これは簡単!セルフでジェルネイルを始める際の注意点とコツをご紹介

セルフでジェルネイルをする方がとても増えています。セルフグッズもかなり充実しているので、ここは是非ともセルフジェルネイルに挑戦したいもの! セルフネイルは、ちょっとしたコツを知っていることで仕上がりに大きな差が出てきます。ここではセルフでジェルネイルを始める際の注意点とコツをご紹介致します。

2017年2月25日

セルフだってコツさえ押さえれば簡単キレイ♪

セルフネイラーさん必見!世界最大級のネイルの祭典【東京ネイルエキスポ】を10倍楽しむ方法  |  LiBzLIFE (16268)

セルフのジェルネイルではデザインに限界があるし、長く持たせることはできない・・。というのは昔の事、今セルフネイル界は凄い事になっています!
アイテムが充実しているのは勿論の事、一般人にもテクニックが幅広く浸透したおかげで、プロ顔負けのジェルネイルができてしまうんです♪
今回はセルフでジェルネイルをはじめられる方に、ちょっとしたテクニックで仕上がりに差が出るような、注意点とコツを御伝授致します。

セルフジェルネイルのコツと注意点をご紹介致します!

下準備編

1.やすりを使って爪の形を整える

1.やすりを使って爪の形を整える

爪の形が整っているだけで見た目に格段の差が出ます!
爪切りで切ったりやすりを往復かけすると2枚爪の原因になりますので、形を整える際には注意しましょう!
2.甘皮処理

2.甘皮処理

キューティクルリムーバーを塗ったりお湯につけるなどして甘皮を柔らかくふやかしたら、メタルプッシャーやウッドスティックを使って甘皮を押し上げていきます。(この時力の入れすぎは厳禁!)

本来は甘皮をニッパーでカットするのですが、初心者には加減が難しく、キューティクルを傷つけてしまうことで雑菌が入るなどトラブルの原因となる事があるので、押し上げるだけで十分です。

3.サンディング

3.サンディング

爪表面がツルツルだとジェルが乗らないので、サンディングして爪の表面に軽く傷を付けます。
ポイントはツヤがなくなり曇る程度に削る事!
やり過ぎると爪が薄くなり自爪を傷める原因となりますので、あくまで表面を傷付ける程度に行います。
サイドまで丁寧にサンディングしてください。
4.ダストを払う

4.ダストを払う

甘皮処理やサンディングなどを一通り済ませると、爪にはダストがいっぱいです。
ここでダストをしっかり払っておきましょう。
甘皮の境目やエッジ部分のダストもしっかり払っておく事がポイントです!
専用のダストブラシを使うと隅々まで払い落としやすいのでオススメです。
5.クリーナーで爪表面の油分を取る

5.クリーナーで爪表面の油分を取る

下準備編の仕上げとしてクリーナーで爪表面の油分を取り除きます。
この時エッジ部分の油分拭き取りを行わない方が多いですが、モチやノリに差が出るのでキチンと行いましょう。

*髪の毛や洋服からも油分が付くので、クリーナーで拭き取りをした後はあまり物に触れないようにしましょう。

塗り工程編

1.ベースジェル

1.ベースジェル

ベースジェルはかなり重要になります!
ベースジェルがはみ出すと、次のカラージェルもその上に乗ってはみ出してしまいますし、逆に塗り残しがあると、その部分だけカラーが乗りにくくなってしまいます。
ベースジェルがキチンと丁寧に塗れているかで、仕上がりが大きく左右されるといっても過言ではありません!
【ベースジェル ポイント】

【ベースジェル ポイント】

甘皮の上にジェルがのってしまうと皮膚トラブルやジェル浮きの原因となります。
甘皮から2mm程離れた所に筆を置き、甘皮ギリギリまで筆を押し込んでからすっと筆を引いてジェルを塗布していきましょう。
エッジ部分もしっかりジェルを塗ることをお忘れなく!
2.ベースジェルの硬化

2.ベースジェルの硬化

ベースジェルを塗り終わったらジェルを硬化させます。
お使いになるジェルによって硬化時間は異なりますので、指示に従って硬化を行いましょう。
硬化後爪表面にベタつきが残ります(未硬化ジェル)、。ちゃんと硬化できていないのでは?と気になってしまうかもしれませんが、このまま次の工程に入って大丈夫です。
3.カラージェルを塗る

3.カラージェルを塗る

いよいよカラージェルを塗っていきます♪
筆を寝かすようにして強く押し当てないよう注意し、慣れないうちはゆっくり筆を動かすよう意識して塗りましょう。
エッジ部分もしっかり塗って、ワンカラーごとに硬化していくのがポイントです!
4.トップジェルを塗る

4.トップジェルを塗る

最後にトップジェルを塗って完成させます。
デコパーツなどをのせて凹凸が出ている場合は、凹凸のすき間を埋めるようにしてトップジェルをのせていきます。
5.未硬化ジェルを拭き取る

5.未硬化ジェルを拭き取る

全てのジェルを塗り硬化し終わったら、未硬化ジェルを爪の表面を軽くこするように拭き取ります。
最初は曇ってしまうのですが、また輝きがよみがえるので 、安心してください♪

ちょっとしたコツさえ知っていればOKなのです♪

ジェルネイル塗布の注意点とポイントはお解りいただけましたか?
知ってしまえばちょっとしたコツなのですが、このコツひとつで仕上がりに差が出てくるんですよね。
しかしこれからジェルネイルを始める初心者さんにとっては、最初がうまくいけばその後セルフネイルをするモチベーションも上がるというもの♪
このちょっとしたコツを積み重ねて、セルフネイルの達人を目指しちゃいましょう!