イケメンオタク男子の特徴|女子の本音や彼氏にするメリットご紹介!

あなたの周りにイケメンなのにちょっとズレたファッションや髪型の男子がいたりしませんか。
やけにアニメに詳しかったり、ちらりと見えるグッズがキャラクターものだったり、イケメンオタク男子はいったいどんな男子なのか、ちょっぴり言動が中二病っぽくてイケメンなのに残念と思われがちな男子でも、彼氏になったときの垢抜けファッションや髪型をご紹介します。

2019年12月21日

イケメンオタクの特徴

イケメンオタクとはいったいどんな謎があるのか

イケメンで一見オタクとは無関係な存在に見えて、実はオタクだった。
どんな特徴があるのか8つご紹介します。

  1. 服装に無頓着
  2. 言動が中二病っぽいところがある
  3. スマホカバーなど小物に推しキャラものがある
  4. 自分自身に対してお金を使わない
  5. 予定の優先順位が好きな推しが最優先
  6. LINEスタンプなどが自分の好きなアニメ、漫画やアイドルが多い
  7. オタクの専門用語がやけに詳しい
  8. 収集癖がある

イケメンオタクの特徴①:服装に無頓着

イケメンで流行に敏感そうに見えるのに、なんだか野暮ったい服装をしている。
こだわりがあるわけではないのに、いつも同じような服装ばかり見る。

もしかしてオタクなのかも、と感じてオタクだった場合服装よりも何よりも第一優先で大切なことが、自分の好きなアニメや漫画やアイドルなので、服装には無頓着になっている傾向があります。
そんなところにお金をかけるくらいなら、より多く自分の推しへお金をかけたいという精神の表れなのかもしれません。

イケメンオタクの特徴②:言動が中二病っぽいところがある

ちょっとした仕草や、話す言葉が特徴的だったり、かたよりがあったりして周りから不思議ちゃんと思われることもあるかもしれません。
推しが大好き過ぎてたまらないほど、好きなものに似てくるところがあり、見た目と反して違和感のある動きや言葉が出てしまって目立っているのかも。

中二病は中学2年生あたりで出る症状を言いますが、オタク故に大人になっても引きずっているオタクくんもいます。
もしも、ちょっと中二病のような言動があったとしても、優しく見守ってあげることが大事です。

イケメンオタクの特徴③:スマホカバーなど小物に推しキャラものがある

イケメンなのにスマホケースがアニメキャラの入ったスマホケースを愛用していたり、かばんにこっそりキャラクターグッズがついているといったことを発見したら、彼はもしかしたらオタクかもしれません。

オタクといっても、軽いオタクから重度の推しを愛してやまないオタクまで幅広く存在しますが、自分の持ち物で道々と使っている場合は、なかなかのオタク度合いだと思ってよいでしょう。

イケメンオタクの特徴④:自分自身に対してお金を使わない

推しに対してお金を使うことが最優先になりがちなオタクくんは、服や食べるものに対してお金を使うことがあまりありません。
着られればよい、食べて空腹が満たされればよいと考えがちなので、誘っても出てくる言葉が素っ気なかったり、何でもいいよといった任されることが多いです。

一見物欲がなく、貯金でもしているのかと勘違いしがちですが、グッズやイベントなどで大金を使っている可能性があるので、いつも金欠だったり、ある期間に向けて稼ごうとしたり、どこにお金を使っているんだろうと思うこともあるでしょう。

イケメンオタクの特徴⑤:予定の優先順位が好きな推しが最優先

理由は教えてくれないのに予定があると誘っても断られる、ある一定の時間は夜連絡がつながらない日がある、そんな時は大好きな推しが出ているものをチェック中なのかもしれません。
イベントなどに参加する時に堂々と言えず、にごされることもあるので、ほかに女の気配がない時はオタク的予定があると 考えてよいでしょう。

推しに対して時間も合わせて生活していたりするので、例えデートや記念日がかぶったとしても、自分の予定を優先させることが多いのがオタクくんの特徴です。

イケメンオタクの特徴⑥:LINEスタンプなどが自分の好きなアニメ、漫画やアイドルが多い

仲良くなったり、何気ないSNSのスタンプがキャラクターやアイドルだったりした時、始めは好きなのかな程度の頻度でも、バージョンが変わっても、新しいものが出る度に 購入して多用している時には、オタクの領域に入っていることも。

ネタに止まらない使い方や、使用頻度があればオタクなのかな、好きなのかなと思ってやり過ごすことがよいでしょう。
あまりそれについていじり過ぎると、相手から嫌われてしまう場合もあるので注意が必要です。

