マニキュアをきれいに長持ちさせる!簡単にできる塗り方のコツと方法まとめ

指先からオシャレ初めてみませんか♡
時間がかかるし綺麗に塗れない!サロンのようにうまく仕上がらない!そんなお手入れとはもうさようならしましょう。コツさえわかれば、可愛くて綺麗なネイルが簡単にできるようになります♪自分でネイルができると、ファッションに合わせてカラーリングできるのでオシャレの幅も広がりますよ。マニキュアをきれいに長持ちさせて、初心者でも簡単にできる塗り方のコツを紹介します!!

2016年10月13日

ネイルを始めるその前に、、、

セルフジェルネイル プロのように長持ちするプレパレーション(下処理)の方法  節約主婦の美肌への道 (10055)

ただネイルを塗るだけでは綺麗にはなりませんよね。日頃の爪のお手入れがネイルをした後の仕上がりにとっても影響してくるのです!爪切りやヤスリ、シャイナーなどをうまく利用して友達よりワンランク上のネイルに挑戦してみましょう☆

綺麗に塗れる準備をしよう!

準備① 爪の消毒は病気から守ってくれます。

準備① 爪の消毒は病気から守ってくれます。

セルフネイルをすると、ついつい消毒をしないままネイルを塗り始める方も多くいらっしゃいます。しかし爪の消毒は、爪の病気を防いでくれたり、ジェルの持ちを良くしてくれる重要な役割を果たしてくれるので必ず最初に行いましょう。
準備② 爪の形を整える。

準備② 爪の形を整える。

エメリーボードなどで削るだけでです。しかし削るときのポイントが一つ、一方方向に削ることです。右方向に削るって決めたらその方向に削ってください。先端がまっすぐに削れたら、次はサイドの角になっている部分を削るだけです。削りカスはしっかり除去しておきましょう。
準備③ 甘皮処理をします。

準備③ 甘皮処理をします。

プッシャーというもので甘皮を押し上げ処理をします。甘皮を押し上げたら、次は、ストーンプッシャーで、甘皮の周りを綺麗に擦ります。取り終わったら消毒用エタノールを染み込ませたコットンで、爪、指先をしっかり消毒しましょう。
準備④ネイルオイルで乾燥を防ぐ。

準備④ネイルオイルで乾燥を防ぐ。

ネイルオイルを塗ることで爪や指先の乾燥を防ぐことが出来ます。甘皮処理をしたあとは特に乾燥するのでしっかり塗りましょう。ネイルを繰り返すことで薄くなっている爪の保護もしてくれるのでこまめに塗るように心がけましょう。
準備④爪の表面を磨こう。

準備④爪の表面を磨こう。

爪の表面をファイルなどで傷つけることサンディングといいます。爪を傷めないよう軽く傷をつけるだけでいいのです。小さな傷をつくることで、その凹凸にジェルが入り込み爪とジェルの密着度が高まることを目的としています。サンディングによって仕上がりが全然違ってくるのでとても大切な工程になります。

ネイルをする前の注意点

女性におすすめなべたつかないハンドクリームまとめ♡-カウモ (10049)

ジェルネイルを行う前にハンドクリームやオイルを塗るのはやめましょう。ジェルがはがれやすくなってしまいますのでしっかりと爪の油分を拭き取てから塗り初めてください。プレプライマーなど油分水分を除去する商品もあります。

どんなデザインにするか決まってますか?

爪の形でイメージは変わる!

爪の形でイメージは変わる!

どんなイメージにしたいですか?爪の形が変われば、印象がだいぶ違ってきます。お洋服と相談して爪の形と色を変えてみるのも良いかもしれません。自分に合った爪の形で、キレイな指先を作りましょう☆

いよいよジェルを塗っていきましょう!

①ベースコートが爪を守ってくれます♥

①ベースコートが爪を守ってくれます♥

ベースコートは爪を保護するだけでなく、カラー映えしたり、塗りやすくしたり、色素沈着や黄ばみの防止や紫外線防止など、たくさんの役割と効果があります。

【塗る順番】
エッジ→中央→右側→左側
まんべんなく薄く塗ることがポイントです。

ネイルカラーをしない人でも、ベースコートを塗って健康でツヤのある爪を手に入れましょう。

②カラーは塗る順番が大切です♡

②カラーは塗る順番が大切です♡

【塗る順番】
エッジ→中央→右側→左側
まんべんなく爪からはみ出さないように、慎重に塗っていきましょう。

メーカーによっては一度塗りでは綺麗に発色しない場合があります。その場合は再度同じようにを塗ります。

ポイントはマニキュアの量!
www.nailstyle.jp

ネイルカラーを塗る時のポイントはマニキュアの量!
ハケを瓶の縁に擦り付けて、余分な液を落としましょう。
量の目安は、ハケの先半分くらいに残す程度。
暑すぎると、気泡ができてしまいますし、乾く速度も遅くなります。

③トップコートで仕上げる♥

③トップコートで仕上げる♥

最後の仕上げはトップコートです。
【塗る順番】
エッジ→中央→右側→左側

トップコートがあるのとないのでは、ネイルカラーの発色や光沢感はまったく違いますので美しく仕上げるのであれば必ず塗りましょう。
また、はがれにくくする効果とネイルを保護する役割もあります。

いかがでしたか?

女性はいつだっっておしゃれでかわいくしていたいものですよね。セルフネイルができるとおしゃれの幅も広がってきますよね。そんな美しいネイルを保つためにも、下処理をきちんとしておきたいものです。それぞれのポイントをおさえるだけでぐっとプロの仕上がりに近づけます。
慣れてきたらカラーリングだけでなく、グラデーション、フレンチ、ラメやストーンをのせてバリエーションを増やしていきましょう!