イギリス人の性格とは?特徴や恋愛観を知って仲良くなる方法

イギリス人にはどんなイメージがありますか?英国貴族、紳士といういいイメージを持っている人も多いと思いますが、その性格は未知ですよね。今回はイギリス人の性格について詳しくご紹介していきます。イギリス人の性格を知って仲良くなりましょう!

2020年1月20日

イギリス人の性格:イギリスの代表的なイメージ

イギリス人の性格

イギリス人の性格を知る前にまずはイギリスのイメージについて挙げていきましょう。

  1. イギリス王室、ロイヤルファミリー
  2. 紅茶、スコッチウイスキー
  3. 紳士が多い
  4. おしゃれ

イギリスのイメージ①:イギリス王室、ロイヤルファミリー

イギリスのイメージ一つ目はイギリス王室、ロイヤルファミリーです。日本でいう皇族のロイヤルファミリーがあったり貴族のようなイメージを強く持っている人が多いですね。

ロイヤルファミリーの一挙手一投足が持ち上げられ日本でも度々報道されますよね。国民愛される存在でありながら常に世界に注目されている大変な立場だと思います。

イギリスのロイヤルファミリーは特に世界中にファンが多く、その言動だけではなくファッションなども話題になるアイコンですよね。今でも故・元ダイアナ妃はとても人気でプリンセスといえばダイアナ妃のイメージがとても強いです。

イギリスのイメージ②:紅茶、スコッチウイスキー

イギリスのイメージ二つ目は紅茶、スコッチウイスキーです。女性は紅茶で男性がスコッチウイスキーのイメージがある人は多いようです。

特に紅茶にこだわりがある人が多く、ティーパックなどではなく茶葉をポットにいれてその人その人の好みの飲み方をそれぞれがきちんと持っていて淹れることができるという人がほとんどのようですね。イギリスならではの習慣ともいえるでしょう。

イギリスのイメージ③:紳士が多い

英国紳士」ということばもあるほど、イギリス人男性は紳士が多いイメージが強いですよね。レディーファーストの文化も常識のようなイメージです。

身分制度などがしっかり残っているイメージがあるので、紳士、貴族の文化があるがゆえにこのようなイメージが強いのかもしれませんね。おしゃれなスーツを着こなした紳士が女性にとてもやさしくしてくれるというイメージは映画などでも見ることができ、もちろん個人差はありますが、実際イメージ通りの人柄に触れることもできるようです。

イギリスのイメージ④:おしゃれ

イギリスのイメージ4つ目は「おしゃれ」です。前述のように紳士がおしゃれなスーツを着こなしているようなイメージもありますし、ファッションの本場ですよね。

さらに、ファッションだけではなく街並みもとてもおしゃれというイメージが強いです。日本では見ることのできないフォトジェニックな街並み目当てで旅行に訪れる人も実際に多いですよね。

そのおしゃれさもイギリスの魅力のひとつです。

イギリス人の性格:人見知り?皮肉好き?性格を分析

イギリス人の性格分析

続いてはイギリス人の性格を分析していきたいと思います。

  1. 日常的に皮肉を言う
  2. プライドが高い
  3. よく喋る
  4. アメリカ人と間違われると怒る
  5. 島国気質

イギリス人の性格①:日常的に皮肉を言う

イギリス人の性格ひとつめは「日常的に皮肉を言う」です。正確にいえば、回りくどい表現をするので皮肉っぽくなるという感じですね。

イギリスは英語圏の国ですが、同じ内容を表現するのにもアメリカ人が話すととてもストレートで短い言葉なのに対し、イギリス人が言うととても長い文章で遠回しな表現になるというのは有名ですよね。皮肉やブラックジョークもよくいうので、本気なのか冗談なのかわかりづらいところがあります。

イギリス人と話すときは何を伝えたいのか直訳ではなく頭の中で少しかみ砕いて解釈することが必要です。

イギリス人の性格②:プライドが高い

イギリス人の性格ふたつ目は「プライドが高い」です。イギリス人のプライドの高さは歴史からきているといわれていて、産業革命や経済の発展を頑張ってきたこと、サッカーやラグビーなどのスポーツを発展させてきた過去への誇りからきているといわれています。

イギリス人は愛国心が強い人が多いので、そういった歴史上の背景に影響を受け誇りがある、ことからプライドが高くなっていったことも納得できますね。

イギリス人の性格③:よく喋る

イギリス人の性格3つ目は「よく喋る」です。イギリス人はパーティーなどの集まりが好きで、自宅に親しい友人や家族を招いて語り合ったりすることがよくあります。

また、昼間からビールで乾杯というのも文化としてあるので、誰か心を許せる人相手に語らうというのが好きというのが国民性なのかもしれませんね。そういうところは日本と全然違うので、ギャップを感じる部分かもしれません。

イギリス人の性格④:アメリカ人と間違えられると怒る

イギリス人の性格4つ目は「アメリカ人と間違えられたら怒る」です。先ほども紹介した通り、イギリスも英語圏なので言語はアメリカと同じです。

イギリスの方が訛りがあったり言い回しは独特ですが英語を話しているので日本人から見るとアメリカ人にも見えますよね。しかし、イギリス人は愛国心が強くプライドが高いのでアメリカ人と間違われるのはとても不快なようです。

