アラサー女子ならではの悩みとは?恋愛も仕事も20代前半から変化

気づいたらもうこんな年!あっという間にアラサー女子になってしまったな、と思うあなた。アラサー女子ならではの悩みもたくさんありますよね。そんなあなたのために今回はアラサー女子あるあるやより魅力的なアラサー女子になる方法をご紹介。

2019年11月13日

アラサー女子の恋愛あるある

アラサー女子には恋愛においていくつか共感できるようなあるあるがあります。あなたも思い当たる節があるかも!

  1. ただ楽しいだけの恋愛ができなくなっている
  2. 相手のハードルが高くなってしまっている
  3. 結婚を視野に入れてしまい制限されている
  4. 感覚で付き合うことができなくなっている
  5. 自分に自信がなくなっている
  6. 昔の自分のままだと思い込んでしまう

恋愛あるある①:ただ楽しいだけの恋愛ができなくなっている

10代や20代前半の頃までは、トキメクような恋愛を心から楽しめていたかもしれません。しかし、アラサーにもなると恋愛においてただの恋愛では無駄だと考えてしまって、意味のある恋愛をするものだと思ってしまうこともあるのです。

そのため、楽しめていた恋愛でも、今では色々な考えがあり楽しめなくなってしまうことに。それだけ大人になっている証拠ということかもしれませんが、少し寂しいですよね。

恋愛あるある②:相手のハードルが高くなってしまっている

若いうちは異性に対して外見や性格などの大きなジャンルの中で、モヤっとした輪郭のない理想はあったのかもしれません。しかし、歳を重ねるにつれ色々な人と関わったり、友人の恋愛話や自身の恋愛から異性に対して求めることが細かくなっていきます

それゆえに理想の異性のハードルが高くなってしまうこともあります。気になる人がいても、〇〇だからお付き合いはできない、と嫌なところを無意識に探してしまっているのかも。

恋愛あるある③:結婚を視野に入れてしまい制限されている

周りの友達には既に結婚している人もちらほら。結婚式などに参加すると結婚への理想や自分の将来について考えていることが現実的になっていきますよね。

相手に求める条件もそこでたくさん出てきます。結婚するにあたって相手を選ぶことは大切なことですが、最初から全てが揃っている人はそうそういません。

しかし、そこを追い求めているうちに、ハードルはどんどん上がってしまい気づけばずっと相手がいない、なんてことに。

恋愛あるある④:感覚で付き合うことができなくなっている

誰しも昔は、なんとなく雰囲気がいいから、話しやすいから、など大まかなフィーリングで付き合ったり恋愛をしていたことがあったはず。しかしアラサーにもなるとそれだけではお付き合いできずに、つい相手のスペックなどに注目してしまうことも。

そこだけを見てしまい、相手と付き合っていくか早いうちに決めてしまうので相手の表からは見えないような良い部分や、深く付き合っていく中で知ることができる部分に触れないまま過ごしてしまうのです。

恋愛あるある⑤:自分に自信がなくなっている

アラサー女子ということだけで自分に自信がなくなってしまいがちです。周りでは恋愛で楽しんでいたり、仕事でうまくいっていたりする人を見ると自分はアラサーなのに何もないのかと自信を無くしていくことに。

自分の魅力を高めていくことは自分でしかできないため、周りに気を取られず自分のレベルアップに努めましょう。アラサー女子だから不人気、よくない印象というわけではないのです。

恋愛あるある⑥:昔の自分のままだと思い込んでしまう

20代前半とは違い、アラサー女子では少し落ち着きのない人だと浮いてしまいます。若さを武器に自分の思うままの恋愛ができていた頃の気分が抜けず、そのままの感覚で日々を過ごしていることがあるかも。

歳を重ねるにつれそれ相応の落ち着きをつけていけることが大切
で、自分の感覚と現実が一致していないとただのイタいアラサー女子となってしまいます。そんなことにならないように、自分の年齢相応に振る舞いましょう。

魅力的なアラサー女子と残念なお局様の違い

同じアラサー女子でも、残念なアラサー女子でなく魅力的なアラサー女子でいたいですよね。それぞれの特徴をみて魅力的になれるように気をつけましょう。

魅力的なアラサー女子の特徴

それでは具体的に、魅力的だと感じられるアラサー女子にはどのような特徴があるのでしょうか?3つ紹介していきます。

①:余裕がある

アラサー女子には自分の年齢に対しての意識が2タイプあります。アラサー女子であることに焦りを感じていて、それが行動や言動に現れてしまっているタイプと、アラサー女子であることで落ち着きと余裕があることです。

