マニキュアを早く乾かす方法7選!家にあるあの機械で…時短テク公開!

セルフでマニュキュアを塗る際の悩みは多々あると思いますが、その中でもダントツに多い悩みが『乾くのが遅い』ということ!
せっかく上手くいったマニュキュアも、なかなか乾かない待ち時間にヨレてしまった…という悲しい声がよく聞かれます。
そんなお悩みを解決すべく、今回はマニュキュア乾燥の時短テクをご紹介致します♪

2019年12月16日

マニキュア派の壁…乾かす時間

マニュキュア派のセルフネイラーさんが決まってぶち当たる壁、それは『マニュキュアがなかなか乾いてくれない!!!』という大問題です。

どんなに上手くいったネイルも乾かす間にヨレてしまっては台無しですが、かと言ってもう一度やり直すには心が折れてしまって無理…皆さんはこんな経験ありませんか?

こんな事が何回か続くと、もうセルフネイルをしたくなくなってしまうんですよね。しかし女の子がネイルをしないなんて勿体ない!

今回は、セルフマニュキュアをする際におススメの時短テクをご紹介致します♪
どれもお手軽なものなので、時短テクの参考にしてみて下さい☆

マニキュアを完全に乾かすのに必要な時間とは

マニキュアはデザインをすればするほど、完全に乾くまで時間を要します。ほとんどのマニキュアが乾く時間は一体何分ぐらいなのか?

速乾性のあるマニキュアでも約10〜30分普通のマニキュアで30〜60分は必要と言われています。これって結構な時間ですよね、待てない女子も多いのでは?

塗ってから最低でも30分は何も作業ができないと覚えておきましょう。

マニキュアを乾かす時間、待てない女子必見!!時短テク

  1. ドライヤーをあてる
  2. マニュキュアを冷蔵庫に入れておく
  3. 氷水につける
  4. オリーブオイルを塗る
  5. 速乾性トップコートを塗る
  6. クイックドライスプレー
  7. アイスノンで冷やす

早く乾かす方法①:ドライヤーをあてる

ドライヤーの冷風を指先に当てて乾かす定番のやり方ですが、ちょっとしたポイントが重要!塗った直後のマニュキュアに至近距離で風を当てるとマニュキュアがよれてしまうので、15cm以上離して風を当ててください。

乾き具合によって風量を調節しながらやるのがおススメです。

早く乾かす方法②:マニュキュアを冷蔵庫に入れておく

冷蔵庫で保管したマニュキュアを塗ると乾きが早くなります。
温度を一定に保った場所で保管する事でマニュキュア自体の劣化を防ぐことができ、塗った際の伸びや発色も安定するそうです♪

早く乾かす方法③:氷水につける

マニュキュアを塗り、乾き始めてきたタイミングで氷水に指先を入れます。
水に触れることでマニュキュアのツヤが綺麗に出なくなってしまう場合がありますが、トップコートを塗ればある程度ツヤが復活しますのでお試しください。

早く乾かす方法④:オリーブオイルを塗る

マニュキュアを塗り終わった指にオリーブオイルを塗り、数分後に洗い流します。オリーブオイルを塗る事で乾きが早くなる上、油膜を張ってゴミなどの埃がつくのを防止してくれる効果もあります。

指先の保湿にも効果がありますし、自然食品なので安心なのも嬉しいですね♡

早く乾かす方法⑤:速乾性トップコートを塗る

マニュキュア自体を速乾性の物にすれば良いのですが、色や発色によって使いたいマニュキュアは様々ですよね。そんな時は速乾性トップコートが強い味方!

マニュキュアとの相性もあるようなので、色々試してみるとGoodです☆

早く乾かす方法⑥:クイックドライスプレー

マニュキュアが完成したらクイックドライスプレーを指先全体に振りかけます。
簡単手間なしでとっても楽に乾きますが、スプレーのかけ方よってマニュキュアが曇ることがあるので、ある程度指から離して均一にかけるよう注意してください。

早く乾かす方法⑦:アイスノンで冷やす

アイスノンをテーブルに置き、その上にガーゼなどの毛羽が少ない布を置きます。その上に指先をのせて冷やすことでマニュキュアが早く固まります。
毛羽が爪に付着しないよう敷く布には注意しましょう!

【時短テク】早速試してみてください♪

マニュキュアを早く乾かす時短テクニックはいかがでしたか?大きな手間になる方法ではないので、どれも簡単に実践してみることができるのがおススメポイントです。

中には季節によって少々我慢が必要になる方法もあるので、その時々の状況や、マニュキュアの種類・相性を考慮しながら、それぞれの方法を使い分けて頂くのが良いかと思います♪

せっかくカワイイマニュキュアを失敗させないためにも!この記事が皆さんのお役に立ち、セルフマニュキュアライフが少しでも楽しくなってくれれば幸いです♡