確かに、国が嫌いというわけではなくても自国以外の国の人だと思われるのはいい気持ちはしませんよね。日本人がアジア人というだけで中国や韓国人だと思われたら少し強く「日本人」と強調してしまいたくなるのと同じような気持ちで間違われやすいため少しむっとしてしまうという感じなのかもしれませんね。

イギリス人の性格⑤:島国気質

イギリス人の性格5つ目は「島国気質」です。イギリスは日本と同じ島国なので考え方や性格がすこし似ているところがあるかもしれませんね。

前述の愛国心の強さやアメリカ人と間違われたくないといったところなど通じるところがありますね。ほかのヨーロッパ諸国は陸続きでつながっているので独自の文化が発展し、自分たちで頑張ってきたという歴史がここまでのイギリス人の性格を作り上げているのかもしれませんね。

イギリス人の性格:シャイ?ジェントルマン?男性の恋愛観

イギリス人の恋愛

では、イギリス人男性の恋愛観について見ていきたいと思います。

  1. 好きになったら一途
  2. 性格重視派
  3. シャイ
  4. 愛情表現がわかりにくい
  5. 自己主張できる人が好き
  6. グローバルな恋愛を好む

イギリス人男性の恋愛観①:好きになったら一途

イギリス人男性は好きになったら一人にだけ一途で浮気や不倫はありえないという性格の人が多いようで、好きな女性のことをとても大切にします。それも付き合いはじめからずっとひとりだけを大切にしてくれるので結婚向きな性格といえるでしょう。

その分相手にもそれを求めるので少し嫉妬深かったりするのですが、自分だけを愛してくれる男性というのはとても魅力的ですよね。

イギリス人男性の恋愛観②:性格重視派

イギリス人は男性も女性も美形が多いのでつい外見を見てしまいがちですが、イギリス人の男性は見た目よりも性格をしっかり見て恋愛する人がとても多いようです。見た目だけで中身が空っぽの人はどれだけ綺麗でもモテたりしないそうです。

日本は割と見た目が重視される方なのでこういう国民性はうらやましいですよね。しかし、外見を磨くよりも内面を磨く方が難しいのでより多くのことを求められるというデメリットもありそうです。

イギリス人男性の恋愛観③:シャイ

イギリス人男性は紳士的なイメージがあるので女性の扱いがうまそうですが、意外とシャイな性格の人が多くお付き合いを始めるまでに時間がかかるという人が多いようです。一途な人が多いところにも通じていて、恋愛は始めるまでも始めてからも慎重で相手をしっかり見極めてから、という性格のようですね。

次から次に相手を乗り換えたりもしないので信用できるという側面もありますね。

イギリス人男性の恋愛観④:愛情表現がわかりにくい

シャイな性格というところにも通じますが、愛表現がわかりにくいという点があるようです。イギリス人男性はポーカーフェイスで顔に感情が出ない人が多いのでどういう気持ちで話しているのかわからないという人も多いようです。

これも、そういう人の方が嘘が付けない信用できる人なんだなという印象で恋愛面ではプラスに働きそうです。

イギリス人男性の恋愛観⑤:自己表現できる人が好き

イギリス人男性は自己主張ができて自分の考えをしっかり持っている人が好みだそうです。日本人女性のような奥ゆかしく3歩下がってついていきます、というような人はタイプじゃないようですね。

自分の考えが言えない人は子ども扱いされ、恋愛対象どころかつまらない人扱いされ同等に扱ってもらえない可能性もあります。ですが、パートナーなら自分の意見や話を聞いてもらえる方がいいですよね。

ここは日本とイギリスで温度差があるようです。

イギリス人男性の恋愛観⑥:グローバルな恋愛を好む

イギリス人男性は好きになる女性の年齢や国籍などを気にしない、「好きになったら好き」というタイプが多いようです。前述のように女性にも自己主張や自立を求めるので自然に細かい条件みたいなことは気にせずにその人個人をしっかり見るという風になるのかもしれませんね。

自分の殻に閉じこもって何も言えない人よりは外へ出て輝いてる女性を好むのかもしれません。

イギリス人の性格:イケメン揃いの男性有名人をチェック

イギリス人男性は本当にかっこいい人がたくさんいます。イギリス人の男性有名人をご紹介していきます。

  1. エディ・レッドメイン
  2. デビット・ベッカム
  3. ロバート・パティンソン
  4. トム・ハーディー

イギリス人男性有名人①:エディ・レッドメイン

イケメンなだけではなくその演技力が高く評価されているイギリス人俳優のエディ・レッドメインです。まだ若手俳優の枠ながらも数々の賞を受賞していて、ヒット作に多く出演しています。

また、イギリス王室のウィリアム王子と同級生で名門校出身のエディですが大人気俳優になった今でも地下鉄を利用するなど質素な姿に育ちの良さや性格の良さを感じられて演技だけでなく本人そのものも愛されています。