後者の方が上品で魅力的なイメージですよね。もちろん貯金がある、仕事が落ち着いてこなせる、自立して生活を楽しんでいるという意味での余裕も大切になってきます。

②:自分に自信を持っている

アラサー女子だからと自信を無くしてしまうとどんどん魅力がなくなっていってしまいますよね。魅力的なアラサー女子は自分に自信があります。

それは根拠のない自信でなく、日々の恋愛、仕事、自分磨きに置いて何かしら目標をたてて努力しているからこその自信。自分を魅力的に保つために努力するからこその自信は周りの人から見ても輝いて見えますよね。

③:年齢相当の振る舞いができている

アラサー女子にもなると年相応で大人な振る舞いが求められるものです。できて当たり前の常識的な挨拶や礼儀がなっていないと、年齢だけ重ねて中身がともなっていないように見られます。

そのため、当たり前のことを当たり前かつ丁寧にこなすアラサー女子はとても頼り甲斐があり、魅力的に見えます。

残念なお局アラサー女子の特徴

歳を重ね残念なアラサー女子になってしまっていませんか?自分に当てはまっているかもと思う部分があれば気をつけましょう。

①:年下というだけでバカにする

年下というだけで相手をバカにしているの、残念なアラサー女子にみられる特徴です。大人で魅力的なアラサー女子は相手の年齢で決めつけずにたとえ自分が年上であっても相手に尊敬の意を示しています。

歳は努力しなくてもとっていくものなのでそれだけで自分より年下の人より優っているとは言い切れませんよね。

②:精神的に幼い

アラサー女子は精神的に自立しています。しかし、中には精神的に未熟のままアラサー女子になってしまう人もいるのです。

自分の年齢に対して行動や言動が伴っていなかったり、女子だから許されるというようなすこし甘えたがりなところがあったりと、幼い部分が見えてしまうと残念なアラサー女子になってしまいます。

③:自分の歳を受け入れていない

アラサー女子なのにも関わらず自分の歳を受け入れずにいると残念なアラサー女子になってしまいます。自分の年齢をわきまえていないとわがままな子供のように見られてしまいます。

中身が若いことや親しみやすいということは大切ですが、自分はまだ若いから、とこじつけるように誤解して幼かったりや若い時と同じように振る舞うという行動をしてしまうと良くないですよね。

アラサー女子ならではの魅力を身につけよう

若い女子には出せず、アラサー女子にしか出せないとっておきの魅力もたくさんあります。以下で紹介するポイントを身につけて、オトナな女子としての一歩を踏み出しましょう。

  1. 自分に合うファッションを知っている
  2. 礼儀がなっている
  3. 落ち着いたオーラがある

アラサー女子の魅力①:自分に合うファッションを知っている

アラサー女子にしか出せない大人っぽさと落ち着きをものにしている女性はうつくしいですよね。自分に似合う服装や、メイク、髪型を知っているアラサー女子はとても魅力的です。

20代前半では出せないような魅力にみんなの目も釘付けになることでしょう。自分の大人っぽさと年齢ならではの魅力を最大限に引き出すことができるファッションを身にまとい、キレイなアラサー女子を目指しましょう。

アラサー女子の魅力②:礼儀がなっている

女性が礼儀正しいと誠実で美しくみえるものです。振る舞いが礼儀正しくあることでアラサー女子の大人な魅力をさらにかきたてます。

自分が思っている以上に礼儀というのは人からの印象を左右するものであるため、中身も素敵なアラサー女子でいたいのなら礼儀正しくいたいものです。

見た目の魅力以上に中身が魅力的だとさらに相手を驚かせられますね。目標となる人物を見つけて、その人を目標にするのも良い方法かもしれませんね。

アラサー女子の魅力③:落ち着いたオーラがある

落ち着いたオーラがある女性は魅力的だと感じられます。焦りが見えていたり幼さがにじみ出ていたりするとどこか不安な印象を与えますが、落ち着いていると安心して信頼することができます。

しかし、落ち着いているということが必ずしもクールだということには繋がりません。無愛想や無口ということと落ち着いているということは違うのでそこは勘違いしないよう注意!

あなたも一歩先をゆくアラサー女子に!

今回ご紹介した通り、アラサー女子はアラサー女子ならではの悩みもたくさん出てきます。自分から見た自分と他人から見た自分を正しく知り、自分を磨きをすることで、何段階もレベルアップした魅力的なアラサー女子に!

あなたもアラサー女子にしか持てない魅力を身にまとい、毎日を意識的に過ごしてキラキラしたアラサー女子になりましょう!