがいる男性の心理をご紹介します。

  1. セフレ関係へのステップ
  2. 断れなかったから続けている
  3. 練習台にしたい
  4. 淋しいから
  5. おいしいところだけ楽しみたい


それではひとつずつみていきましょう。

心理①:セフレ関係へのステップ

セフレを目指す男性

キスフレがいる男性の心理の心理1つめは、セフレ関係へのステップにしたい場合。こちらはキスフレになれたらOKという訳ではなく、最終的にはセフレになりたいと考えているパターン。

実は最初からセフレになりたいと考えているのですが、最初からセフレになろう、と言うと警戒されて断られてしまう可能性が大きいですよね。そのため最初はキスフレになってもらい、様子を伺いつつセフレにステップアップしたいという心理がありそう。

心理②:断れなかったから続けている

キスフレがいる男性の心理の心理2つめは、断れなかったから続けている場合です。こちらは女性から誘われた場合に多いです。

最初にキスした時になんとなくしてしまい、それから断る理由が見つからない、断ると相手を傷つけてしまいそうなどと考えている場合が。男性が断るのは失礼だと考えていて、キスぐらい良いか、となぁなぁな状態がこのパターン。

嫌だと思いつつも、本音ではオイシイ思いも出来るからいいか?と下心がある場合も。

心理③:練習台にしたい

キスフレがいる男性の心理3つめは、練習台にしたいです。こちらは相手のことを本気で好きな訳ではなく、本命が出来たときに役立てたいと考えているパターン。

この場合は、ゲームでレベル上げをするように、経験値アップのため色々チャレンジしたがります。シチュエーションやキスのパターンを変えてみたりと試行錯誤しつつ、まるで実験のようなタイプ。

恋人には感想を聞きづらくても、キスフレなら傷つきにくいので、聞きやすいという心理もありそう。

心理④:淋しいから

キスフレがいる男性の心理4つめは、淋しいからです。こちらが厄介なパターンですが、恋人がいないならまだしも、恋人がいても淋しいからキスフレを作ってしまうタイプがいます。

自分の理想通りにならなかったり失敗が怖いなど、完璧主義な男性は寂しさが募りやすいので、甘えられる存在を作りたいと思うよう。完璧主義な場合、全てが自分の思い通りになることはまず無いので、恋人以外に甘える事がクセになっていて依存している可能性が。

心理⑤:おいしいところだけ楽しみたい

キスフレがいる男性の心理5つめは、おいしいところだけ楽しみたいです。こちらはイチャイチャできる都合の良い存在は欲しいけど、恋愛や恋人関係は面倒だと思っているパターン。

恋愛になると疑心暗鬼になって不安に耐えられなくなったり、恋人関係になると相手に責任を取らなくてはいけないなど、精神的な苦しさから逃れたいと言う心理がありそう。愛し合っている二人ならば乗り越えられる壁も、そこまで頑張りたくない男性が、逃げ場として使っているかも。

キスフレのメリット・デメリット

では、キスフレのメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?
キスフレのメリット・デメリットをご紹介します。

キスフレのメリットとは?

キスフレのメリット

  • 精神的に癒やされる
  • 気兼ねない関係
  • 付き合う前の相性を確認できる

キスフレのメリットとしては、精神的に癒やされたり、気兼ねない関係なことです。キスフレであれば、恋人だと言いづらいようなことも、気兼ねなく言えるのはメリットですね。

恋愛関係がまだ無い状態なら、お互いあまり傷つかずに本音を伝えられるでしょう。キスをすれば心の距離が近づくので、お互いの価値観などは本音で話しやすくなり、相手のことを理解しやすくなります。

また、恋人候補から恋人に昇格する際にも良さそう。まずはキスで相性を確かめてみて、良さそうなら付き合うと言う事が出来ます。

キスフレのデメリット

  • 恋人が出来にくい
  • 恋人がいる場合は信頼を失う
  • 逃げ癖が付いてしまう

キスフレのデメリットは、恋人が出来にくかったり、恋人がいる場合は信頼を失う可能性があることです。恋愛関係では嫉妬やヤキモチは喧嘩の原因になります。

信頼出来ないと相手に思われてしまうと、元には戻れなくなる可能性も。また、逃げ癖が付いてしまう事も挙げられます。

恋愛関係はお互いに本音をぶつけあい、壁を乗り越えて絆が深まるものですが、キスフレがいることで逃げ場が出来てしまいます。本音で異性にぶつかることが怖くなり、長続きしないなどがありそう。

キスフレとの出会い方

では、キスフレとの出会い方はどうしたらいいのでしょうか?
キスフレとの出会い方をご紹介します。

  1. 合コン
  2. マッチングアプリ
  3. 友人からの紹介
  4. サークル
  5. クラブ


それではひとつずつみていきましょう。

キスフレとの出会い方①:合コン

キスフレとの出会い方1つめは、合コンです。男女が集まり、恋人を作りたいと考える人が集まる合コンでは、一番キスフレを作りやすいと言えるでしょう。

付き合う前にキスしてみたい、など正直に相手に伝えると、比較的スムーズにキスフレが出来そうです。ただしキスフレというよりも恋人が欲しいと考えている人が多いハズなので、関係を始める前にきちんと確認しましょう

キスフレのつもりが恋人だと思われていて、修羅場になる可能性もあります。

キスフレとの出会い方②:マッチングアプリ

キスフレとの出会い方2つめは、マッチングアプリです。こちらはキスフレを見つけるための専用アプリを使って出会う方法。

ただしこちらは、相手をきちんと見極められるかどうかがかなり重要となります。マッチングアプリには、幅広い年齢の人が登録しているので、実際に会ってみたら想像と全然違ったなど、問題も起きやすいです。

例え免許証を見せてきてもニセモノだったりなど、騙されてしまう場合も大いにあり得るので、ちゃんと見分けられるかどうかが鍵となります。

キスフレとの出会い方③:友人からの紹介

友人の紹介は信頼できる?

