アメリカの人気お菓子一覧!お土産にもよし。日本で買える通販もご紹介

アメリカのお菓子は甘さが強いだけでなく、カラフルな見た目だから目で楽しむこともできるお菓子がたくさんありますよね。この記事ではそんなアメリカ定番のお菓子を、アメリカでしか買えないお菓子、通販で買えるお菓子、手作りできるハンドメイドお菓子に分けてご紹介します。有名でお土産にも喜ばれるお菓子ばかりですから、是非参考にしてくださいね。

2019年9月14日

アメリカ土産にもぴったり!アメリカでしか買えない定番お菓子

SNS映えも狙えるカラフルなアメリカのお菓子

甘くて美味しいだけでなく見た目でも楽しめるアメリカお菓子。
アメリカお土産にぴったりと評判の定番お菓子を8つご紹介します。

①ハーシーズ キスチョコ

アメリカ定番お菓子の1つ、ハーシーズのキスチョコ。
個包装だからつまみやすく、映画やドラマを見ながら口に放り込めるチョコレートです。

味はミルクチョコ、ダークチョコ、マーブル、アーモンド入りなどさまざま。
全種類を食べ比べするのも楽しいかもしれませんね。

値段は約3.5ドル。アメリカのスーパーに置いてあるようです。

画像引用元:チョコレートマニア

②オレオ

アメリカのスーパーでは、驚くほどたくさんの種類のオレオが販売されています。

アメリカ人=オレオ好きと言っても過言ではないほど古くから愛されているお菓子で、アメリカのお菓子を食べ慣れない日本人でも安心して食べられるのではないでしょうか。

値段は一袋あたり約3ドル。写真はオレオトリプルダブルで、他にもオレオミントやオレオハッピーバースデーなどの種類があります。

画像引用元:飛行機苦手な陸マイラーサラリーマン

③リーセス ピーナッツバターカップ

まさにアメリカ!と言いたくなるような高カロリーの定番お菓子、それがリーセス ピーナッツバターカップです。

一口かじるとふんわりと柔らかいピーナッツバターがあらわれ、濃厚な香りが鼻に抜けます。

値段は1ドル程度で、アメリカのお菓子を食べ慣れていない日本人なら1つや2つで満足するはず。

どうしても甘いものを食べたいときや、疲れているときにおすすめのお菓子ですよ。

画像引用元:アメぐら‼

④フリトレー レイズ

アメリカンサイズで大容量のポテトチップス、レイズは、アメリカの定番ポテチです。

日本のポテトチップスと比べると塩味が濃いため、ビールのおつまみとしてもおすすめのお菓子ですよ。

味は塩味であるオリジナルやサワークリームオニオン、ソルトアンドビネガーなど。

日本の量販店でも見かけるため、試しに買ってみることもできるはず。気になる人は是非食べてみてくださいね。

画像引用元:価格.comマガジン

⑤トゥイズラー ストロベリー

アメリカでは定番中の定番、トゥイズラー。
日本人の口には合わない傾向があるものの、作業の片手間や口が寂しいときに重宝するお菓子だそうです。

ストロベリー味を謳っているものの、なんとも形容しがたいトロピカルな風味が特徴。

アメリカのお菓子に興味があるチャレンジャーな人は是非一度試してみてくださいね。

画像引用元:EnglistA

⑥スキットルズ

着色料やカロリーの高さから日本では輸入禁止されていた過去があるアメリカの定番お菓子、スキットルズ。

1つ食べるとハマってしまうほど美味しいと話題で、SNS映えも狙えるカラフルな見た目から、子供から大人まで大人気です。

食感は柔らかく、口が寂しいときにポイッと放り込めるため、作業の片手間におすすめですよ。

画像引用元:アントレックス公式ブログ

⑦チップスアホイ

チップスアホイは日本でも販売されていた過去があったものの、現在では販売終了しているお菓子。

チップスアホイのファンはアメリカのチップスアホイを買い求めるのだとか。

サクサクとした食感がやみつきになり、カラフルなチョコチップのザクザク感がたまりません。

さまざまな種類があるものの、日本人の口に合うおすすめはオリジナル。
ちょうどいい甘さが癖になるはずですよ。

画像引用元:クラワカ.com

⑧ネスレ バターフィンガー

ネスレのバターフィンガーもまたアメリカで大人気の定番お菓子。

アメリカ発祥の人気アイス店コールドストーンには、トッピングに砕いたバターフィンガーを入れてくれるのだとか。

もちろん甘さはアメリカンですが、一度食べるとやみつきになるかもしれません。
気になる人は是非試してみてくださいね。

画像引用元:大友の料理 世界の中の日本料理

通販で手に入る、アメリカの人気お菓子

アメリカのお菓子は独特の甘さがあって、一度食べるとやみつきになりますよね。
そんなアメリカのお菓子の中でも通販で気軽に入手できるものを5つご紹介します。

通販で気軽に購入できるアメリカの定番お菓子

①ホステス トゥインキーズ

通販で入手できるアメリカの人気定番お菓子1つめは、ホステス トゥインキーズ。

サイズ感は東京ばな奈くらいで、日本人の映画マニアなら1度は食べてみたいお菓子なんだとか。

日本のお菓子で例えるとロッテのカスタードケーキに似ていて、映画を見ながらパクパクと食べるのもおすすめですよ。

そのまま食べるのもよし、封を開けて香りを楽しむもよしです。

画像引用元:きんたま画伯

②ケロッグ ライスクリスピー トリート

プチプラで大容量のハトムギ化粧水は、バシャバシャ使える化粧水として20代に大人気の化粧水です。
サラサラとしたテクスチャで、ベタつかないさっぱりとした仕上がり。

顔だけでなく肌にも使えるため、1本持っておいて損はない化粧水です。