イケメンオタクの特徴⑦:オタクの専門用語がやけに詳しい

推しなどの用語の他にも、アニメや漫画での専門用語やアイドルに対しての専門用語など、オタクになるほどそういった専門用語に詳しく、また多用することがあり、普段オタクを公言していないイケメンが時折発するオタク用語にびっくりしてしまうこともあります。

専門用語すぎて理解できない場合は、彼はそうとうオタクくんなのかもしれません。
神対応や、塩対応など最近では一般的に使っている用語だけでなく、枯れるや実質無銭などオタク専門用語独特の言葉を使い出したら注意が必要です。

イケメンオタクの特徴⑧:収集癖がある

オタクでなくても漫画や雑誌を買い揃えている人は男女問わず多いですが、そこにかたよったジャンルや、ある一定の漫画やキャラに対してのグッズを集め出したらオタクかもしれません。

イケメンでも漫画読んで好きなんだなと思って部屋へ遊びに行くとやけにフィギアやグッズが並んでいる、中にはケースに入っているものもあったりする場合があります。
また、保管用と閲覧用などと同じものを2つ以上購入したりしているのを発見したらそれは紛れもないオタクです。

イケメンオタクを彼氏にするメリット

イケメンオタクと付き合うことは見た目も重要

オタクだけどイケメン、付き合ったときのメリットはどんなことがあるのか5つご紹介します。

  1. 一途
  2. お互いの好きなものに干渉しない
  3. 流行を気にしないですむ
  4. 贈り物を考えやすい
  5. 黙っていれば周りも羨むカップル

彼氏にするメリット①:一途

基本的にオタクであると、ある特定のキャラやアイドルなど自分が好きなもの一筋な性格のオタクくん。
実際に彼女ができてもその性格は変わらず、他に目移りせず彼女一筋で大切にしてくれることが多いです。

しかし、注意が必要なのが、現実世界での一途は彼女であっても推しへの愛も必ず存在しているということです。
一途であるが故に行き過ぎた言動をとってしまうこともあるので、一方通行過ぎる愛にならないように注意が必要です。

彼氏にするメリット②:お互いの好きなものに干渉しない

自分の推しがとても大事で最優先だと考えているオタクくんだからこそ、相手にも好きなことがあって、推しがいて当然と思っているので、それがどんなものでも文句や干渉してくることはあまりありません。
同じオタクならとても気が楽に、自分の好きな推しを楽しむ時間がとれますし、友達とご飯や遊びに行く予定も立てやすかっりします。

逆にオタクくんが愛している推しに対して、マイナスな発言をしてしまうと一気に不仲になってしまう危険性があるので、言葉や態度には気をつけましょう。

彼氏にするメリット③:流行を気にしないですむ

イケメンなのにオタクで推し以外に興味がない男性を彼氏にしたら、最新の流行ファッションや毎度服装に悩んだり、話題のお店を探したりという苦労に悩まされることが少なくなります。
自分の好きなものを好きでいればよいという考え方を持っているオタクくんなら、彼女が流行の最先端ばかり着飾っていなくても、本当に似合うファッションやメイクをしてくれている方が良いと考えてくれるからです。

手を抜き過ぎることは禁物ですが、流行を気にし過ぎないスタイルは気を楽にして、のびのびと付き合えるきっかけになるかもしれません。

彼氏にするメリット④:贈り物を考えやすい

自分の好きなものはコレと明確にわかっていることが多いのがオタクくんの特徴です。
推しのキャラグッズ、アイドルグッズ、中には彼が欲しがっているレアアイテムを聞き出すことに成功してとっておきのプレゼントを贈ることに成功するなど、考えようによっては贈り物に困らないのがオタク彼氏です。

イケメンのオタク彼氏になら、こんなアイテムなら持っていても違和感ないかな、このグッズは持っていたかなど、選ぶのにも悩むことはありますが、失敗することは少ないのがメリットです。

彼氏にするメリット⑤:黙っていれば周りも羨むカップル

一度口を開けばオタク用語が出てくる彼も、黙っていればイケメンで周りが羨む存在の彼氏になります。
自分が好きなのだから周りにどう思われようと構わないという気持ちと、あまりのオタク度合いに周囲にドン引きされないかヒヤヒヤ過ごすこともあると思いますが、大きな声で会話をしなければバレる心配もありません。

イケメンは今日明日で変えることができない生まれ持ったものですが、オタク知識やオタク要素は彼が成長する過程で身につけたものなので、ちょっと工夫して接することで周りから変な目で見られずに、イケメン彼氏をゲットできるチャンスです。