画像引用元:billboardJapanTwitter

イギリス人男性有名人②:デビット・ベッカム

イギリス人のイケメン有名人といえば元サッカー選手のデビット・ベッカムですよね。現役時代のちょっとやんちゃそうな爽やかな姿もかっこよかったですが、年を重ねてさらにダンディにかっこよくなっていますね。

イギリス人男性の恋愛観をそのまま体現しているかのような愛妻家で年上の女性を妻にしています。いまだにラブラブで子供たちに囲まれて幸せそうですね。

画像引用元:公式Instagram

イギリス人男性有名人③:ロバート・パティンソン

爽やかなルックスが素敵なイギリス人俳優、ロバート・パティンソンです。世界中で大ヒットしているバットマンの新シリーズの主役に」抜擢された大人気俳優です。

これまでにもトワイライトシリーズやハリーポッターに出演している実力派の俳優で、ルックスだけでなく俳優としても高く評価されている人物です。これまでのバットマンの飲酒とは少し違う爽やかな俳優なので期待の声が多く上がっています。

画像引用元:ライブドアニュースTwitter

イギリス人男性有名人④:トム・ハーディー

数々の映画に出演しているイギリス人俳優トム・ハーディーです。これまで、演じる役の幅がとても広くどれも演じこなすカメレオン俳優といわれ、たくさんの役を演じてきました。

ルックスは申し分ないイケメンなのに、どんな役でも演じることができるのがとても魅力的で、カリスマ性のある俳優です。実はトムは元もとモデル出身の俳優です。

この見た目とスタイルを考えれば納得ですがモデルは性に合わずすぐにやめてしまったそうです。

画像引用元:映画ヴェノム」公式Twitter

イギリス人の性格を把握して仲良くなる方法

では最後にイギリス人の性格を把握して仲良くなる方法をご紹介します。これさえ抑えればイギリス人と仲良くなることができますよ。

  1. イギリス人の出入りが多いパブに行く
  2. 外見ではなく中身を磨く
  3. 礼儀に気を付ける
  4. 明るくジョークを言う

方法①:イギリス人の出入りが多いパブに行く

イギリス人は文化的に昼間からビールで乾杯をしたり、パーティー気質なのでホームパーティはもちろんちょっと時間が空くとパブに行ってお酒を飲んでいます。まずイギリス人との出会いが大切なので、イギリス人がよくいくようなパブに出入りしてみるのがおすすめです。

そういう場所に慣れていなかったり、外で出会った外国人と話すのは少し勇気がいりますが、仲良くなればフレンドリーな国民性なので思い切って話してみましょう。イギリス人が大好きなラグビーやサッカーの話なら盛り上がりやすく話しやすいので情報を入れておくのもいいかもしれません。

方法②:外見ではなく中身を磨く

先ほどもご紹介した通り、イギリス人は外見よりも中身を重視する人がとても多いです。自分の意見をしっかり持っている人じゃないと話していても盛り上がりませんし、そもそも話に入ることができません。

中身を磨くことは難しいですが、話す相手に合わせた情報を持っていることや相手を思いやった行動がとれることが大切です。また、イギリス人は愛国心がありプライドが高いのでアメリカ英語ではなくイギリス英語を勉強して話してみるのもいいかもしれません。

上手に話せなかったとしてもイギリス英語を使って一生懸命話していると心を開いてくれるでしょう。

方法③:礼儀に気を付ける

少し以外かもしれませんが、イギリス人は礼儀に厳しい人が多いです。そこは日本人も礼儀やマナーに厳しい人が多いので似ているところかもしれませんね。

国が違えば常識も違うので外国人が思う礼儀に完全に合わせるのは難しいですが、常識から外れていると思うことは控えるようにしましょう。行動だけではなく、ファッションのTPOにも厳しい人が多いです。

普段はイギリス人もTシャツにデニムなどラフな格好をしている人ももちろんいますが、きちんとしなければいけない時、フォーマルな場ではそれぞれきちんとスーツを着こなしていますよね。そういう細かいところも気を付けるようにしましょう。

方法④:明るくジョークを言う

イギリス人はレディーファーストで紳士なイメージですが、意外とブラックジョークを言うのが大好きです。日本人でいう皮肉めいたことを言われてもジョークとして受け流せる余裕を持ちましょう。逆にさらにブラックなジョークを返せたりすると相手の心が開いて仲良くなりやすいので言葉の意味を深く考えて落ち込んだりせず笑い流せるようにしましょう。

これらのことができるとイギリス人と仲良くなれると思うのでできそうなことから取り入れてみてください。

これであなたはイギリス人通!

イギリス人の性格やイギリス人有名人をご紹介してきましたが、イギリス人でも日本人でも関係なく仲良くなりたいと思ったらきっとなれるはずなので声をかけたり相手のコミュニティに入ったり行動を起こしてくださいね。またイギリス人は日本人と似ているところや共通点が多いので仲良くなりやすいと思います。

イギリス人通になってたくさんイギリス人友達を作ってくださいね!