画像引用元:ケロッグ ライスクリスピートリート

③G.H.クレターズ シカゴクラシック

G.H.クレターズ シカゴクラシックは、コストコでも販売されているアメリカの人気定番お菓子です。

サクサクとした食感がやみつきになるポップコーンで、映画や作業の片手間に重宝するはず。

特徴はなんと言っても有機成分のみを使用している点で、「アメリカのお菓子を食べたいけど体への影響が心配…」という人でも安心して食べられるでしょう。

画像引用元:コストコ節子

④スナイダーズ

アメリカで人気のお菓子、スナイダーズはプレッツェルの形をしたお菓子です。

プレッツェルと聞くと甘いお菓子を想像するかもしれませんが、このスナイダーズは塩味。

甘いものが苦手な人でもサクサク食べられるから、ビールのおつまみとしてもおすすめですよ。

ほどよい塩っけが癖になること間違いなしです。

画像引用元:旅マイル

M&Ms

日本でもおなじみM&Msは、宇宙食としても食べられるほど有名で人気のお菓子です。

さまざまな種類があり、全種類買い揃えて味を食べ比べするのもきっと楽しいはず。

キットカットのようにサクサク食べられて、チョコの薄いコーティングがされている「クリスピー」がおすすめですよ。

さらにたくさん食べたい人は、メガサイズのM&Msがおすすめです。

画像引用元:American Tokyo Girl

アメリカでは定番のハンドメイドお菓子

アメリカ定番の手作りお菓子

アメリカ定番のお菓子を、ハンドメイドしてみませんか?
初心者でも簡単に作れるアメリカ定番のハンドメイドお菓子を3つご紹介します。

①:カップケーキ

引用:Instagram @ymkm___

身近なお菓子でありながら、アメリカのお菓子の中でも人気が高く、プレゼントとしても最適です。
一口サイズのカップケーキは映画や作業の片手間につまみたいお菓子。

デコレーション次第ではカラフルなカップケーキから男性ウケするシンプルなカップケーキまで、アレンジの幅が広いのも魅力です。

カップケーキの作り方は「アメリカのハンドメイドお菓子レシピを紹介」で後述しています。是非参考にしてくださいね。

②:アップルパイ

引用:Instagram @kyoco13k

サクサクとした食感と口に広がるりんごの香りがたまらないアップルパイは、食べるだけで幸せな気持ちになれるアメリカの定番お菓子。

アップルパイの上にバニラアイスをトッピングするもよし、ナッツやチョコレートチップなどを混ぜて作るもよし、ハンドメイドだからこそのアレンジもしっかり楽しめます。

作り方も簡単で、お菓子作り初心者の人にもおすすめできるハンドメイドお菓子ですよ。

③:ブラウニー

引用:Instagram @atelier_703

ほろ苦い大人の味ブラウニーもまた、アメリカで人気の定番ハンドメイドお菓子です。
市販のブラウニーももちろん美味しいですが、甘すぎるお菓子は苦手な人は甘さを控えめに作るなどして、自分好みのブラウニーを作れるはず。

ナッツはもちろんチーズクリームやチョコチップなどで見た目や食感のアレンジを楽しんでくださいね。

アメリカのハンドメイドお菓子レシピを紹介

アメリカのハンドメイドお菓子は、プレゼントに最適。
そんなアメリカのハンドメイドお菓子のレシピを厳選して2つご紹介します。

①:カップケーキ

引用:YouTube

ご紹介するカップケーキは、混ぜるだけで簡単に作れるチョコチップカップケーキ。

まず室温に戻した無塩バター100gに砂糖100gを加え、全体が白っぽくなるまでしっかり混ぜたら、溶き卵2つぶんを3回に分けて少しずつ加えます。
そこに薄力粉150gとベーキングパウダー3gを加えたらヘラで切るように混ぜます。

チョコチップ50gを加えたら、ヘラでさっくりと混ぜ、型に流し込みあらかじめ170℃に予熱したオーブンで20分程度焼きます。
焼き具合はカップケーキがふっくらとふくらみ、焼き色がついたら頃合いです。

さらに詳しくレシピを知りたい場合は動画をチェックしてくださいね。

②:アップルパイ

引用:YouTube

まずりんごの皮を剥いて4等分にしたら、芯を取り除きます。
12頭分にりんごを切ってなるべく重ならないように注意してフライパンに並べたら、無塩バターと砂糖を加え、中火で熱します。

このときりんごが焦げないようフライパンを回しながら熱しましょう。
砂糖とバターがりんご全体に絡むようにりんごを転がしたら、蓋をして弱火で10分煮込みます。

それから蓋をあけて少し火力を上げたら水分を飛ばし、煮詰めていきます。りんごとソースがとろとろに絡んだら火をとめて冷ましましょう。

別のフライパンに無塩バターを溶かし、パイシートを敷いたらりんごを並べてその上に格子状になるようパイシートを重ねます。

蓋をして弱火で10分加熱して大きめのお皿にとり、再度フライパンに無塩バターを溶かしたらアップルパイの焼き目がついていない面を下にして蓋をせず5分間焼いてください。

アメリカの定番お菓子はお土産にぴったり!

アメリカのお菓子は「甘い」「くどい」「カロリーが高い」「着色料が多い」など、ネガティブなイメージもあるかもしれません。
でも、一度食べればやみつきになるお菓子もたくさんありますから、自分に合ったお菓子を見つけてくださいね。

SNS映えするような可愛くておしゃれなお菓子はお土産としても喜ばれます。

アメリカのお菓子に興味がある人はもちろん、今まで敬遠していた人も是非チャレンジしてみてくださいね。