イケメンオタクを彼氏にするデメリット

イケメンオタクでも付き合ったら注意すること

オタクだけどイケメン、付き合ったときのデメリットはどんなことがあるのか3つご紹介します。

  1. 散財する
  2. 予定がアニメやイベント優先
  3. 自分が一番ではない

彼氏にするデメリット①:散財する

イケメンなのに特にファッションや、髪型にこだわっているわけでもない、友達との予定で忙しくしているわけでもなさそうなのにいつも金欠だったりするオタクくん。
その理由は推しへ貢ぎ込んでいるからかもしれません、アニメや漫画ならそのグッズや、イベント代、二次制作品の収集や、舞台などになった場合は観戦代などに費やしてしまうからです。

アイドルオタクも同様に費やしますが、ライブがあれば駆けつけるといった遠征代のようなものまで発生します、なのでいくらお金を稼いでも推しに対して使うことを第一にしているので散財しがちな性格になります。

彼氏にするデメリット②:予定がアニメやイベント優先

ハロウィンやクリスマスなど、イベントはもちろん夏や冬などに大掛かりに開催されるコミケと呼ばれるコミックマーケットと呼ばれる同人誌即売会に参加したり、アイドルイベントへ行ったりなど、カップルで過ごしたい予定であっても推しのイベントを第一優先にするのがオタクくんです。

イベントへ出向かなくても、ハロウィンやクリスマスといった世界的に有名な行事の時に、限定イベントと題されたネットで楽しむイベントがあれば家にこもってネットをしているなんてことは当然のことかもしれません。
行事ごとにケンカをしたり、無理やり連れ出そうとせず2人だけで日にちをずらして楽しむなど、努力をすることで争いは回避できるでしょう。

彼氏にするデメリット③:自分が一番ではない

次元が違うものは気にしないという精神でいないと、彼の推しに対してやきもちをやいてしまうと負のループに陥ってしまいます。
彼の中で現実と非現実の区別がきちんとついているからこそ付き合って彼氏彼女の関係になれているので、推しに対してやきもちのような発言や、行動をとってしまうと彼の気持ちが冷めてしまうかもしれません。

彼の中で絶対的に一番と地位付けている推しの場合があるので、そんな時はそうだよね、まぁリアルなら自分なんだからと割り切って付き合うとうまくいきます。

イケメンオタクに対する女子の本音

イケメンオタクへの本音とは

女子はイケメンオタクに対してどんな風に思っているのか5つご紹介します。

  1. モテなさそう
  2. 受け付けられない趣味
  3. 理解できない
  4. 闇が深そう
  5. 友達が少なそう

本音①:モテなさそう

たとえイケメンであっても、話す会話についていけなかったり意味不明な言動をされたり、推しグッズを持っている時点でアウトと判断されることがあります。
結果顔がいいのに残念だね、モテなさそうと思われてしまう。

表面上分からないように隠されていても、オタクではない人からすれば気付いてしまう言動や、グッズもあるので、ドン引きされいつの間にか恋愛対象外として見られてしまっていることもあります。
周囲にオタクであることを隠さず話していてもいざ彼氏にと考えると遠慮される場合があるために、多くはモテなさそうとイメージがついてしまっています。

本音②:受け付けられない趣味

いくらカッコ良かったりしても、部屋に行ったら数え切れないほどの推しグッズがあったり、週末の予定がイベントやオタク関係で埋められてしまっているとドン引きの対象に。
スポーツなどと違い万人受けしない趣味のために、どうしても受け付けられないと思ってしまう女子も多いようです。

軽いオタクレベルの範囲なら、ちょっと引くけどこれといった被害や、もめ事もなく済むことも、重度のオタクレベルになると、相手の推しに対して少し悪く言っただけでも、別れてしまうケンカに発展することがあったり、興味がないのに勧められたりしてウザくなってしまうなど、偏った趣味のために本音では受け付けられないと思われてしまうこともあります。

本音③:理解できない

そもそも、なぜそこまでと思われるほど収集したり、夢中になれるのかが理解できないと思われることがあるオタクくん。
言動一つとっても意味不明なワードが出てきてしまったり、アイドルイベントへ参加してヲタ芸などをしてると知ってしまったら、理解できないと本音で思ってしまうこともあるでしょう。

好きなことに夢中になるが故に、あまりにも行き過ぎた行動や、早口で推しのことについて語られると、冷めた目でみてしまう女子もいます。

本音④:闇が深そう

あまりにもオタク度合いが重度であると、イケメンであっても何やら深い闇を持っていそうと思われてしまうこともあります。
ミーハー女子にとっては、1人のキャラやアイドルに対して、熱量を注ぎ込んでオタクになっているのは、理解し難くオタクくんに対して何か抱え込んで、負のオーラさえ感じることも。

