アイブロウペンシルのおすすめ!プチプラ・デパコス・髪色別の選び方

顔の印象を左右する重要なパーツの眉毛。しかし、意外と自分に合うアイブロウを見つけられていない人も多いです。また、実は今使っているアイブロウが合っていない可能性も。今回はアイブロウペンシルの選び方や口コミでも話題のアイブロウペンシル、そして眉毛の描き方を紹介します。ぴったりのアイブロウペンシルで印象アップを目指しましょう!

2019年9月30日

アイブロウペンシルの選び方

アイブロウペンシルを選ぶコツ

眉毛は顔の印象を決める重要なパーツです。正しい選び方で自分に合うアイブロウを見つけましょう。

  1. 髪色に合わせて選ぶ
  2. 種類で選ぶ
  3. なりたい印象で選ぶ

アイブロウペンシルの選び方①:髪色に合わせて選ぶ

最も分かりやすいのは髪色に合わせて選ぶ方法です。とは言っても、 髪よりも眉毛の方が1本1本が太いので、髪と全く同じカラーで塗ってしまうと不自然に濃く浮いて見えてしまいます

そこで、髪色よりワントーン明るい色味を選ぶのがポイントです。注意したいのが、明るすぎも不健康な印象になるのでNGということ。

また、髪をカラーリングしたときはアイブロウも合わせて変えるのがおすすめです。

アイブロウペンシルの選び方②:種類で選ぶ

アイブロウペンシルは大きく分けて3種類あります。

1つ目は鉛筆タイプで、木の軸部分を削って使用します。鉛筆タイプは芯が硬めなのではっきり描ける反面、ぼかしにくいという特徴もあります。

2つ目は繰り出しタイプ。鉛筆タイプよりも芯が柔らかいため描きやすく落ちにくいです。また、芯の形が楕円のものなら太眉も描きやすいですよ。

そして3つ目がパウダー一体型タイプです。ペンシルとパウダーが軸の両端に付いていて、ペンシルでしっかりと描きパウダーでふんわりぼかすことができます。

それぞれ印象も異なるので、自身に合うタイプを見つけましょう。

アイブロウペンシルの選び方③:なりたい印象で選ぶ

なりたい印象で選ぶのも一つの手法です。

きりっとした印象にしたいときは鉛筆タイプやグレー系、アッシュ系の色味。優しい印象にしたいときは繰り出しタイプや一体型タイプでブラウンやオレンジ系の色味。落ち着いた印象にしたいときはオリーブ系の色味などといったように、アイブロウペンシルの種類やカラーで印象ががらりと変わります。

髪色をベースにするのが前提ですが、なりたいイメージに合わせて選ぶのも良いですね。

おすすめアイブロウペンシル【プチプラ編】

リーズナブルなのに高品質なおすすめのアイブロウペンシルを紹介します。

①:ケイト アイブロウペンシルA

ケイト アイブロウペンシルA

ケイト アイブロウペンシルAは、適度な硬さと細さが人気の繰り出しタイプです。

カラーはイエローやブラウン、ボルドー、オリーブなどの7色展開となっています。

芯が細めで細かく描けるので、シャープな印象にしたいときにおすすめです。また、眉毛を1本1本足していくイメージで描くと綺麗に仕上がります。

画像引用元:KATE公式サイト

②:エチュードハウス ドローイングアイブロウペンシル

エチュードハウス ドローイングアイブロウペンシル

エチュードハウス ドローイングアイブロウペンシルは、313円という安さながら高品質なところが人気です。

平型なので太い線も細い線も描きやすく、仕上げに付属のブラシ部分でぼかせばこれ1本で自然な眉毛が完成します。適度に柔らかいのでしっかり密着してくれて落ちにくいところも高評価。