キスフレとの出会い方3つめは、友人からの紹介です。こちらは比較的安心できるパターン。

恋人がまだいない友人を紹介してもらったり、キスフレを探している友人を紹介してもらうと良さそう。ただし信頼できる友人から紹介してもらうようにしましょう

良くない人と関わっていたり、友人からの紹介だと思ってたのが実は先輩からの紹介だったなどの可能性もあります。紹介してくれる人がどんな人なのか、紹介された人がどんな人なのか、きちんと見極めましょう

キスフレとの出会い方④:サークル

キスフレとの出会い方4つめは、サークルです。こちらは学生だけでなく、社会人でも可能です。

社会人が参加している社会人サークルや、趣味の場でも良いですね。キスフレを探そうと思って探すというよりも、興味がある場へ出向いて、そこで出会う方法です。

この場合はかなり自然な方法で出会うことが出来るので、大抵の場合は興味や趣味が同じな可能性が大きいです。キスフレになれなくても良い友人、あるいは恋人を見つけることが出来るかも。

キスフレとの出会い方⑤:クラブ

キスフレとの出会い方5つめは、クラブです。クラブは飲み屋などで行われている夜のイベントなどで出会う方法。

こちらはお酒が飲めることが前提となります。成人済なら問題ありませんが、未成年は注意しましょう。

クラブではお酒が入っている人が大半なので、気が大きくなりお互いに気軽な気持ちでキス出来るでしょう。ただしお酒を飲んだ勢いでキスフレどころかセフレになっていたり、気付いたらよくない人と一緒にいたなど、注意が必要です。

キスフレから恋人になれる?男女別の本音とは

では、キスフレから恋人になれる?男女別の本音とははどうしたらいいのでしょうか?
キスフレから恋人になれる?男女別の本音をご紹介します。

男性の本音

キスフレの男性の本音は?

正直言うと、キスフレは恋人にしたくない。自分とキスフレだったってことは他のキスフレもいるかもしれないから嫌。(20歳)

キスフレって恋人になるためにあると思ってるからキスフレから恋人は普通にアリ。(21歳)

普通によく解らないし無理。都合がいい存在ってこと?(23歳)

キスフレを作る男性は一定数いるようですが、意見が偏っているよう。そもそも実際にキスフレがいる人はそこまで多くなく、実際にキスフレがいる場合も、ラクな反面、好きになってしまうと面倒という感情もあるよう。

曖昧だからこそ楽しいと思う時もあれば、本気で好きになってしまうと素直に思いを打ち明けにくくなり、苦しさが倍増してしまう場合も。また、恋人が別に出来たときには関係を解消しづらく、自然消滅や話し合いを避ける傾向にあるようです。

女性の本音

付き合う前に様子見できるから全然アリ。むしろそれ以外の理由がわからない(22歳)

実は付き合う気がないキスフレがいる。相手は恋人になりたいっぽいけど誤魔化してる。(21歳)

自分のキスフレはいいけど、相手にキスフレがいる時はやっぱり嫌。(27歳)

キスフレを作る女性の場合は相手のことが好きで、恋愛対象として見て欲しいからキスフレを提案するというパターンが多いよう。逆のパターンで、相手から告白された時に、お試しでキスフレになる人も。

中にはチヤホヤされたり、複数の男性から妬かれるのが楽しいと考えている人もいるよう。ただし遊びのつもりがトラブルになり、ギクシャクしたりと面倒なことになる確率が高いよう。

最初から相手を好きな場合は曖昧な関係が辛くなり、傷つく人も。

キスフレと関係解消する時

キスフレ関係を解消する時は、あえてハッキリ解消したいと宣言しないのもひとつの手です。基本的には付き合っている訳ではないので、一方的に関係を解消することも出来ます

ただし相手が職場や学校などにいる場合、仲が悪くなりギクシャクする場合も。独占欲や嫉妬心が強い人の場合は、嫌がらせをする可能性もあるでしょう。

あとに響かせないためには、相手の性格がどうなのか、相手が自分の事をどう思っているのかを考える思いやりは必要です。解消したいと伝えるのも良いですが、どう伝えるかが重要です。

直接会って伝えるとなぁなぁになりやすいので、LINEやメールなどでサラッと伝えるのもオススメ。言い方次第では怒らせてしまう可能性もあるので、そうならないよう配慮しましょう。

キスフレは恋愛上級者にオススメ

恋愛上級者の二人

キスフレを作る場合は、恋愛上級者の人にオススメです。身体の関係がなく、キスしかしてないとは言え、男女間では予想外の問題が起こりがち

修羅場などトラブルに慣れている恋愛上級者でも、恋愛感情が入ってくると冷静でいられなくなる場合が多いです。それすら楽しめるなら良いのですが、不慣れな場合は傷つく可能性が高いのでやめておきましょう。