推しに対して嫌味や敵視するような発言を聞くなり、逆上したり攻撃的になってしまうかもしれない、それほど深い闇も併せ持っていそうと本音で思われているかもしれません。

本音⑤:友達が少なそう

オタクとしての仲間や同志は多くても、友人と呼べる友達が少なそうというのが、オタクくんに対しての本音。
いつも遊んでいるのは共通の趣味だったり、同じジャンルが好きな子だったり似た者同士だと知ってしまったら、イケメンなのに交流関係はあまりなく、友達も少ないかもしれません。

広く浅く色んな人と交流があり、ぱっと見いつも周りに誰かしらいるイケメンオタクくんも、休日は1人で過ごしたりしている可能性もあります。

オタク男子をイケメンに変身【服装編】

イケメンに変身させるべく、取り入れやすいコーディネートをご紹介します。

①:黒メインにGジャンでスタイリッシュに変身

引用:Instagram @sasa_toshi

オタクくんでも抵抗がないカラーのブラックを基調としたファッションで、手持ちの服も利用してファッションもイケメンに変身しましょう。

スキニータイプのブラックパンツと、ジャストサイズのGジャンを合わせるコーディネートですが、トップスにホワイトとブラックのコントラストがあるのがおしゃれです。
フードがあるパーカーがあるとかわいさもプラスできます。

②:大人おしゃれなジーンズとスニーカーでラフに決める

引用:Instagram @gogogenta55

誰もが持っているジーンズを利用したファッションですが、爽やかにスニーカーと合わせてホワイトのトップスでラフに着た時に、革ジャン一枚羽織るだけで大人スタイリッシュなラフスタイルになります。

爽やかな色の抵抗があるオタクくんだとしても、羽織りもので調整すれば、抵抗なく取り入れて垢抜けたファッションに。

③:細身の彼なら大きめトップスで更にスタイル良く見せる

引用:Instagram @lidnm_snap

細身の彼におすすめの、大きめのブルゾンを合わせたファッション。
今年流行のボアブルゾンも大きめをチョイスすることで、スタイル良く脚長効果も出ます、ブラックスキニーとの相性が良いので、ダークファッションに偏りがちですが、ブルゾンの中をくすみ系のシャツや、コントラストが出るようにするとメリハリが出ます。

オタク男子をイケメンに変身【髪型編】

イケメンに変身させるべく、受け入れやすいヘアスタイルをご紹介します。

①:癖毛を整えてさらさらヘア

引用:Instagram @ocean_take

顔がイケメンなのに、癖毛でうねっていたり、パーマとは言えない無造作で、いつもスタイリングしていない彼は、縮毛矯正でさらさらにしてみると、それだけで段違いに印象が変わります。

いつもくちゃくちゃだった髪の毛が、さらりとストレートになることでさっぱりと爽やかに変身。
スタイリングもしやすいので、髪型に無頓着でセットしない彼にもおすすめです。

②:今流行りのセンターパート甘めヘアスタイル

引用:Instagram @lipps_ishii

イケメンのかわいい系の彼にとても似合うのが、今流行のセンターパートでマッシュにしパーマをかけたスタイル。
カラーもアッシュ系にすることで、一気にモテる男の出来上がりです。

髪の毛を触る癖のある彼もマッシュの長さなら抵抗なく試せるのではないでしょうか。
動きが出るように、さっぱりとすいて重さが出ないようにすることがポイントです。

③:爽やかイケメンツーブロック

引用:Instagram @barber_wakatsuki

さっぱりと短髪で爽やかにしたいという時におすすめなのが、ツーブロックです。
さらにフェードカットと呼ばれる刈り上げ部分について長さを徐々に変えて濃淡をぼかすカットをするとおしゃれに、自然に仕上がります。

イケメンの顔をより輝かせる短髪で、さっぱりイメチェンをしてみるのも良いですが、ツーブロックや短髪にすればする程伸びた時にスタイルが崩れやすいので、こまめに整える必要があります。

イケメンオタクも話があえば問題なく付き合える

一見とっつきにくそうに見えるオタクくんも、話題があえば普通に会話もできるし、ちょっと変わったところがあっても目をつぶって見なかったことにできるという方なら、それぞれに自分時間が持てて、イケメンで周りが羨む彼氏を手に入れるチャンスです。

推し以外こだわりがないイケメンオタクくんを彼氏にしたら、あなた好みに変えるチャンスにもつながります。