非常にコスパの良いアイブロウペンシルです。

画像引用元:エチュードハウスオンラインショップ

③:資生堂 眉墨鉛筆

資生堂 眉墨鉛筆

資生堂のロングセラー商品・眉墨鉛筆は、なめらかで描きやすいのが特徴です。また、ペンシルなのに芯が柔らかいところや汗をかいても落ちないところが人気の秘訣。

カラーはブラック、ダークブラウン、ブラウン、グレーの4色があります。優しい色味なのでこれ1本で仕上げるも良し、パウダーと併用するも良しの使い勝手が良い商品です。

画像引用元:ワタシプラス

④:キャンメイク アイブロウペンシル

キャンメイク アイブロウペンシル

キャンメイク アイブロウペンシルはウォータープルーフなので、汗をかいてもにじまないのが特徴です。また、芯が柔らかく力を入れずに描けるので肌への負担も少ないです。

楕円型なので、眉頭~中間までは平たい面で、眉尻は細い面で描けばバランスよく仕上がります。

カラーはアッシュ系のブラウンからオリーブ系、赤みのあるブラウンなどの5色があり、幅広い髪色に対応できます。

画像引用元:キャンメイク公式サイト

⑤:セザンヌ 超細芯アイブロウ

セザンヌ 超細芯アイブロウ

セザンヌ 超細芯アイブロウは芯の直径が0.9mmの超極細ペンシルです。そのため、使うときは1mm以上出さないよう気を付けないと折れてしまうので要注意。

しかし細い分線を1本ずつ繊細に描けるので、ナチュラルに仕上がります。芯も柔らかく発色も良いので力を入れずに描くのがコツです。

画像引用元:セザンヌ公式サイト

おすすめアイブロウペンシル【デパコス編】

安定して高品質なデパコスのアイブロウペンシル。落ちにくさにこだわりたい人は必見です。

①:M・A・C アイブロウスタイラー

M・A・C アイブロウスタイラー

M・A・C アイブロウスタイラーは、皮脂や汗に強くよれにくいのが特徴。また、芯は細めですが程よく柔らかく、描きやすいところも人気のポイントです。

全8色のカラーはどれもさすがデパコスといった絶妙な色味で、あか抜けた印象にしてくれます。発色も良いので、1本で綺麗な眉毛を描きたい人におすすめです。

画像引用元:M・A・C公式オンラインショップ

②:シュウ ウエムラ ハード フォーミュラ ハード9

シュウ ウエムラ ハード フォーミュラ ハード9

シュウ ウエムラ ハード フォーミュラハード9は、適度に硬い描き心地のアイブロウペンシルです。

なぎなた型に削ることで、眉毛を1本ずつ自然に描けます。店頭で削るサービスも行っているので上手く削れない人も安心ですね。

カラーは全11色なので、ぴったりの色が見つかるはず。ナチュラルでニュアンスのある眉にしたい人におすすめです。

画像引用元:シュウ ウエムラ公式オンラインショップ

③:Dior スルシィル プードル

Dior スルシィル プードル

口コミサイトでも評判のDior スルシィル プードル。

芯が柔らかく、ブラシでこすればパウダーのように早変わりします。優しい印象になるので、今まではパウダー派だったという人も違和感なく描けるでしょう。

また、ふわっとしているので、眉マスカラをしなくてもなじみやすいところもおすすめポイントです。

画像引用元:Diorオンラインブティック

④:BOBBI BROWN パーフェクトリー ディファインド ロングウェア ブロー ペンシル

BOBBI BROWN パーフェクトリー ディファインド ロングウェア ブロー ペンシル

BOBBI BROWN パーフェクトリー ディファインド ロングウェア ブロー ペンシルは、フラットエッジ状の芯を採用することで、太い線も細い線も自由自在に描けます。

価格は4,800円と他のデパコスのアイブロウよりお高め。しかし、汗をかいても濡れても全く落ちないと話題です。

また、適度に柔らかいのでするする引けるところも人気です。

画像引用元:ボビィブラウン公式オンラインショップ

⑤: Elégance アイブロウ スリム

Elégance アイブロウ スリム

Elégance アイブロウ スリムは「ノーテクで美眉」というキャッチフレーズ通り、非常に描きやすいアイブロウペンシルです。

芯は適度に硬く、べたつかずふわっとした質感に仕上がります。ブラシでぼかせばよりパウダリーになるので、これだけで綺麗な眉毛が描けます。

使いきった場合はカートリッジを買えば1,800円で済むのでコスパも良い商品です。

画像引用元:Elégance公式サイト

おすすめアイブロウペンシル【髪色別】

髪色別に似合うアイブロウペンシルのタイプを紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

「黒髪」におすすめのアイブロウペンシル

引用:Instagram @_yukimiyazaki_

黒髪におすすめのアイブロウペンシルはダークブラウンやアッシュ系、オリーブ系のカラーです。ブラックでも薄めのものであればなじむこともありますが、重たい印象になりすぎてしまう場合もあるので注意しましょう。

紹介したものでいうと、セザンヌやDiorのアイブロウペンシルがおすすめです。

描き方としては、黒髪の人は足りないところを少し描き足す程くらいがベストです。パウダリーな質感のアイブロウペンシルをさっと塗ってブラシでぼかすとふわっと仕上がります。

「茶髪」におすすめのアイブロウペンシル

引用:Instagram @kana.1203.m

茶髪の人は明るさによって似合う色が変わります。ダークブラウンの髪色であれば、ワントーン明るめのブラウンや深いボルドーがおすすめです。明るめの髪色であればイエロー系やオレンジ系が合います。

また、アッシュ系の髪色ならグレー系を、ピンクブラウン系の髪色なら赤系のアイブロウといった風に、髪色とリンクさせるようにしましょう

茶髪の人の場合、描き方はペンシルのみでしっかり描いても、ぼかしたりパウダーと併用してもなじみやすいです。紹介したものでいうとキャンメイクやM・A・Cのアイブロウペンシルがおすすめです。

「ハイトーン」におすすめのアイブロウペンシル

引用:Instagram @marju_miaki

ハイトーンの髪色に限り、髪色と同じか髪色よりほんの少し落ち着いた色味のアイブロウを使うのがおすすめです。

ワントーン明るくしてしまうと眉毛がはっきり見えず、不健康そうな印象になってしまう可能性があります。特に眉尻はペンシルではっきり描くと綺麗に仕上がりますよ。

紹介したものでいうと、エチュードハウスやシュウウエムラのアイブロウペンシルがおすすめです。また、併せて眉マスカラも使うとよりなじみます。

アイブロウペンシルを使った眉の描き方

眉毛を描く前に、まずはブラシで毛流れを整えましょう。

描くときのポイントとして、眉山は目尻側の白目の終わり、眉尻は小鼻と目尻を結んだ延長線上の位置、そして眉頭は目頭の真上と意識して描くと綺麗に描けます。

初めに眉山~眉尻にかけて1本1本毛を足すように描いていきます。眉尻の高さは眉頭と水平になるように意識しましょう。そして中央から眉頭に向かって少しずつ描いていけば完成です。

眉頭は最もソフトに描くのがナチュラルな眉毛にするコツです。また、全体的に力を入れすぎないことで、べたつかないふわっとした眉毛になります

ぴったりのアイブロウでなりたい自分を目指しましょう

今回は、おすすめのアイブロウペンシルや眉毛の描き方を紹介しました。

「あか抜けたい」「なりたいイメージに近づきたい」と思っている人は眉毛のメイクを変えると印象が変わります。自身の肌質や肌色、髪色に合うアイブロウが分からないときはBA(ビューティーアドバイザー)に見てもらうのもおすすめです。

自分にぴったりのアイブロウペンシルを見つけて、よりメイクを楽しみましょう。